ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

カテゴリ:子ども( 123 )



坊がめちゃくちゃハマっているもの。

それは、Feuerwehrmann Sam (Fireman Sam)。

b0249902_18041257.jpeg

イギリスのアニメで、ウェールズにあるポンティベンディという町の消防署のお話なのですが、もう毎日起きている間の8割はこの話をしています。

誕生日にお友達からお話しCDを貰い、それから開眼。

文字通り、毎日、はい、毎日、8月末からこれまで本当に毎日、日に3時間、下手すると5時間くらいこのお話を聞いています。

話の内容も、結構役に立つというか、こういうシチュエーションで火事になるから気を付けよう、みたいな感じで私も結構色々学びました。
(水とナトリウムを混ぜると火が出る、とかね)


毎日毎日本当に真剣に聞くので(めっちゃしめしめ、です、私的には楽なので)、ぬりえの本を買ってあげたのですが、

いざ塗ろうとすると・・・

「えっと、誰がSam?(←主人公)」

「ヘルメットの色は??」

・・・映像でみていないため、色塗りが難しい、という弊害が 笑



なので、今度は絵本を買って、そこで登場人物の見た目と全体的な配色の勉強。




最近は、ひたすら、CD聞きながらぬりえ、というのが幼稚園後、長い午後の定番です。
(一緒にぬりえしていればいいので、ほんとに楽させてもらって嬉しい)

手伝わなくても、自分でぬれるように。
b0249902_18241469.jpeg


本当にひたすら聞くので、私のドイツ語リスニング力トレーニングにもご助力頂いています。
(坊は聞きすぎてそろそろ空で朗読できそう)



このアニメ、テレビでもやっているし、勿論DVDもたくさん出ているのですが、
うちは映像では見せない、という方針に決めました。

やっぱり、耳で聞いて、頭で理解して、見えない分想像する、という作業が子どもにはとてもプラスになる気がしています。


幼稚園でも、これまで全く絡んでいなかった子とSamつながりで急激に仲良くなり、

先生曰く、毎日毎日毎日毎日、Samごっこをして遊んでいる、そうです。



CDのお陰で、もう1か月以上テレビもDVDもまったく見ていないし、

テレビやDVDでは感じる罪悪感も、

CDではゼロ!


いいこと尽くめです。



ただ、これ、ドイツ語なので、ドイツ語能力ばっかりどんどんついていくのが玉に瑕。


日本ってただでさえお話CD少ないし、こういう子どもが夢中になるような凝った作りになったものって知らないので、

残念だなぁ。



さぁ、今日もSam様のお力を借りて午後を乗り切ります。


我が家のサム。
ヘルメットはキッチンボールで、、、笑
b0249902_18151561.jpeg

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村





[PR]
by new_message24 | 2017-10-16 17:49 | 子ども | Comments(2)

坊、4歳になりました


坊が4歳になりました。
b0249902_02544687.jpg



今年も快晴!晴れ男。
b0249902_02544780.jpg


流産のことがあり、誕生日会を催すのも気が進まなかったのですが、1年で1番大切なこの日は、やはりちゃんとやってあげたく。

でも、友達も5人と絞って小さくやらせて貰いました。


まずは幼稚園用のマフィン作り。
b0249902_02544731.jpg

24個マフィンを作り、プラスチックカップの中に。

下にはお菓子が隠れてます。
b0249902_02544838.jpg



カップを透明の袋に入れるのが結構大変で(サイズがギリギリだった)、母(急遽日本からヘルプに来てくれた)と共に無言の作業 笑


うちでの誕生日会も、最小限にさせてもらい、楽しました。

b0249902_02544920.jpg



そして、忙しくしていたお陰でいい気分転換になりました。

あと、事情を知っている人(ママ)しか呼んでいなかったので、特にその話は今日はしませんでしたが、みんなな気遣いで私がとても癒されました。
b0249902_02544902.jpg



何より、坊が喜んでくれたのが私にとって最高のプレゼントです。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-08-24 02:24 | 子ども | Comments(0)

炭水化物を食べない


朝ごはん(9時半から幼稚園で食べる軽食)とお昼ごはんと2食、幼稚園にもたせていますが、最近、

炭水化物を食べない

という現象に見舞われ、頭を悩ませてます。

大体、

おにぎり
サラミサンド

が主力選手で、たまに

パスタ
春雨スープ
カレー(日本のではない)

