ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カテゴリ:未分類( 9 )



※以下、出産関係の本(下から4冊)のみ、まだあります※

〜ドイツにお住まいでこちらのブログをご覧頂いている方へ〜

いつもご訪問ありがとうございます。

以下、不要な出産・育児関係の本があります。

もし、ご入用の方がいらしたら無料でお譲りします。
(送料のみご負担頂けると嬉しいです)

b0249902_19072958.jpg

b0249902_19072994.jpg

b0249902_19072975.jpg

b0249902_19073004.jpg

b0249902_19073068.jpg

b0249902_19073016.jpg

b0249902_19073127.jpg


個別にメッセージくださいませ。

(不要なのですが、捨てるのはしのびなく。また近くのお友達や知り合いの方々には必要な方がいなかったため)


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆

今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!



にほんブログ村


にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2016-07-05 18:57 | Comments(4)

事故、その後


日常生活すぎて、事故があったなんてにわかに信じられないような今日この頃。
→忘れちゃいかーーんっ!!

その後、こんな感じです。

◎警察
事故後1週間経ってようやく担当警察官に連絡がとれました。
(こちらから何回も電話した)

旦那が掛けてくれたのですが、はじめの一言は
「二人とも(私&坊)大丈夫だったか?」
だったそうです(涙)


担当警察官の人は事故現場に来てくれた人だったので。
その場では一言も言葉を交わしていませんでしたが。

どうして事故ったんだ、とか、
しっかりしないとダメじゃないか、とか
一切なし!

…なんか、拍子抜け。。。

本当に運が良かったね、で電話終了〜。

あとは大破した車を保管してる会社、それと保険会社マターになるため、警察とはこれにてバイバイ、だそうです。

…かなり拍子抜けー!!

◎大破した車
かなり家の近くにある自動車修理工場に運ばれた大破した車君。

久々対面しましたが、悲しい姿になってました。

事故の日には外から自分の車を見る余裕はなかったのですが、前側と天井が特にヤラレてました。

天井は助手席側だったので、私は無傷でしたが、落ちて逆さまになったとき、数センチズレていたら、私の頭がやられてたかもしれません…。

車内に残してきた私物を回収しました。
主にバギーやチャイルドシートなど。

チャイルドシートはBabyoneで買った際、もしも事故にあったら、無料で新しいものに交換してくれる券を貰っており、当時はそんなことないと高を括っていたのですが、、、役に立つ日がきた 苦笑

ちなみにチャイルドシートはKiddyというところのを使っていますが、オススメ!
もともと、有名どころのRやC、Mより安全テスト結果がよかったのでこのチャイルドシートにしたのですが、今回、坊がかすり傷ひとつ負わなかったのは、このチャイルドシートのお掛けかと。
b0249902_21001858.jpg

(画像はBaby WalzのHPよりお借りしました。)

こんな感じで前をしっかり固定出来るので◎。

近々、交換をお願いしに行ってきます…。


◎保険会社
やりとりははじまったばかりで、車に対してどのくらいお金が戻るかは不明。

今回、道路標識なぎ倒してしまったし、ガードレールにもぶつかっちゃったし、転落した車を引き揚げるのに重機も必要だったろうし、、、保険でカバーされるのは本当に幸い。。。


◎罰金
ドイツは免許証を一度貰うと一生有効で、ポイント制もとっていません。

今回、市から戒め料?として35ユーロの罰金支払い要請がくると警察に教えてもらいました。

35ユーロって…。
トラムやバスを、無賃乗車した際の罰金40ユーロよりも安い…。
(他の車や人を巻き込んでいないマイナー事故だからだそう)


◎その後の2人
全く後遺症なしです。
皆さんに奇跡と言われたけど、本当にそうだと思います。

我が家、今年は不幸中の幸いが続いており、普段はそんなの全く気にしない旦那が、
「自分、厄年なんじゃないか」
とまで言いだしました。
(厄年については昔教えた)

調べてみた結果…、
私が本厄でした…(−_−;)

ソウダッタノカ。。。

今更ながら、厄払いした方がいいでしょうか…?苦笑



以上、目下次の車を探し中です。。。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2015-06-28 06:15 | Comments(2)

(長文です)
↓↓↓

先日、自動車事故を起こしてしまいました…_| ̄|○

初の交通事故。
かなり派手にやってしまいました。。。

手短に言ってしまうと、
標識に激突→ガードレールもぶつかり→一回転しながら5メートル下の茂みに転落。

しかも、坊、乗車…。

が、結論から言うと、奇跡的に2人共無傷でした…!

