ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧



今回の日本滞在の目玉、坊の幼稚園体験入園。

思ったより幼稚園の夏休みがスタートするのが早かった&午前保育が多かった、という当初考えていた通園よりも短く、全10日でしたが、これ位がちょうどよかったように思います。

(化けの皮が剥がれる前に。。。)

ドイツの他の日本人の方々からは、

「エリアにもよるけど、10件電話して1校受け入れがあるかどうか」

の確率とのこと。


私は、今年の1月に色々電話を掛け、7件目でようやく、今回受け入れて下さった幼稚園に巡り当たった、という感じでした。

ただ、年度が変わって4月に入園してきた子のグループ次第では、受け入れられないこともある、と、またゴールデンウィーク明けに連絡下さい、とのお返事でした。


(他の幼稚園は、

・全くそういった体験入園は受け入れてない

・卒園生や、関係者なら…

・1学期とかもう少し長期なら…

という返答)


もう、この幼稚園に断られたら、どこにも行けなくなる!とドキドキでしたが、

晴れて、体験入園決定。


(でも、年少クラスはいっぱいだったので、年中クラスに入ることに←ここは結局その方がよかった)


日本に到着してすぐにまたお電話し、坊を連れてご挨拶に。

その場で申込書に記入して、貸していただく制服を頂き、そく入園!


予防接種の記録とか、戸籍謄本とか必要かと思いましたが、何も提示は必要ありませんでした。


そんなこんなで、坊の日本幼稚園の日々がスタートしました!笑

七夕行事で作ってきた織姫&彦星
b0249902_17303192.jpg



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-07-14 17:13 | 日本一時帰国 | Comments(0)

完全に時差ボケが治るまで、今回も1週間かかりました。。

夜中に遊ぶ我々(時計時刻に注目)
大体12時頃目覚め、明け方5〜6時にようやくまた寝る、を繰り返す日々。
b0249902_09394384.jpg


今回は私の方が酷かったな。。
そして、普段、ドイツでは坊と違う部屋で寝ているため、坊の存在自体が気になり、坊の寝言だ、水飲みたいだ、に夜中、何回も起きてしまいグッスリ眠れず。

覚書ですが、今回、夏休みということもあり、ドイツからの出国手続きが普段より厳しかったです。

特に、ドイツ国籍でないお母さんが子どもを連れて出国するケース。(ハーグ条約の関係)

私はいつも坊のみと飛行機に乗るときは、旦那から承諾書というか、私が坊を連れて国外に出るのを許可しています、という旨の手紙を携帯しているのですが、今回、それがあっても結構色々聞かれた。

周りには、手紙なしだった母子が何組かいて、通過までに結構時間かかっていました。

手紙の内容は、承諾している旨に加え、我々全員のパスポート番号、旦那のパスポートコピー、旦那のサイン、そして出生証明書のコピーをつけています。

(出生証明書は、特に私と坊のドイツでの苗字が異なるため)


これから母子でイミグレ通る予定の方は、手紙持参することをお勧めします。
(ちなみに未成年者が保護者なしで国外に出る場合も)

ちなみに、父子で出国する際にもこんな風に問われるのか、思ってみたりします。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-07-07 09:17 | 日本一時帰国 | Comments(0)

7年振りの夏日本帰国


日本よりこんにちは。
b0249902_21152924.jpg


かれこれ7年間、夏に日本に滞在したことがなかったのですが、今回7年振りの夏日本に挑戦!中です。

ドイツも私たちが出るまでずっと猛暑の35度とかだったので、少しは免疫はありつつも、まだ本格的な夏の暑さには達していないため、ドキドキしています・・・。


今回は3歳児の坊と2人で往復の母子滞在です。
(前回、往復パパ付きで行ったら、パパとドイツ語でばかり話して、日本語が全然上達しなかったため、今回は敢えてパパ抜きで日本語強化合宿!)


帰国にはいつも通りANA便で。
b0249902_21153068.jpg



今回はプレミアムエコノミーを使用したのですが、エコノミーとのこの差額で、この快適さなら、全然ありだな!と思いました。

特に、よかったのは、背もたれと足の部分を上げると、子ども的にはフルフラットみたいになり、無理のない形で自席で寝てくれたこと。

赤ちゃんの頃から、全然飛行機で寝なかった坊。
これまで3時間以上飛行中に寝たことがなかったのですが(汗)、今回はシートのお陰か、8時間通して寝てくれて、母子旅行史上一番楽な往路になりました。
b0249902_21153014.jpg



夏休みのところもあるからか、機内にはドイツ在住で日本へ帰る子連れの人たちが多かったのですが、子どもが2席陣取って寝てしまい、座るところがなくなってしまったお母さんたちを少なくとも2名、目撃しました・・・。

あー、あんなに寝てくれるなら、プレミアムエコノミーにしてよかったよー!
(まぁ、子どもがまだ1人だから出来る技)


ちなみに、私は直立不動?の格好でないと背中が凝るので、プレミアムエコノミーの中途半端な??リクライニングではやはり姿勢がきつかったのですが。。。


あ、機内用のマスクとかスリッパとかも貰えて、持ち込む手間が減ったのも、小さいことだけどよかったです。



もう自分でしっかり歩くし、特にヘルプが必要でもないのですが、まだギリギリ対象年齢のため、今回もしっかりANAのエアポートサポートをお願いしました!


やはり、手荷物検査もイミグレーションも優先カウンターに通してくれるのが有難いし(←ここら辺はわかっていれば、サポートなくても利用できますが)、預けた荷物をPriority扱いにしてくれるのが本当に助かる。

今回、他にもサンフランシスコやロンドンからの便が同時に到着していて、羽田空港はかなりの混雑だったのですが、坊をトイレに連れて行っている間に、エアポートサポートの方がターンテーブルから荷物を下ろしておいて下さり、トイレから戻ったらすぐに外に出られて、待ちのストレスもなし。


坊よりももっと小さい子どもや赤ちゃんを連れた単身ママも見かけたのですが、そういう方こそ、是非利用すると疲れ度が全然違ってくるサービスだと思います。


規定では3歳以下の子どもを連れた大人(1人で旅行する人)、なので、坊でお願い出来るのは今回までかな・・・。


そんな感じで、東京での夏がスタートしました!

今回のメイン、日本の幼稚園への体験入園、については、また別途。

母子珍道中のはじまり〜
b0249902_21242317.jpg




◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村






[PR]
by new_message24 | 2017-07-02 21:10 | 日本一時帰国 | Comments(5)