ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

カテゴリ:妊娠・出産( 56 )



病院で助産婦さんが行う産後体操(Rückbildungsgymnastik)コースが始まりました。

産後体操〜と文字にするとソフトでゆるそうな印象を受けますが、バリバリストイックなクラスです(笑)

開催されるコース数に対して希望者が多すぎて、キャンセル待ち20人とかいるらしいこのコース。

私はたまたま運よく、キャンセルが出た直後に電話をかけていたらしく、すぐ入れて貰えました。

ただ時間帯は選べず、夜遅い19:50〜のコースに。

他の参加者、みんな10月とか11月とかに出産した人が多く、私、出遅れた感ありましたけど(私は8月)、今だからこそ、夜のコース出て来られる位の余裕が出来たので、結果よかったかと。

少し早く着いたので、お世話になったエリア(分娩室や入院棟)を覗いてみました。
b0249902_2223529.jpg


この階段で苦しくて立ち止まったなぁ、とか、この壁にもたれ掛かって痛みに耐えたなぁ、とかまだ数ヶ月しか経ってないのに妙に懐かしかった 笑

なんか、不思議な空間と時間でした。
出産〜入院〜退院まで。
ふわふわした、モラトリアムみたいな 笑(←その後の大変さなんて想像にも及ばず!笑)

コースはと言うと、結構ハードでスパルタ系でした!
担当する助産婦さんによってハード加減は違うそうですが、
「私のはハードです」
と断言してたしw

1人ずつお腹の広がった筋肉がどの位戻ってるかとかのチェックもあったし。

久しぶりに筋肉痛になりました〜。
クシャミすると腹が痛いじぇいっ!
どーか、お腹よ、凹んでおくれぇ!!

ちなみに病院まではうちから歩いて30分。
バスやトラムでも行けるけど、待ち時間を考えると歩いた方が早かったり。
車は売ってしまってないし。

そんなんで、往復1時間歩き、スパルタトレーニングをした夜、久しぶりのちゃんとした運動で体が興奮しすぎたのか、夜全然眠れなくなりましたっ。←こういうときに限って坊は熟睡。

なお、搾乳したものを旦那に託して行ったのですが、長いことボトルを使ってなかったので完全に忘れてしまったらしく、大泣きする坊と旦那は大格闘したようです。

未だ減らないしつこい3キロ。(でもなぜかスカートやパンツは以前のものが入るように)

頑張って筋トレしよ。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2014-01-11 17:25 | 妊娠・出産 | Comments(0)

ドイツ整形外科デビュー


…喜ばしくないですが、ドイツで整形外科デビューしました。

歯科、婦人科、家庭医に続き4箇所目のお医者さんです。
(ドイツでは日本のようにいきなり専門医ではなく、まずは家庭医にみてもらってから紹介状で専門医というパターンが多いです。歯科と婦人科は直接行ったけど)

育児による腱鞘炎、よくなるどころか酷くなる一方。
もともと悪かった左手首だけでなく、右手首もかなり痛むように。

左にいたっては、しびれまで出てきました 汗

予約まで一週間待たないといけなかったのですが、その間は二回目に家庭医のところへ行ったときに処方して貰った頑丈なサポーターでカバー。
b0249902_23192349.jpg


イブプロフェンも本当は飲みたくないのですが、飲まないと更に痛いため飲んでます。

私の行った整形外科、ドクターは2人しかいないのにクリニックは広くてスタッフの人が結構たくさんいました。

こちらのお医者さん、結構早く名前呼ばれます。基本完全予約だからかもしれないけど。

坊をベビーカーに乗せ20分強の道を歩いて向かいました。
…着くまでに寝てくれることを期待してたんですが、そうは問屋が降ろさなかった、、苦笑

クリニックでもぐずらないように抱っこしながら待ちました。

勿論、診察室へも一緒に入るのですが、先生、部屋に入ってきたと同時に私の症状と原因を把握したみたいです。

原因はやっぱり抱っこと、あとはホルモンバランスだそうです。
確かに、出産〜関節という関節がゆるみまくったらしく、未だに指輪が関節に邪魔されてはまりません、、汗

手術するところまではいっていないとのこと(よかったー!)。

軟膏を処方され、2週間後にまたみてもらい、改善されていなければ、注射だそうです。

…注射って、、手首にするのかな、、、大汗

超痛そうだな。。。

軟膏なんかじゃ治らなそうだけど…。
でもこの軟膏、なんと15ユーロもしたんですよ。薬局で。
b0249902_23192649.jpg



結構いい値段なんで、これは効くかも…!いや、効いて下さい…!!
藁にもすがる思いです。。

普段は気づかないですけど、手首って生活の至るとこで使うんですよね。
あー、早くよくならないかな〜!!