を保温ジャーに入れて持たせます。


しかし、飽きたのか、あるときからおにぎりは手をつけず、パンも残すように。


炭水化物とらないと、すぐお腹すくんで、どうしても食べてもらいたいのですが。。


大好きなレタス&キュウリに混ぜたら食べるかも!と、ごはん・チキン・レタス・キュウリを瓶に入れ、別途ドレッシングを持参。
b0249902_04505781.jpg



…ごはんだけ残ってきました 涙


ちなみにお弁当の全容はこんな(レンコンキンピラ、ゴボウ漬け、イチゴ)だったのですが、ごはん以外のもの、お腹にたまらないよね。。。
b0249902_04505807.jpg



パンは面倒ですが、クッキー型で抜いてサンドイッチにするようにしたら食べるようになりました。


おにぎり、1番手軽でいいんだけどなぁ、、、

あ、ちなみに家では普通にごはん食べます。


メニューがあまりヘルシーでないため、選択制の給食には申し込まなかったのですが、2年目からは昼ごはんは給食にしようかなぁ。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-05-20 04:36 | 子ども | Comments(0)

必死で鯉のぼり


こちらドイツも今週末は3連休です。

先日、日本に旅行に行った旦那にスーツケースまるまる一個分、日本の食料やら本やらいろいろ詰めて持って帰ってきてもらったのですが(調達及び梱包はうちの親)、その中にひそませてあった鯉のぼり。

紙でできていて飾るだけで良いものはうちの母(工作苦手)、ダイソーの自分で作るタイプはきっと叔母さん(工作得意)から。

工作苦手&嫌いな私ですが、坊に鯉のぼり工作キットを見つけられてしまい、必死に作りましたヨ。
b0249902_05523089.jpg


1時間は少なくとも掛かった!
対象年齢8歳以上とあったけど、私が8歳のときはこんなん絶対出来なかったと思う。。

こちら、入魂の100均鯉のぼり、坊が18歳になるまで保管して毎年出してやる!くらいの気持ちです←それだけ工作が苦手


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-05-01 05:41 | 子ども | Comments(0)

寝た…


今週からまた新しいスイミングスクールに通い始めた(坊)のですが、初回、直前で寝落ちて出られなかったという。。。

どの位直前で寝落ちたかというと、スイミングスクールの100メートル手前くらい。


今回は初めてのところで、うちからバスで30〜40分程。(こちらの感覚では「遠い」ところ)

この日は旦那が車を使わなかったため、車でも行けたのですが、幼稚園でヘロヘロに疲れて帰ってくるので、車じゃ絶対寝る。

なんで、常に見張っていられるよう、バスにしたのに、目的地直前で寝た。。


まだ早かったので、しばらく寝かせようとロビーの椅子に。
(バス停から担いで歩くの辛かった。。)

イビキかきながら寝ていた人。
b0249902_20060744.jpg


そこはリハビリ施設なので、年配の方や車椅子の方がたくさん。

みな、坊の姿に苦笑。

受付のおばさんには、

「Das Kind ist tot.(あの子死んでるわ)」

と言われました。


しっかし、いつまで経っても起きない。
はなしかけても、揺さぶってもダメ。

仕方なく、また担いでバス停に行こうとしたら、起きる。


まー、寝起きは機嫌悪いよねー
プールどころじゃないよねー


ってことで、無駄な往復をしました 笑


午後に習い事系があると、起きていられないのが最近ネック。

徒歩圏内ならよいのですが。。

4月から通い始める日本語補習校のある日は、幼稚園を早退させて家で寝てから行こうと思っていますが、どうなることやら。。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-03-08 19:50 | 子ども | Comments(0)

母の葛藤


幼稚園の仲良しグループ(またの名をクラスのギャンググループ 笑)の子が先週誕生日だったようで、坊がプレゼントをあげたい!と。

一緒に買いに行ったのですが、他のおもちゃやお菓子を欲しがったら面倒くさいなーと思いつつ、

「買うのはお友達の分だけね」

と一応念を押しておきました。



ショッピングセンターの入り口にある乗り物(1ユーロ入れて動くやつ←特別なコインが必要でママは持っていない、とこれまで言い続けている)もこのときばかりはスルー。

いざ、おもちゃコーナーへ。


すんなりと決まり、


すんなりとレジへ・・・!!!( ゚Д゚)



魅惑いっぱいのおもちゃに目もくれず、

レジ横のお菓子も眼中なし。



買ったおもちゃを胸に抱え、ただひたすら家を目指す息子。




で、家について、私がトイレに入っている間に、自分でラッピングペーパーを持ってきて・・・


ラッピングしていました。


これ

b0249902_19545421.jpg


で、それはそれは嬉しそうに、

「今からあげに行く」

という坊。 (17時半すぎ)


私はその子のうちを知らない。
そしてその子の親とも面識がない。
よって、連絡先も知らない。



なんとかなだめ、次の日にあげることになったが、


はて・・・・。


この、3歳児渾身のラッピング、どうなんだろう?