本当に一瞬の出来事で、一体何が起こったのか、今でも把握しきれませんが、ハッと気づくと目の前にスピード標識が。

…あとは、ぼんっ(標識)、ぼんっ(ガードレール)、ガラガラガラガラ、と5メートル位下に一回転しながら落ちていきました。

とりあえず車は止まったものの、運転席のドア横には木の枝があり、開かなそう。

周りは茂みで、どんな状況になっているかも分からず。

まずは電話しなきゃ!と回転したためものが方々に散らかってしまった車内で携帯を探しました。

探し出した後、後部座席にいた坊の元へ。←転落した後、ちょっと泣いたけど、状況掴めず呆然としていた坊。

坊を抱き上げて(私が何の痛みもなかったので、何の躊躇もなく抱き上げたけど、どこか損傷していたとしたら、助けが来るまでそのまま動かさない方がよかったな、と後で思いました。今回は、何も怪我がなかったので、まずは抱っこしてあげて落ち着かせるのが功を奏しましたが)、電話。

まずは旦那→残念ながら留守番

次に警察→場所をなかなかうまく伝えられずにいたところ、外に2人の男性が。

どうやら私の後ろを走っていたようで、すぐに救急車を呼んでくれたみたいです。

なので、警察にはその旨伝え、終了。

最後にその日に向かうはずだったプレイグループの方に電話→最悪なことに場所の鍵を持っていたのも、その日司会担当だったのも私…。
とにかく、この件だけは助けがくるまでに連絡しておきたい、と必死でした。


ちなみに助けを呼んでくれた男性、後から気づいたのですが、道なき崖を5メートル近くも降りて、車まで様子を見に来てくれたんです(涙)

後日、事故現場を通ったのですが、私が落ちた場所は道路からは全く見えない場所だったため、後ろに車が走っていてくれて、目撃してくれ本当に助かりました…。

すぐに救急車、警察、消防車がやってきて、まずは救急医師が私が怪我してないか、坊を怪我していないか、検査しました。

…初見、全く問題なし。

その場にいた救助隊の皆さん、口を揃えて、全く何も怪我していないなんて、本当に信じられない、と言っていました。

…確かに、かなり急なところを回転して落ちていったので。。

恐らく、
・スピードがゆっくりだったこと
・落ちた先が藪で、木の枝や葉っぱがクッションになってくれたこと
・坊はちゃんと後部座席にしっかりチャイルドシートに入っていたこと
がよかったんじゃないかと思います。

多分、私もあまりにも突然すぎて、ブレーキさえ踏んでなかったんじゃないかと思います。

まずは致命的な怪我を負ってなさそうだ、という判断だったので、自力で歩いて行くことに。

坊を片手で抱え、もう片方の手は消防隊の女性にひかれ、ハシゴを登り、ガードレールを乗り越えて道路に。

目の前には、坊の大好きな消防車、パトカー、救急車が。
…こんなシュチュエーションでゴメン!と心中で思いつつ、

「わ〜、ピーポ来てくれたねぇ。凄いねぇ。」

と、坊を励ましたつもり、だけど、どこまで伝わっていたか。

勿論、道路は封鎖されていたため、皆さん本当にゴメンなさいと、また心の中で謝罪してから救急車へ。

異常がないか検査を受けに行くことに。

子どもの救急を受けられるところ、ということで大学病院だったのですが、何故かマンハイムではなくハイデルベルクまで。

事故はマンハイムだったので、病院の人たちも「何故うちに運ばれた!?」と言われましたが、また新しい病院開拓ということで。。。

まずは坊が検査を受け、外部も、超音波で内臓系も大丈夫とのこと。

次に私も検査を受け、同じく超音波と、あとは首の骨をチェックするためにレントゲンも受けましたが、異常なし。

割れたフロントガラスが飛び散り、足に擦り傷が出来た以外、全くもって何もなし。

…本当に運がよかった。。。

結局、坊は念のため一晩経過観察のため入院し、翌朝には元気に退院。

車がなくなったため(号泣)、バスや電車を乗り継ぎ、我が家に戻りました。


…ちなみに、警察から待てど暮らせど連絡がないので、こちらから近くの署に行ってみたところ、担当の警官の人は夜勤後の休みに入っているからまた3日したら連絡します、とのこと。

かなりノンビリー!笑

大破した車や、中の所持品(貴重品の入ったカバンだけは持って救急車に乗りましたが)は一体今、何処へ!?