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-12-02 22:49 | 妊娠・出産 | Comments(4)

先日、赤裸々に(?)書かせていただいた通り、出産時、会陰を含め、色々と裂け(苦笑)、3か所縫合しました。

・・・しばらくトイレが恐怖でした、、、!(苦笑)

そして、、、しばらく腫れが治まりませんでした、、、(苦笑、その2)


ヘバメ(助産婦)さんにお勧めされたのがこちら。
Arnika Wundtuch
b0249902_21654100.jpg


アルニカという、傷や打撲、捻挫なんかに効くキク科のハーブのエキスがたっぷり含まれた紙お手拭きみたいなシートです。

Walaという、ドクターハウシュカシリーズを扱う会社の製品で(Weledaからも出ているそうですが)5シート入って5,50ユーロ@アポテカ(薬局)でした。

こちら、傷などの患部にあて、20~30分くらいそのままにしておくといいそう。

私もこちらを、縫合した部分に使ってみたら、数日で腫れがだいぶおさまり、傷跡の治りも早かったように思います。

本当ははじめに、Sitzbadという、お尻の部分だけをハーブエキスにつけるお風呂みたいなのを勧められたのですが、そっちはあまり乗り気がせず・・・苦笑
(どんなものか興味がある方は、Sitzbadで検索してみてください。。)

シート状のArnika Wundtuch、1枚当たりの単価は高めかもしれませんが、自然派なのに効き目◎でお勧めです。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-09-25 03:30 | 妊娠・出産 | Comments(2)

自動搾乳機


凄い(?)タイトルで失礼しますw

・・・その前に、前回の入院の件、ブログやメールでたくさんの温かいメッセージを頂き、本当にありがとうございました!!!(涙)
お陰さまで、その後、坊は元気もりもり、一体あれは何だったんだろう・・・?と首をかしげずにはいられない今日この頃です。

あのような経験はもう十分ですが、これからも注意深く、ちょっとした変化や異変も(神経質になりすぎない程度に)敏感に察知していけるようになりたいと思います。


で、自動搾乳機の件。

出産した病院、残念ながらちゃんとした授乳指導がなかったのですが、(正確に言うと、人によって対応が様々&結構放任だった)入院も後半のころに(って3泊しかしていないですけど)ようやく、きちっと教えてくれる人に巡り合えました。

退院する際、「自動搾乳機」の処方箋をくれました。
(入院中、あまり母乳が出なかったので)

これです

b0249902_8333186.jpg


病院にあった搾乳機と同じもの。
処方箋をもって、近くの薬局でレンタルしました。
デポジットとして50ユーロ、支払うのですが、レンタル料はタダ。デポジットも返却したら返ってきます。
処方箋のお陰で、こちら、保険でカバーされるんです。

こういうとこ、ドイツ凄いなーと思います。

この搾乳機、なかなかいいです(笑)
直接授乳した後に搾乳し、母乳の分泌を促すのが目的。

はじめは、本当に申し訳ない程度にしか出ていなかったのに、日々、筋トレならぬ乳トレ?のお陰で分泌量がみるみると増えていく。
それがちゃんと目に見える形で分かるので、なんとなく、達成感があります(笑)

はじめはポンプ部分1つだけしかなかったのですが、片方に15分×2。
深夜の15分は搾乳より睡眠にあてたい・・・ということでもう一つのポンプは買いました。

これ、両方いっぺんに搾乳している姿って、相当笑えると思いますが・・・どうぞ笑ってください。
私もはじめは抵抗ありましたが(笑)、今となっては日々の普通の日課です。


ドイツでは授乳期にはStillteeというハーブティーを飲むように勧められます。
b0249902_8404980.jpg


このお茶も、日々、飲んでいます。

今日もママ牛は頑張ります。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-09-19 08:42 | 妊娠・出産 | Comments(6)