あげる子は1歳上の子で、辛口タイプの子みたいだから、この坊のラッピングのままではプレゼントと気づかれないかもしれない。


そして、このラッピングを見た親御さんはどう思うだろう・・・。



と世間体が気になる母。




「息子のやる気の芽を摘まないで、このままの状態で渡す」


VS


「一応、体裁を整えて渡す」



・・・結構悩みました(笑)



結局、坊が一生懸命よかれとラッピングしたのだから、このまま渡そう、と。


人の目は気になるが、坊のやったことを否定できない・・・。




と、一通り悩んだ挙句、決断したのですが、


パパが帰ってきた途端、

「プレゼント見る!?」

と豪快にラッピングをあけて、旦那にプレゼントを見せる坊。


そして、ラッピングのことは忘れてそのまま寝た坊。



・・・夜中、私がこっそり包みなおしたプレゼントを、

坊は翌朝、何事もなかったかのように、嬉しそうに抱えながら登園していきましたとさ。



ちゃんちゃん。



しかし、こういったシチュエーションって、結構悩みます。




◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村





[PR]
by new_message24 | 2017-03-07 19:53 | 子ども | Comments(2)

カーニバル休暇


学校は今、休暇中。
幼稚園もカーニバル休暇?で今週は2日休みでした。

…休みに入る前日にたまたま話した幼稚園ママ2名、ともに休みを認識しておらず。

2組の母子の悲劇的な朝@誰もいない幼稚園前 を救った気分。


しかし長いな、幼稚園なしの2日間。

必死で潰しました 笑

庭で遊ぶ
b0249902_19501959.jpg


友だちと遊ぶ
b0249902_19501914.jpg


ルイーゼンパークに行く
b0249902_19502050.jpg

b0249902_19502078.jpg


あと他の友だちと遊ぶ 等


幼稚園を頂点に、子どもの家にいる時間は増える一方。
(幼稚園より早く終わる&年がら年中休暇の学校)

幼稚園に行っている数時間がいかに有難いことか!(うちは5〜6時間)


ママ、2日間有難う、と何故か花束をもらいました。
b0249902_19502107.jpg




◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村




[PR]
by new_message24 | 2017-03-04 19:39 | 子ども | Comments(0)

あいうえおの本


あいうえおの本(安野光雅)に親子でハマっています。
b0249902_19034612.jpg


ひらがなを教えるのにいいかと思って買っておいたのですが、

中に出てくるものがとっても日本的で、私も調べないと分からないようなものも・・・。

(れんたん、とか、まわりどうろう、とか、るりかけす、とか)


結果、日本文化を紹介するのにとてもいい本でした。

(特に海外育児では、なかなか「ひょうたん」とか「そろばん」とか「ラムネ(←飲む方)」とか、単語に接する機会がないので・・・)


こちら、「な」 「なべ」のページですが、坊はこの絵を見て、
b0249902_19034784.jpg


「・・・いろり!」

との回答。


確かに、昔話の絵本では、こんな感じの鍋がいろりに掛かっている。


しかし、なんでもかんでも単語はドイツ語が先に出てきてしまう子の口から、

「いろり」

なんて言葉が出てきて、ビックリ&笑いました。



最近は、午後予定のないときには、ソファの上で1時間位絵本の読み聞かせをしています。
「いろり」は絶対、連日の昔話のお陰です。

読みながら、私が寝落ちそうになりますが、やはり言葉を覚えるのに1番いいのは、読み聞かせですね。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村






[PR]
by new_message24 | 2017-02-23 19:01 | 子ども | Comments(2)

性格瓜ふたつ


坊が幼稚園で1番仲良しのお友達がうちに遊びに来ました。

その子のママとは挨拶する位で、その子のことも坊を通してしか話を聞いていなかったのですが、幼稚園の先生曰く、

「似た者同士で、仲がいい反面、ぶつかると激しい」

らしい。

その子の方が1歳上なので、力では敵わないらしく、よく傷作って帰って来ます 笑


ママは感じいいし、常識人っぽいし、楽しみにしてました。
(前から約束していたのですが、坊が溶連菌にかかり、延期になっていた)


幼稚園から一緒に帰って、その足でうちに来てもらったんですが、幼稚園出た時点から2人は手を繋ぎ。

まー、元気だこと、2人とも。

そしてめちゃくちゃ仲良し!


