ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カテゴリ:情報( 9 )



イギリス大学院時代の友達(台湾人)が仕事でヨーロッパに来たついでにドイツまで遊びに来てくれました。

初めて1人でフランクフルト空港まで運転することに。

問題は駐車場。
空港の駐車場、間隔が狭く出し入れが大変…。

きっと女性専用か赤ちゃん連れ用の駐車スペースがあるはず!と思い、事前に調べてみたら、女性専用パーキングが結構あることが分かりました。

b0249902_541842.jpg

女性専用はピンクに塗られていて分かりやすい。
駐車スペースが一般の駐車場より広々としていて出し入れ楽々〜。
b0249902_542187.jpg

チケットも専用のものでした。
b0249902_542316.jpg


朝早かったせいかも知れませんが、駐車場も空いていたし、よかったです。

こういうときは有難い女性専用の存在。

お勧めです。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2014-09-14 04:51 | 情報 | Comments(0)

タイトルの通りなのですが、今年の6月1日以降発券分について、ルフトハンザ及び全日空のエコノミークラス無料受託手荷物の個数が現在の2個→1個に変更になるそうです・・・。

ルフトハンザ
全日空


海外在住者にとっては死活問題・・・汗
1つか2つかって、相当違いますから。。。

ちなみにJALは今のところ変更のお知らせは書いてありませんでしたが、どうなるんだろう??


今回は日本→ドイツへ帰る際はまだ現行通りの2個なので、旦那と合わせて4個、今のうちに頑張ってたくさん持って帰らないと!
(既に買い物しすぎて全て持って帰れるか不安・・・大半は食料品ですけど。。)



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-04-27 10:36 | 情報 | Comments(6)

在外選挙申請


日本は今日、衆院選挙ですね。

・・・私は在外選挙の申請をしていなかったので、選挙に参加できませんでした(涙)
悔やまれる~!!

申請は本人もしくは同居家族等の代理人が直接申請に行かないといけないそうです。

私の住んでいるエリアの管轄は在ミュンヘン総領事館なのですが、如何せん遠い・・・。
ICEで3時間掛ります。。
フランクフルトだったら40分で行けるのに。
(ちなみに婚姻届は事前に確認したところフランクフルトの領事館でも受理してくれるということだったので、私はフランクフルトに行きましたが、在外選挙の申請はどうなんだろう??)

こうした遠方に住んでいる人たちのために領事館の出張サービスがあります。

次回1月は以下の通り。

オリジナル情報はこちらです。

----------転記ここから----------

当館では、以下のとおり、在外選挙登録受付出張サービスを実施いたします。

副次的に各種申請及び届出も取扱います。取扱う案件によっては、郵送にて事前に申請し、出張サービス当日に受領できるものもありますので、実施日の10日前までにご申請ください。

日時、場所

(1) シュトゥットガルト

平成25年1月24日(木)午後2時30分から午後4時30分まで

場所: 在シュトゥットガルト名誉領事館

(シュトゥットガルト中央駅隣、Landesbank Baden-Württemberg内)

Am Hauptbahnhof 2, 70173 Stuttgart TEL:0711-127-77799


(2) ハイデルベルク

平成25年1月23日(水)午後2時から午後4時まで

場所: ハイデルベルク大学日本学研究室

Akademiestr. 4-8, 69117 Heidelberg



(3) フライブルク

平成25年3月頃で検討中につき、決定次第お知らせいたします。

場所:フライブルク大学

Kollegiengebäude (KG)
Platz der Universität 3, 79098 Freiburg

場所の詳細はこちら↓
http://www.uni-freiburg.de/universitaet/kontakt-und-wegweiser/lageplaene/univeritaetszentrum


※日時については、急遽、変更となる場合がありますので事前に当館ホームページをご確認の上、お越し下さい。

当日取扱いができる各種申請及び届出

在外選挙人名簿への登録申請受付
(以下の項目について副次的に実施)。

旅券の新規発給、更新及び訂正の申請受付及び受領
出生証明、婚姻証明、翻訳証明、在留証明、署名・拇印証明等各種証明の申請受付


※ 在留届、出生届、婚姻届、国籍選択届等の各種届出については郵送等により随時、当館宛に届出できます。


事前確認のお願い

各種届出や申請は、各人の事情により必要書類が異なることもありますので、予め在ミュンヘン総領事館に必要書類をご確認下さい


----------転記ここまで----------


うちはハイデルベルクに近いので、1月にでも在外投票手続きを(遅れ馳せながら・・・)するつもりです。


次回は投票するぞー!!