これからは保険会社と、現実的な話をしないといけません 汗

助けが来た際、もっと
「どうして、こうなったんだ?」
とかどうやって事故につながったのか、みたいな質問をされるかと思いつつ、そうではなくて、まずは人命第一な対処でした。

当たり前かもしれないけど、自分が大変なことを起こしたのに、全く理由なんて聞かれずに、まずは痛いところはないか、始終意識はあったか、自分で歩けそうか、みたいな感じ。

嗚呼、とにかく、九死に一生を〜とはこのことだな、と思いました(大反省)

今回は本当に色々な皆さんに迷惑を掛け、助けてもらい、家族に心配を掛け、何より坊を危険にさらし、本当に本当にごめんない…です。

そして、助けてくれた方々、サポートしてくれた皆さんに心から感謝。

まだ保険がどこまでカバーしてくれるか分かるまで時間が掛かりそうなので、次の車はちょっと先になりそうですが、多分、また、運転出来ると思います。

…勿論、さらに最新の注意を払って、、、


とにかく、事故の後、24時間後には家族3人揃って普通にお店でケーキ食べていたのが信じられません。

日常の幸せを更に噛みしめる毎日がしばらく続きそうです。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2015-06-15 06:08 | Comments(8)

日常に戻りました


日本から両親来独、引越し、大急ぎで片付け、オーストラリアから両親(私の高校時代のホストファミリー)来独と、ひたすらイベント続きのこの約1ヶ月。

今週頭にオーストラリアの両親が次の目的地へ旅立ち、また日常が戻ってきました。

…とはいえ、まだ引越したばかりでろくに片付いてもおらず。。
とりあえず、段ボールは全て開けて使用済段ボールは返却したので家の中にスペースは出来ましたが。。

日本と違い、ほぼDIYなドイツ。
ランプも自分でドリルで天井に穴を開けて付けるのですが、あと10箇所ほどランプ付けが残っていたり、収納庫の棚付けが残っていたり。。

やること満載です。

新築な我が家ですが、まだ地下の倉庫が出来ていないので、荷物を置くところも限られていたり。。

旦那は昨日から約1ヶ月の休みに入りました。(超過勤務時間分消費+育児休暇)

ここで一気に蹴りをつけたいところです。

まだ家の中は(外もだけど)見られたもんじゃないので写真はとりあえずこれだけ。。
b0249902_2332932.jpg




◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2014-06-20 02:23 | Comments(0)

引越し第一弾


今週末、引越し第一弾をしました。

段ボール(50〜60位あったと思う)と小型の家具を。

旦那会社の同僚や友達、総勢6名が手伝ってくれました。

カーシェアリングの会員の人がトランスポーターを借りてくれ、それで2往復、あとはうちの車で1回だけで運べました。

現在住む、日本で言う3階から新しい家の2階(共にエレベーターなし)までも皆さんの力ですいすいと。

みんなプロでも何でもないのに、途中のコーヒー休憩(新しい家の上の階の人がコーヒーを用意してくれましたー!)含め1時間半ばかりで終了しました!凄い。

その間、坊は前日夕方に日本から到着したスケット・うちの両親と散歩へ。

全てスムーズに進んでよかった!!


今まで階段に積んでいた段ボールがなくなり、家にもスペースが出来てホッ。
…これから一週間でラストスパート、業者さんによる引越しに備えます。


ランチにはラップサンドを用意。
手伝ってくれた人の中にはビーガン(お肉以外にも乳製品やハチミツ等もとらない)2人、豚肉食べない人、乳製品ダメな人がいたので、中身はビーガン(フムスと豆と野菜のトマト煮)2種類と肉系(チキンのハニーマスタードと挽肉と野菜のトマト煮)2種類を用意。
b0249902_0531695.jpg



自分達で好きなトッピングで巻いてもらった方がいいだろうと思い、中味だけ並べてセルフでお願いしました。
…トルティーヤの皮が足りなくなり、途中で買いに走ったので、皆さんモリモリ食べてくれました。


さー、残りの引越しも頑張るぞー!


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2014-05-26 00:36 | Comments(2)

引っ越し×バナナの箱


とうとう?ようやく?引越しの荷造りをはじめました。先は長ーい。。。(溜息)

ドイツでは自力で引っ越すタイプ(レンタカーして友達に助けてもらう)と業者さんに頼むタイプとあります。

ダンボールは買ったり、業者さんに手配してもらったり。

あとはこちら。
b0249902_18573594.jpg

バナナの箱が大人気?です。

サイズと強度、そして箱の構造がちょうどよいとか。
…以前、映画の一場面でバナナの箱がたくさん積まれた部屋が出てきたのを見た際、引越し用だとは知らなかった私はインテリアの一部かと思いました。
なんかポップでしょ、バナナの箱(笑)

うちは今回、キッチン付きの移動なんで(←ドイツでは賃貸でも自分でキッチンは持ち込むことが多い)、業者さんにお願いしました。
箱もそちらでお願いしたのですが、一部は譲り受けたバナナの箱に。

このバナナの箱、新しい家の上の階のファミリーから譲り受けました。

引越し先は新築で、我が家はまだ完成していない(苦笑)のですが、先日、なにやら上の階に人影&家具がちらり。
(新居は今のうちから250m位のところなんで毎日通って進捗見てます)

中も外もまだ完成からは程遠い感じなんでビックリ。

でも簡易ポストに名前も入っているし。。

試しにメッセージと電話番号を書いてポストに入れてみたところ、早速未来のご近所さんから電話が。

次の日、坊と2人でいそいそとご挨拶に行ったのですが、、、

とても感じのいい、かつ気の合いそうなファミリーでした…!!