引き続き、出産ネタを失礼します。


ドイツでは出産後の入院は大体2~3泊位のようです。(リスクの少ない出産だった人は)
私も入院2日目に今日で退院したいかどうか聞かれましたが、診察時に子宮内にまだ大きな血の塊が残っているのが分かったため、注射してそれを出すため、結局もう1日入院しました。

私が出産&入院したのは、半分キリスト教系、半分プライベートの病院で、規模はそこそこという感じの病院でしたが、快適な入院生活が送れました。

☆部屋
私は2人部屋でしたが、相部屋だったのは最初の1泊のみで、あとの2泊は誰も隣のベッドにやってこなかったので、実質個室でした。
部屋は気持ちのよい庭に面していて、外にはリスがいるような環境でした。
・・・といっても入院中は毎日天気が悪く、外に出ることはなかったですが。
b0249902_32195.jpg

部屋はWifi(有料)とか完備だったみたいです。・・・そんな余裕なかったですけど。。
部屋の中にもおむつ替え台があり、夜は部屋でおむつ替えてました。
写真にはないですが、シャワーとトイレも付いています。

☆おむつ替え部屋
おむつを替えたり、ベビーバスがある部屋。
b0249902_3232614.jpg

新米パパがおむつ替えに大奮闘する場面を多く見ました。
この台もドイツ人サイズなので、私には若干高すぎた・・・。

おむつや病院内で着る服等はすべて用意がありました。
b0249902_325126.jpg


ちなみにお母さん用には入院着はなく、持参です。
出産時に着る服も。
でも、出産後、日本でいうところの産褥ショーツならぬ、網パンツ(使い捨て)は支給されました。


☆授乳部屋
皆さん、主に部屋でやっていたみたいですが、ここには搾乳機があるので、帝王切開したママさんたちがこちらで搾乳してました。
b0249902_3265911.jpg

私も最終日に搾乳機デビューしましたが、これがなかなかよかったです(笑)←電動


☆食事
全くもって期待していなかった食事。
朝と夜はビュッフェ。←といっても、朝も夜も同じようなメニューですけど・・・。
b0249902_3284168.jpg


朝はたとえばこんな感じ・・・
b0249902_3314073.jpg

夜は・・・
b0249902_3321082.jpg

うーーーん、残念っ!苦笑

昼だけは温かい食事。
b0249902_3325660.jpg

b0249902_3331817.jpg

でも・・・ものすごいレトルトで、しかもしょっぱくて、私は食べずに旦那に食べてもらってました(苦笑)

私には、毎日母からのおにぎり&おかずデリバリーが・・・!!!(涙)
パンプキンスープとか、
b0249902_33446100.jpg

おにぎりとか、
b0249902_3352759.jpg

にゅうめん、おつけもの、フルーツとか。
b0249902_3355926.jpg


母の愛に・・・大感謝です。
産後の回復が早かったのも、この食事のお陰と思います。


-----


入院中は、なんか、慌ただしくあっという間に時間が過ぎてしまいました。
私は初日、20時過ぎに病室へ移ってきたのですが、そこからいきなり赤子と二人っきりにされ、特に授乳についてやおむつ替えについて、また施設についての説明もなく、夜中、かなり心細かったです・・・。

泣き出す我が子を抱き上げるのにも勇気が・・・。

一応、赤ちゃんのお世話の仕方コースに出ておいてよかった、、、とその時心から思いました。
まさか、こんな放置状態になるとは思わなかったので。

授乳についても入院2日目まで特に指導されず、人によってはかなり強引な感じもあり、本当に一苦労しました。ようやくちゃんとした指導受けられるようになったはいいけど、それもかなりスパルタだったし。

スタッフの皆さん、感じは凄くよかったし、聞けば教えてくれたり助けてくれたりしたのでよかったですが、もうちょっと体系だてて教えてくれたらよかったのになぁ、とは思いました。(あくまでもこちらから聞いたら教えてくれる、というスタンスだったので)

色々知らないまま退院してしまった感は否めないのですが、後日、幸か不幸か別の場所で再教育を受ける機会に恵まれました…(こちらの件はまた別の機会にでも、、)


総じて、居心地よく、いい思い出となる入院生活でした。

またいつか、お世話になる日が来るか…は分かりませんが、その際はまた、お世話になりたいと思います。

あ、ちなみに今回の出産&入院に掛かった費用は全て保険でカバーされています。…凄いな、ドイツ!

b0249902_1102528.jpg


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-09-12 03:58 | 妊娠・出産 | Comments(4)