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2012-12-16 19:10 | 情報 | Comments(0)

日本で働いていたときにお仕事でご一緒させて頂いたクライアント企業にお勤めの方がドイツに赴任になり、ミュンヘンにいらっしゃいます。

その方に以下、在ミュンヘン総領事館からのお知らせ(各種証明書の取り扱い変更)について教えて頂きました。

こちらの総領事館管轄下エリアにお住まいの皆さまへ向け、シェアさせて頂きます。
(Tさん、情報有難うございました!)


オリジナルの情報はこちらからご覧下さい。

----------転記ここから----------

来年(2013年)から各種証明書の取扱いが変わります。

当館で発給しております各種証明書の取扱いを来年(2013年)より以下のとおり変更させていただくこととなりました。


1.郵送・電子メールによる申請受付の開始

現 行・・・窓口(または出張サービス会場)で申請を受け付けており、郵送による申請は受け付けていません。

変更後・・・窓口(または出張サービス会場)のほか、郵送、電子メールによる申請を受け付けます。


【変更に伴うお願い】

1.当館では郵送による申請書類の紛失等については責任を負いかねますので、旅券等の重要な書類はオリジナルを郵送せず、コピーを郵送してください。オリジナルの書類は交付時に窓口で提出していただきます。

2.電子メールによる申請で添付する書類のオリジナルは、交付時に窓口で提出していただきます。

3.現金は絶対に郵送しないでください。

4.処理日数は、当館にすべての申請書類が届いた日から数えることになりますので、郵送に要する日数を考慮して早めに申請するようにしてください。



2.郵送による交付の廃止

現 行・・・基本的に窓口(または出張サービス会場)で証明書を交付していますが、申請時に郵送(切手)代金をお支払いいただくことで証明書を郵送しています。


変更後・・・必ず窓口(または出張サービス会場)で証明書を交付します。
証明書は郵送しませんので、窓口(または出張サービス会場)で申請した場合でも、再度、交付のために窓口(または出張サービス会場)にお越しいただきます。



3.在留証明・署名(拇印)証明の即日発給開始

現 行・・・在留証明・署名(拇印)証明は「2日」、出生・婚姻証明、運転免許の翻訳証明等は「5日」の処理日数をいただいています。


変更後・・・在留証明・署名(拇印)証明は、「当館窓口」で午前中に申請の場合、当日午後に交付します。
出生・婚姻証明、運転免許翻訳証明等の処理日数に変更はありません。



【変更に伴うお願い】

出張サービスでは在留証明・署名(拇印)証明の即日発給ができません。出張サービス会場で在留証明・署名(拇印)証明をはじめ、各種証明書の受け取りを希望される場合、出張サービス開催日の10日前までに当館に申請書類が届くようにしてください。



※「公的年金受給のための在留証明」の取扱いは変更ありません。
※当館から連絡する場合もありますので、「在留届」を必ず提出してください。
※各証明書の申請に必要な書類等は当館ホームページをご覧いただくか、当館までお問い合わせください。


----------転記ここまで----------


私のように、ミュンヘンまで行くのに3時間かかる人間としては、何かの申請の際は間違えなく一発で決めたいもの。

「前もって・・・」準備・計画しておくことが必要ですね。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2012-12-16 18:55 | 情報 | Comments(0)

先日、ちょこっとマンハイムのお勧め無料トイレ情報を書いたところ、思った以上に(?)ニーズがありそうだということで、今日はまとめて「マンハイム無料トイレ情報」をアップしたいと思います(笑)

b0249902_16331447.jpg

(地図の画像はマンハイムのツーリストインフォメーションのサイトから拝借しました)

①engelhorn(デパート):O4,8
マンハイムの地元に根差した高級デパート内のトイレです。
日本で言うところの3階、5階にあります。
ここのトイレは待つこともないし、綺麗だし、特に5階(カフェがある階)は高級感溢れててお気に入りです。

こちらの友達数人にも、私はいつもここのトイレを使っていると言ったら、それ以来、その友達たちもマンハイムでトイレと言ったらここに来るようになったそうです(笑)

たまには買い物もしてあげないとなーと思いつつ、ここでは結婚式の時に着たワンピースを買って以来、トイレとカフェでしかお世話になっていません(汗)

ちなみに隣にTrend館(若者向け)がありますが、そちらは地下1階の奥の方(とても分かりづらいけど、フィッティングルームの隣り)にトイレがあります。


②Thalia(本屋):P7,22とC1,6-7
マンハイムにある1番大きな本屋さんです。
ここの中に入っているカフェで「トイレを使いたい」旨を伝えると、トイレの鍵を貰えます。
こちらはカフェを利用していなくても、お客さんにトイレを開放しているので、本屋でトイレに行きたくなったら焦らずカフェへ。


