ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

カテゴリ:出発前( 3 )


行ってきます☆


明日の便で、ドイツへと出発します~。

6月に帰ってくるとはいえ、生活の基盤を移すのだから、ひとつの節目ですよね。
イマイチどうも、「今までどうも有難う」的な神妙な心境になりきれていませんが。。。汗

恐らく、ドイツへ行ってもまだ全然住環境が整っていないので、そういったことが落ち着くまでは目の前のことしか見えないんだろうなー。

そして、行ってすぐに、語学学校も始まるし・・・。

しみじみするのは次回、6月に日本へ帰って、そこからドイツへまた出発するときまでとっておきます。

とりあえず、今は60キロの荷物+機内持ち込みを、1つも欠けることなく、そして壊すことなく、どいちぇらんどに入国、そして新居に入れることだけを考えておきます!


それでは、次回は(ようやく)ドイツから更新します♪
[PR]
by new_message24 | 2012-02-16 22:08 | 出発前 | Comments(0)

しばしのお別れ


この2週間ほどで、沢山の人に会うことが出来た。
しょっちゅう会っている人から、数年振り、中には10年近く振りの人まで。
こんな機会でもないと、会えないような人もいたりして、改めて時間をつくってくれたみんなに感謝です。

今日は新居におばあちゃんが来てくれたのと、夜は高校時代からの友達がプレゼントを持ってきてくれて、一緒に夕食を。

明後日、渡独しますが、私はまだあまり実感がないというか、まぁ6月にまた一度戻ってくることが分かっているので、ちょっとした旅行位に思っているのかもしれないけれど、まわりの人たちの反応はやっぱり違っていて。

これまでも、1年間単位で海外に出たことが3回あるので、私としては、出慣れてしまったというのもあるのかもしれないけど、まだ、もうずっと海外に暮らして行くんだという意識が欠けているのかもしれない。

今日会った友達も、私を送り出してくれるのはこれで4回目。
1番はじめ、16歳でオーストラリアの高校へ1年間行ったときからずっと送り出して貰っているですが、彼女曰く、今回のは重みが違う、と。

これまではお尻が分かっていて、1年すれば帰ってくると分かっていたけど、今回は、もういつ帰ってくるか分からないんだって思うそうです。

これからもちょこちょこ日本へは帰ってくるだろうし、私もそうしたいけれど、でも基本はドイツに生活の拠点が動くということは、やっぱり大きなことなんだろうと思います。

やっぱり私はまだ実感が湧かないし、こういうのって、案外旅立って行く人の方がのほほ~んとしているものだと思うので、もうちょっと実感するまでには時間がかかるのかもしれないけど。


今回このように、たくさんの人に再会することが出来て本当によかった。
人生の節目というのは、周りの人の存在に改めて気づき、感謝するためにあるのかもしれないな、と思いました。


今日会った友達からとっても素敵なプレゼント貰いました。

b0249902_22471181.jpg


彼女手作りのアルパカ柄の手袋(アームウォーマー?)。
ドイツで大活躍すること間違いなし。

これまで毎年、年に数回一緒にずっと旅行をしてきた彼女。
今度はドイツへ遊びに来てね☆
[PR]
by new_message24 | 2012-02-15 22:50 | 出発前 | Comments(0)

壮行会


2010年の8月に前職を辞めた後、同年9月から1年間、イギリスの大学院へ修士号を取りに勉強しに行っていました。

それまでの仕事では、色々な企業へお邪魔して、社内のいろいろな層の社員の方々と一緒に過ごすことの多い仕事をしてました。

私がイギリスへ行く前にも、たくさんのお客さんが送別会を開いて下さって、本当に温かくお送りしてくれたのですが、仕事を辞めた後も、お客さんの一部とはまだつながりを持たせて貰っています。

今回、ドイツ行きに際し、かなり個人的なことだし(まぁ、イギリスに留学したのも個人的なことだけど)、何となく気恥ずかしいので、お伝えしていこうかどうしようかなー?と迷っていたのですが、やっぱり一部の方にはお伝えして行くことにしました(って、物凄くギリギリのタイミングになってしまったけど・・・)。


今週2回、その元お客さんたちに久しぶりに会って来ました。
私としては、久しぶりに一緒に飲み会が出来たら嬉しいなー程度に思っていたのですが、両会とも、なんだか物凄くオーガナイズされた、きちっとした(?)場になっていました・・・。


今回はとりあえずドイツへ行って、一度また帰ってきて、入籍は夏の予定なので、まだまだ先(といってもすぐ夏になるんだろうけども。。)のことで、かなり恐縮気味だけど、その場でお祝いをして貰っちゃいました・・・(照)


お祝いして貰ったこともとても嬉しかったし、素敵な花束や贈り物まで頂戴したのも嬉しかった。
御馳走になった食事もとても美味しかったし・・・。


でも、何よりも、私はその皆さんの気持ちが、本当に、ほんとーーーーうに、嬉しかった。
はじめは仕事という接点だったけど、私としてはその仕事が本当に好きだったし、私や元勤めていた会社が提供していたサービスを信じてついてきてくれる皆さんの期待や思いにも絶対に応えたいと思って、私自身も本気で(結構大変なこともあったけど。。)ぶつかっていっていた(つもり)。

そんな中で育まれた(と私は勝手に思っているけど)、ある種、絆のようなものは、仕事という域を超えて、本当に私の財産というか、宝だなぁ~と思うのデス。


今回、直接お目に掛れた人、また、残念ながらそうでなかった人へも、心からの感謝です!


本当に有難うございました & これからもまた宜しくお願いします!
ドイツへのお越しを首を長~くして、お待ちしています☆


b0249902_1733132.jpg


b0249902_17333072.jpg

[PR]
by new_message24 | 2012-02-11 18:07 | 出発前 | Comments(0)