出産、私の場合(後半)


出産前日の写真。
これが最後の妊婦写真になるであろう、と予感して撮った1枚。
(目標にしていた?腹回り1メートルには遠く及ばず。。結局最終的な体重増加は+10キロでした)
b0249902_2035188.jpg


前半に引き続き、勝手に続編、後半をお届けしたいと思います。。


午後、1時頃、分娩室へ入りました。
・・・と言っても、すぐに生まれるわけではなく、分娩の時間までここで過ごして下さい、的な感じで部屋へ。

この日、普通分娩したのは私だけで(もう1人出産した人は、18時間の難産で結果、日付が変わってから帝王切開になったそう。。)、分娩室は全室空き部屋!状態だったので、付き添いの旦那&母と個室でゆっくり・・・はしてないけど、まぁ、水入らず?で思う存分、痛みを表現&発散することができました(笑)


こんな感じの部屋。ポップです(笑)
b0249902_20413413.jpg


これが分娩台なんですが、この上でなくても、床にマットとか、椅子とか、あとは天井からぶら下がってるロープみたいなのに掴まる感じで産むのもOK。
b0249902_20441866.jpg


私は無難に?この分娩台にしましたけど。
これも、いろんな形に変形できるらしいです。
ちなみに、ドイツ人サイズのこのベッド、私には非常に使いづらかった・・・。
手を置くバーとか、位置が高すぎて、力が入らない~、みたいな。。
後から旦那に文句を言ったら、
「言えば調節してもらえたのに」
と言われたけど、そんな余裕なかったしね。。。汗

ちなみにトイレも妙に高くて、足がプラプラする感じ。。
陣痛の合間のトイレとか、恐怖(?)の産後トイレのときも、足がつかない故に、力が入れられず、つらかったです・・・。私、日本人の中では大きい方なんですけどね、、


もとい。
この部屋に入って、まずはまた、CTG。
このころになると、更に腰の痛みは増し・・・。
入院用のベッドに横になって(←産後はこのベッドに横たわったまま、病室まで連れて行かれた)、CTGをとったのですが、上からぶら下がっている吊革みたいな三角のところに手をかけて、仰け反るようにして痛みを耐える。。

そして、陣痛の合間には、疲れて一瞬寝る・・・の繰り返し 笑

CTGの後、赤ちゃんの頭の位置をいいところにおさめるとか何とかのエクササイズを30分超しました。
私が分娩ベッドに四つん這いになり、1,5mくらいの布を私の骨盤周りに回し掛け、後ろから旦那が布の両端を持って揺する、というエクササイズ。
…骨盤を弛めて赤子の頭を更に下ろすのが目的だったかと。

このエクササイズ、結構キツかったですけどね。時間的に30分って長かった。。
勿論、途中で陣痛きたときは休憩しましたけど。

このエクササイズ、かなり効果があって、ここから一気にお産が進みました。=痛さも倍増〜!苦笑

またしても歩くようにというスパルタな指示が。
頑張って歩こうとするも、部屋の中で1m歩いては痛さに耐え、また1m歩いては止まり、、、みたいに、殆ど歩いてなんかなかったですけど。


しばらくしてから再度CTG。
この頃になると、痛みに耐えるため、あ〜〜〜、とか、う〜〜〜、とか、思いっきり発声してました 笑 …その方が痛みが和らいだ気がします。

ここで、子宮口全開に。
が、私の場合、まだ破水していませんでした。私の出産担当のへバメ/助産師さん(私の普段のへバメさんとは別の人。出産はヘバメさんが主導権を握って進み、お医者さんは最後、本当に生まれ出てくるときに立ち会う程度)はナチュラル志向?っぽく、あくまでも自然破水するのを待ってるっぽかったです。