先方にも男の子が2人。
1歳9ヶ月と5週間(衝撃っ!産後4週経たずに引越ししたそう。。)の子達。

上の子と坊は早速一緒に遊んでました、って坊は遊んでもらった方ですが。

年の近い子同士、遊べるし、新たにママ友も出来てよかったですー。

お部屋も見せて貰いましたが、素敵なフラットでした!
うちとほぼ同じ間取りなんで、ようやく家の全容が掴めました。

とりあえず、上の階のファミリーだけでも知り合えて、しかも感じいい人たちでホッとしましたー!!

気分が上がったところで、荷造りに励むとしよう。。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2014-05-04 17:05 | Comments(0)

ブログランキング


ドイツでの生活をはじめてからそろそろ半年。
このブログも大半は生活記録で、日本の家族や友達への生存連絡も兼ねていますが、ここ最近、ドイツ情報を必要としている人が検索して読んでくれることが多くなってきました。

特にドイツへ送る荷物関係(特別郵袋郵便SAL便)、結婚ネタ(ドレスについて)、あとはゲーテについてとか、A1テストとか、インテグレーションコースとかの語学系、それと洗濯ネタへのアクセスが多いです。
あ、あと、何故か、ウォークインクローゼットについての記事(笑)

あまり自分で読み返してみることはないのですが、大したこと書いていなくてスミマセン、と思いつつ、何かしら役に立てていたらいいのですが、、

過去の記事も溜まってきたし、このブログを「にほんブログ村」に登録することにしました。

私自身、ドイツへ来る前は、ここのドイツ情報ランキングに入っているブログを片っぱしから参考にし、今でも毎日いろいろな方のブログを読んでいます。

なんで、少しでも多くの方の目に触れるよう(必要であれば、ですが)、ランキングにも参加しますので、今後、記事の下についているこんなバナー↓を都度クリック頂けると嬉しいでーす★

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


以上、お知らせ兼宣伝でした♪
[PR]
by new_message24 | 2012-08-13 15:14 | Comments(0)

3.11


もう1年ですか。
私にとっては早い1年だったけど、人によってはとっても長い1年だったのだろうと思います。

1年前のこの日、私はイギリスに暮らしていました。
朝、起きた時点で、実家からも、当時東京で働いていた彼からも、「無事だよ」メールを貰っていたので、まずは一先ず安心でしたが、ベッドから出て、テレビで観た映像に、ショックを受けたことは言うまでもありません。

当時通っていた大学の日本人たちと(それまでは全然関わり合いがなかったけど、あの突然生まれた一体感は凄かった)募金活動をしたり、日本人婦人会の主催するチャリティーイベントでボランティアしたりしていました。

結局、私の修士論文は震災にまつわることを研究のテーマとしたのですが、海外に暮らす日本人も、疑似体験的に心が被災している人がとても多かったと思います。

私はこれから恐らくずっと、日本の外で暮らしていくことになると思うので、こういった災害等が日本で起こるたびに、また同じような経験をするのだろうと思います。
離れているもどかしさというか。

昨年の経験から、何となく有事の自分のスタンスや、貢献の仕方がうっすら分かってきたので、あのときの気持ちを忘れずに、備えあればではないけれど、日々、意識を高く暮らしていきたいと思います。


全ての傷付いてしまった魂へ向け、合掌。
[PR]
by new_message24 | 2012-03-12 07:05 | Comments(0)

はじめまして


2012年の2月からドイツで生活することになりました。

イギリスに住んでいたときは、パスワードが必要な形で日々の生活についてブログに綴っていましたが、渡独にあたって、すでにドイツに住んでいる方々のブログがとても参考になったので、今回はオープンな形でドイツブログを始めることにしました。


~タイトルについて~
ナチュラル・自然な形で生きていきたいなーというのは長年の目標&希望なので、こんな感じのタイトルにしました。

一応、努力目標ということで(の予定)とカッコ付けで入れてあります(笑)

ちなみに、「オーガニック」「エコ」「ヨガ」というキーワードに弱いです(笑)
[PR]
by new_message24 | 2011-12-10 11:17 | Comments(0)