③Abendakademie(VHS、市民学校):U1,16
マンハイムの中心地(Quadrat)の外れにありますが、ここは建物が大きく近代的で、特にこちらに用がなくても気安く入れる雰囲気です。
入口から左手奥にトイレがあります。
ここのトイレも頻繁に清掃が入り、そして数も多いので待つことがありません。


④Stadhaus(REWEやTurmcafe Starsの入っているビル):N1
Paradeplatzの目の前、1階にREWEが入っている建物です。
ここの2階奥にもトイレがあります。
こちらの利点は休祝日でもトイレが使えること。
他の店が閉まっていても建物自体には入れ、トイレも施錠されていないので(2012年12月現在)、休日に町でトイレに行きたくなったら迷わずこちらへ。



とりあえず、私の知っている限りは以上です。
これ以外にも、普通にカフェとかでもトイレは借りられます(たいていのところでは)。
いたし方ないときはKaufhof(デパート)で50セント払って利用することもありますが。。

ドイツは駅もオートバーン(高速道路)もトイレは有料ですからねぇ。
(出る際に1部クーポンとして返金されますが)

その代り、どこのトイレを使っても清潔度、手入れされている度は高いと思います。
お隣フランス・パリのように便器ついてません、というのが普通、みたいなこともありませんし。。

特に寒い今の時期、外出の際のトイレ問題は死活問題ですよね(?)
少しでもお役に立てたら嬉しいです。

また、「ここにもあるよー」という情報があれば是非教えて下さい☆



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2012-12-11 16:58 | 情報 | Comments(6)

日本の免許証返還


すっかり忘却の彼方状態だった日本の免許証。
(ドイツの免許に書き換えた際、一旦ドイツ側に預け、大使館→領事館経由で返ってくる)

一体いつ、手続きしたんだっけ・・・?と過去の記事を見てみると・・・(その時の記事はこちら)、なんと7月21日。

3か月もの間、どこを彷徨っていたんだね??


先日、日本に帰った際は日本の免許証がないので、しょうがなく、国際免許で運転しました。
ドイツの免許証もちゃんとした翻訳つければ日本で使えるそうですが。
でも免許証って身分証明書代わりみたいなところがあると思うので、ないと何かと不便だと思いました。

なお、返還方法は、
①在ミュンヘン日本国総領事館の窓口←私の住んでる州はミュンヘンが管轄なので

②領事出張サ-ビス会場での受領←これは日時指定@Stuttugartでした
 
③郵送による返却

④不要の為、廃棄希望の場合には、廃棄依頼書(添付ファイル)をお送りください。

とあり、私は郵送でお願いする予定です。

本当に返ってくるんですね、免許。
よかった×2。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2012-10-27 12:16 | 情報 | Comments(0)

エアポートシャトル


只今フランクフルト空港です。

今回、初めてマンハイムからエアポートシャトルを使ったのですが、快適でした。

マンハイムの給水塔(Wasserturm)近くにあるDorintというホテル前から出ます。
片道19,90€で、今朝は朝の渋滞があったものの、1時間で空港到着。

8人乗りのバンで、快適でした。
席に限りがあるので、事前に予約した方がよさそう。
私は支払いも含めてオンラインでしました。
(ドライバーに直接支払いも可)

電車(ICE)の方が早いですが、列車への荷物を載せたり降ろしたりが大変だし、車内には大きい荷物を置けるところが限られてるので、何かとストレスにもなる電車。

しかも、よく遅延しますからね、、電車。

荷物が多いとき、このシャトルはとてもよいと思います。
ちなみにハイデルベルクからもシャトルがあるそうです。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2012-10-04 17:10 | 情報 | Comments(0)

ドイツ免許取得


すっかり申請したことを忘れていたドイツ免許証。
(→申請についての記事はこちら

私の理解が正しければ、4週間後に電話してって言っていたはず・・・。
ということを先日思い出し、電話して貰ったところ、ちゃんと免許出来てました。

自治体によっては、「免許出来ましたよ」というお知らせが届くところもあるみたいですが、マンハイムは完全放置方針のようです。

うっかり、忘れ去るところだったよ・・・。



きょう、有給だった旦那に、私が学校行っている間に取りに行って貰いました。



日本の免許証はドイツの免許を受け取るのと交換に、ここで没収(?)されます。
日本人の場合は、これから日本大使館→ミュンヘンの領事館へ送られて、領事館を通じて、また手元に返ってくるみたいです。
ミュンヘン領事館のHPより


以前は二重携帯が出来ないため、日本の免許証はドイツ当局に保管されていたみたいですが(ごねれば返してもらえたという噂もあり)、州によって異なるみたいですが、少なくともマンハイムのあるバーデン・ヴュルテンベルク州では、大使館・領事館を経て本人に返還、という流れみたいです。

・・・ってここでわざわざ日本の免許を提出する意味って、一体何なんだろう。。。?