…結局、待っても破水しないんで、プチっと最後は破水して貰いましたが。

そこから、「あぁ、イキみたいってこういうことを言うのね、、」と生まれて初のイキみ感を実感。

幸いにして?、その時点でもう10センチ開いていたんで、世に言うイキみ逃しはしなくて済んだんですが、これ、逃すのって相当辛そう…と思いました


そこからはもう、必死です 苦笑
力入れろ、目は閉じるな、声を出す際は低音で延ばすように、等、指示が。

始めは四つん這いで、両脇を手すり?に掛ける格好をしていたのですが、その正面には、旦那と母が。

目をかっ開いて、低音で発声する、汗だくになる私、、、かなりホラーに違いない、と思いました 苦笑
まぁ、そんなこと気にしてる余裕なんてなかったですけどね。。

この態勢、かなり疲れるんです。
全体重が膝と脇のしたに掛かるので。

ポジション変えてもいいよ、と言われたので、仰向けに。でもこれも、上にある手すりが高すぎて、手が届かない〜汗

しかも力もよく入らなかったので、横向きになり、へバメさんの肩に片足を乗せる感じに。
これ、私的には無理のないベストポジだったのですが、ヘバメさんが、

「お腹の子が出て来づらい態勢だから、最初のに戻りましょう」
と、あえなく却下~。

もう、最後は膝立ち、脇の下ぶら下がり態勢で(←ちなみに次の日脇の辺が筋肉痛に。。。w)。

何度、力を入れてもなかなか出てこない我が子。
ありったけの力を振り絞って、相当すごい形相で頑張っているつもりなんですけど、それでもスポンとはなかなかいかない。。

リアルな話、頭が股の間に挟まった状態で、陣痛の合間を過ごすのが、ものすごく気持ち悪かったです・・・。
そこに頭があるのに、、出てこない・・・という感覚がもろに分かったので 汗

どうにもこうにも頭が最後まで出てこないので、ヘバメさんが
「次、イキんで出てこなかったら、会陰切開してもいいか?」
と。

もう、そんな、すぐにでも切って下さい、という心境でしたが、その最後のイキみで・・・
気が付いたら・・・

自分の足の間(←私、四つん這い状態だったんで、地面が見える態勢でした)に、、、

ひょろりと細長い、全身が青っぽい、でも髪の毛が黒光りした・・・

赤ん坊が横たわっていましたーーー!!!


感動とか、は正直あまりなく、とにかく、「出たぁ~~~!!!!」という、達成感&安堵が。。。

ホント、「出たぁ!」というのが一番正直・素直な初めの感想でしたw


はじめて対面する我が子。
・・・全くもって実感湧かなかったです 笑


そこからすぐにカンガルーケアしてもらって、そうこうしているうちに、胎盤もするりと出て(胎盤、是非見たかったので、じっくり見させてもらいましたw)、一安心。

が。。。赤ん坊の頭が、私のサイズに対して大きすぎたため・・・裂けました・・・涙
残念、毎晩の会陰マッサージ。。。

色々と裂けちゃったみたいで(大汗)、3か所、縫合することに。
・・・麻酔の注射が、、、痛かった(涙)
裂けたときは痛みとかなかったですけど、麻酔が、、、そして私、血だらけ・・・みたいな(汗)


母が血だらけで縫われているときに、坊は、きれいにしてもらっていました。



なお今回、看護師さんとヘバメさんの見習いの人たちも立ち会っていて、総勢6名の観客?に見守られる中、出産しましたw
クライマックスに差し掛かったところで
「見学してもいいか?」
と尋ねられましたが、もう、お好きにどうぞーーーー!!!という感じでした。


これまでずっとヨガをやっていたのが、ここにきて本当に役立ちました☆
呼吸でここまで痛みを軽減できるなんて!!痛みにフォーカスをせず、呼吸にフォーカスすることで、痛みも減り、そして赤子にも酸素が送れるという一石二鳥!
産後の体の回復も早く、会う人たちにはとてもついこの前出産した人とは思えないほど元気に見える、と言われるのも、ヨガやウォーキングで鍛えておいたからこそ、なんだと思います。

それと、痛み逃しつながりで言うと、「旦那のTシャツ」にも助けられました。
当日、旦那はユニクロの企業Tシャツ(サントリーウイスキーのTシャツ)をきていたのですが、このTシャツには歴代のウイスキーボトルの絵が施されています。

私は、陣痛の際、このTシャツを凝視して、そのTシャツのボトルに書いてある英語を必死で読んでいましたww そうすることで、気を紛らわせていたのですが、これも案外効果あったかも!笑

・・・でも、総じて、出産の痛み、私の感じたところでは、耐えられる痛みでした。
私、人よりも痛みに弱いと思っていたのですが、出産の痛みは大丈夫でしたよ 笑




・・・そんなこんなで、えらい長文になりましたが、出産当日は、分娩室で家族4人(新生☆息子、旦那、母、私)でゆっくりしたあと、20時過ぎ位に私は病室へ運ばれていきました。

そこから・・・初の親子(息子と私)2人の夜・・・(ドキドキ!)