ママと色々話していると、坊と性格生き写し!

すぐぎゃーってなるところも、
なかなかけじめをつけられないところも、
過度に盛り上がるところも。


まるで、自分の息子を見ているようだったわー。


そして、その子も幼稚園から目を付けられてるらしく、うちと同じ面談組(幼稚園から親呼び出しの刑)だった!泣笑

いやー、子どもの悩みをここまで深く共有出来た人、初めてです。


本当に似た者同士が惹かれあっている感じで、坊がここまで楽しそうに友達と遊んでいるの、初めて見ました。

本当に遊んでいる、というか。

大好きな取っ組み合いとかね 笑
b0249902_00265287.jpg


まぁ、似た者同士だから、ぶつかるときも激しいのですが 苦笑


要は、幼稚園クラスからのはみ出し者、ですね。


あー、勇気出ました。
うちだけでない!と 笑


帰り際はお互いハグしてキスしてました。
(イタリア系の子なので、ホッペにチュッチュッと💋)

何はともあれ、あんなにお互いを必要とする?信頼している?友達に巡り会えてよかったね、と思います。


そして、これからも、どんどんクラスから2人ではみ出して下さい!と思います 笑


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-02-22 23:59 | 子ども | Comments(0)

強い母になるには


楽なフェーズのあとに必ずまたやってくる「面倒なフェーズ」。

うちは去年の秋~1月頭位まで面倒フェーズだったのですが、ここ最近は落ち着いていた・・・が、どうやら特定の人や場所でまた面倒なことをしているらしい。


3歳過ぎてから坊はとってもパパLOVEなのですが、パパをなめているのか、許してもらえると思っているのか、パパがいるときにわがまま発生率高し。

=(イコール)週末に「うぎゃーっ!!!」となることが多く、そばにいる私は気持ちが晴れない。


そして、最近、幼稚園でまた「ぎゃーーーっ!」とやっているようで、両親で面談に呼ばれました・・・(ゲッソリ)


坊のクラスにはベテランのおばさん先生と、若い男の先生がいるのですが、おばさん先生は「厳しい」と定評のある人で(他のママから忠告された 笑)、どうやら少しでもグループの調和を乱す子は目をつけられるらしい。

・・・そしてうちが目をつけられた (泣き笑い)



私は結構凹んでいるし、どうにかしなきゃと思うのですが、ほかの幼稚園ママを見ていると、みんなその強いこと、強いこと。


もともと友達だった子が、晴れて今月から同じ幼稚園に通えることに。(引っ越す子がいて空きが出たので、ようやく幼稚園に入れた←9月で3歳になっていた子)

先日、幼稚園にいきたくない、とごねているその子とママを幼稚園前で見かけ。


あとから聞いたところ、

「幼稚園に入ったら泣き始めたので、そんな子を置いていきたくないから帰ると言ったら、先生から『泣いても置いていきなさい』と言われた。そんなの、ひどいと思わない!?だから、ハッキリと『そんなことできません!』って言って連れて帰ってきたわよ。(プンプン)明日また幼稚園に行ったときなんて言おうか考えておかないと!」

というママ。


強ぇぇぇぇぇ~!!!!


第三者的にみると、母との別れに慣れさせるために泣くのは多少必要な通過儀礼じゃないかと思いつつ、

「自分の子育てはこう!」
「幼稚園のやり方には賛同できないから、拒否する!」

という姿勢に、ある種尊敬の念。


私だったら、幼稚園の先生のほうが経験値あるし、子どもが集団生活で迷惑かけていたら申し訳ない、と思うのですが、みんながみんな、そうではないらしい 笑


他にも、

「幼稚園の人出が足りてなくて不満だ!」
「先生が病欠するなんて!」←この時期、絶対仕方ない・・・
「教育実習生にクラスを任せてけしからん!」

みたいなことを、みんな堂々と意見するから、本当に敵わないなぁ、と思ってしまう自分。


私も、日本社会の中では、かなりハッキリ自分の意見を言うタイプですが、ドイツ社会では全然だわ・・・苦笑



先生に何かを注意されて、

「それがなにか?」

みたいにさらりとかわしたママにも先日遭遇しましたが、私もそのくらいの図太さ・強さが必要だわ・・・。


必要なのは、

鈍感力 か?
自分が絶対正しい! と思うことか?
誰に何を思われようと気にしない精神 か?


ツヨイハハッテナンダロウ???


かあちゃん、負けるな!?←君は原因だ
b0249902_20090294.jpg




◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村



[PR]
by new_message24 | 2017-02-20 19:21 | 子ども | Comments(4)