そんな訳で、無事ドイツの運転免許が手に入りました。
なんと、この免許、更新なしで一生涯有効です。(法律が変わらなけれな)

更新がない=同じカードを使い続ける=ずっと同じ写真が使われます。


うちの旦那の免許証には、今とは似ても似つかない(?)とってもかわいい少年の写真が貼られています。
私の写真は32歳のときの証明写真ですが、80歳になってもこれを使うのか。
・・・認識不可能にならないか!?


日本の免許、本当に返ってくるのかしばらく様子を見ます。
[PR]
by new_message24 | 2012-07-21 00:03 | 情報 | Comments(0)

運転免許証書き換え


やる気になればどうということはないが、やる気にならないと面倒臭いと二の足踏みがちなのが手続き関係。
昨日の婚姻証明書発行インテグレーションコースの申し込みに続き、こちらはドイツに到着してから4か月放って置いた、運転免許の書き換えに行ってきました。

日本の免許証を持っていて、入国してから半年以内であれば、ここドイツで無試験で免許を発行して貰えます。

日本の免許証+ドイツ語訳、もしくは国際免許証で半年間までは運転出来ますが、それ以上の場合は書き換えが必要とのこと。
しかし、1回やっておけば、ドイツの免許は生涯有効だそうで(法律さえ変わらなければ)、一度の手間で一生の運転許可が貰えます。


手続きには以下が必要でした。
1. パスポート
2. 日本の免許証
3. 日本の免許証をドイツ語に翻訳したもの
4. パスポート写真1枚
5. 手数料 35ユーロ



ちなみに今朝、気合入れて出掛けて行ったのですが(はじめて行く場所だったので)、
「たのもぉ~!!!」
というノリで入って行ったところ、
「免許の書き換えはここではない」
と、いきなり出鼻を挫かれました!

きのう、彼が電話をしてくれて、何が必要か等を事前に聞いてくれたのですが、その情報を書いた彼からのメールには確かに「Neckarstadt West」とあって、私もそこのアドレスを調べて、トラムでえっちらおっちらやって来たのですが・・・。

仕事中だったけど、彼に電話してみたところ、
「あ。。。。West(西)とOst(東)間違えた・・・・・」
とのこと。。。


あ、、、、そう・・・・・・・・。


有りがちと言ったら有りがちの間違えですね。。。


っということで、再びトラムを乗り継ぎ、今度はOstへ行ってきました。
自動車関係の手続きするところって、なんで車でしかいけないようなところに作るんでしょうかねぇ。。
きょう行った場所は、トラムの駅から歩いて行けるものの、The工業地帯という雰囲気のところで、公共交通機関を使って来ているのは私だけでした。。

まぁ、着いてからの手続きはとってもスピーディーでした。

持ってきた書類を出して、唯一訊かれたのは「日本からですよね?」という確認のみ。
出てきた書類にサインして、下の階でお金払ってからまた来るように言われました。
お金払って、レシートだしたら、パスポートと免許証が返ってきて、

「4週間後に出来るから電話してね~」
と、紙を渡され、終了ーーー。


・・・とっても簡単でした。

また取りに行かないといけないと思うと面倒ですが、一生に一度で済むと思って、1か月後に取りに行きます。



ちなみに、はじめ間違えて行ってしまったWest、なんと、うち探しをしていた際、彼が一番はじめに見に行ったフラットの目の前でした。(結局2番目に見た今のフラットにしたのですが)

なんで分かったかというと、フラットの1階部分がパブになっているのですが、そこの名前と、あと、フラット決める当時、毎日目を皿のようにしてGoogleのストリートビューで周辺の様子をくまなく見ていたので、今日、はじめてリアルで見てみても、すぐ同じ場所だと分かりました(笑)

ちなみに貸しに出ていた部屋はまだ借り手が見つかっていないようで、すべての窓のシャッターが下りてました。

そして、何が悪いというエリアでもなかったのですが、今住んでいるエリアに決めて本当によかったなーと改めて思えました。

・・・この発見があったということで、まぁ、Westへ行ってしまったのもよし、としましょう。


さ、運転の練習でもしようかな。。。(←まだ積極的に運転したくない人)
[PR]
by new_message24 | 2012-06-14 23:35 | 情報 | Comments(0)