以上、長くなりましたので、出産体験記はこの辺で。
また、入院体験については改めてアップしたいと思います。


長文にお付き合い頂き、ありがとうございました☆
(リアルに書いてしまい、失礼しました、、)


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-09-09 20:50 | 妊娠・出産 | Comments(4)

出産、私の場合(前半)


出産から少し時間が経ってしまいましたが、自分の備忘録も兼ね、初めての出産inドイツについて綴ってみたいと思います。
私自身、妊娠最後の1カ月は色々な人の出産体験ブログを読み漁ってイメトレしていた?ので、いつかどこかで誰かの役に・・・たつことがあるかわかりませんが、私の場合は、ということで綴ってみたいと思います。


長文&生々しい部分もあるかと思いますので、ご興味頂ける方のみ、どうぞ読み進めて下さい☆

-----

出産予定日は8月26日でしたが、私も旦那も、そして手伝いに来てくれている母も、なんとなく、予定日より早く、その前の週位に生まれるんじゃないかと予感していました。

8月は21日が満月だったので、この日に生まれるんじゃないかと予測していたのですが、満月の日には何も起こらず。(ちなみに予定日が近かった知り合い2人のところの子たちは21日に生まれました)←私が予定日より早い満月生まれだったので、わが子もそれに続くかと・・・w

旦那の休暇の関係や、母親ドイツ滞在の予定の関係で、なるべく早めに誕生願いたかったのですが、こればっかりは生まれてくる子と私の身体が決めることなので、気長に待つしかなく。
準備も万端?だし、日々待ちの態勢で疲れてきたし、
「いつ出てくるかねぇ」
と思っていたところ…。

出産前日22日から結構な出血あり。何となく腰回りも重たい感じだったので、こりゃ、明日辺りやってくるな、と思いながら夜、床につきました。

そして予感は的中。
朝、3時前位から定期的な痛みが。携帯の陣痛タイマーで計ってみると7~9分間隔位。

大仕事の前に腹ごしらえしないと、と思って、朝4時頃に炊飯器のご飯のタイマーセット(笑)

普段は朝、フルーツとヨーグルトだけしか食べませんが、この日は朝からがっつり、ご飯にお味噌汁、卵焼きに和え物やお漬物(全て母作)を完食。

食べながらも、痛みの感覚が5~7分おき位に短くなってきて、まだ家でゆっくりしてようと思っていたのですが、念のため、病院へ行くことに。

本人、これが本当の陣痛かどうか、若干疑っていた部分があり、陣痛じゃなかったら恥ずかしいなぁ~と思っていたのですが、病院についてまずはCTG(NST)をして、それから病院のへバメさん(助産師さん)が内診。

私にまだ余裕がありそうだったのと、CTGの結果、まだそんな張りが強くなかったので(実際、病院に来たら定期的だった痛みが楽になってしまったw)、へバメさんとしては一旦帰宅…とはじめは思ったそうですが、内診の結果、子宮口が5センチ位開いていてかなり柔らかくなっていたのと、かなり出血があったため、

「お産はすでに始まっています。何時になるかわからないけど今日中には生まれるでしょう。なのでこれから入院となります。」

と言われました。

よかった!これ、ホントの陣痛だったんだ!!と妙にホッとしました。
ゴールが見えた、というか、これで生まれてくる!と身をもって実感することができたので。

この日は旦那が前々から出産のためにとっていた2週間の有給休暇の初日でした。
・・・そんな意味でタイミングもバッチリ!でした。


それからは、別の階の婦人科へ超音波を取りにいったり、入院する部屋に荷物を置きに行ったり(家族部屋希望でしたが、私が入院した初日は混んでいて、結局2人部屋に)、お産を進めるために散歩をしたりして過ごしました。

ちなみに私は陣痛が腰にくるタイプでした。
なんとなく、自分は腰が痛くなるだろうなぁという予感?は前々からあったのですが、やはり、お腹はほとんど痛まないのに、腰が砕けるように痛い・・。そんな感じでした、、


幸い、私は旦那と母、2人が付き添ってくれていたので、痛みが襲ってくると、4本の手で色々とマッサージをしてくれました。(・・・あれは助かった、、、!)


11時半に再度CTGといわれていたので、それまではなるべく動くようにして時間を過ごしました。
途中、痛くなると、どこでも構わずにあるものに掴まって、とにかく深呼吸してやりすごしていましたが、、

11時前に、結果的に最後の食事?となる、ティータイム。
日本から持って帰ってきていて、この日のためにとっておいたとらやの羊羹(笑)とほうじ茶。
・・・結局、夕方の出産までの間の最後に口にした固形物だったので、ここでガツンと血糖値あげておいて正解でした(笑)


2回目のCTGの後は、早々に分娩をする部屋に。(ドイツの分娩はかなりフリースタイルです。部屋の写真は後半にでも紹介します)

この日は出産する人がその時点で私しかおらず、3つある部屋のうち、好きな部屋を選ばせてもらいました☆

13時過ぎ位に分娩用の部屋に入り・・・そこからまた数時間を過ごすことになります。


~後半に続く~


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-09-07 07:04 | 妊娠・出産 | Comments(0)

生きてます


息子誕生から11日が過ぎました。
・・・生きています(笑)

なかなかブログをアップする時間も余裕もないのですが・・・。
コメント頂戴したのに、お返事遅れてしまってスミマセン。。

結局3泊して退院したのですが、家でのバタバタ新生活もさることながら、さらにバタバタするようなことも起こりまして、親子共々、いいのか悪いのか、経験値がいっきに上がったここ数日でした。。
・・・今後、また時系列を追って書いていきたいと思っています。

まずは生存報告まで。。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-09-04 06:16 | 妊娠・出産 | Comments(2)

出産しました☆


予定日より3日早い8月23日に無事男の子(3240g、53cm)を出産しました☆

お陰様で安産で、息子ともども元気に回復中です。

まだ正直、隣で眠る子が自分の子だと信じられませんが、とにかく無事にこの世デビューできてよかったです!

しばらくバタバタな生活ですが、また落ち着いてきたら、出産inドイツの様子でもご紹介出来たらと思います。

まずは、ご報告まで〜!

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-08-26 04:10 | 妊娠・出産 | Comments(18)

湯婆婆が笑った・・・!


臨月に入った位から、ようやく妊婦と世間の人たちに分かって貰えるようになりました(遅っ)。
ドイツって、公共交通機関でみんなお年寄りや体の不自由な人にすすんで席を譲るし、赤ちゃん連れや妊婦さんは知らない人からよく声掛けられてるし・・・と思っていたのですが、一向に席は譲られることもなく、誰からも話しかけられることもなく・・・(寂)

しかし、この数週間、ようやく話しかける率がぐぐんっと上がりました。
お店やレストラン等でしょっちゅう話しかけられます。

・・・今まで、気づかれてなかったってことか、と気づきました。。

うちの近所のREWE(スーパー)に、一人、めちゃくちゃ愛想の悪いおばちゃん(レジ担当・千と千尋の「湯婆婆」にそっくり!)がいるのですが、昨日も買い物に行ったところ、私はそのおばちゃんのレーンに。
口角を1ミリ足りともあげたところを見たことがない、誰に対してもニコリともしない、いや、むしろブスっとしていて威嚇気味、そんなおばちゃん。

お金を払って、おつりを貰って、相変わらずブスっとしていたのですが・・・。

突然。。
私が来ていたDie Mausのマウス柄Tシャツを指さして、、


「エコー写真みたいだね」ひゃひゃひゃ(←笑い声)とコメントしてきました・・・。



笑ったーーーーー!!!!
はじめてみたーーーー!!!
しかも、めっちゃ笑ってたーーーー!!!
そしてよく分からないギャグまでかましたーーー!!!(←マウスの絵がちょうどお腹の位置にあったので、お腹にマウスが入っているみたいだね、というようなギャグを言いたかったらしい)



私は、あの湯婆婆の突然の豹変ぶりに、返す言葉を失いました。。。笑



マウスTシャツ&腹のお陰で、大変貴重な経験をさせて頂きました(笑)




なお、話しかけられた人に「あと2週間くらいで生まれます」と言うと、みな、もれなくビックリします。
ドイツ人平均的?には、きっと7ヵ月とかそのくらいのノリで話しかけてきているんだろうな、と推測。


・・・最後の1か月だけでも、、気づいて貰えたから、いいや(笑)



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by new_message24 | 2013-08-14 17:04 | 妊娠・出産 | Comments(0)