人気ブログランキング |

ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

マクロビ料理の作り置き出張をお願いしました。
b0249902_03341029.jpg

どどん、と10品を、約3時間半で作って下さいました!!


日本では、自宅に来て作り置きを作ってくれるサービスがあると聞いて、物凄く羨ましかったのですが、なんと、ここドイツでも出張サービスをはじめて下さる方がいるなんてー!

しかも、マクロビオティックに基づいたメニューで、隠れ健康オタク(?)な私には嬉しい限り。

こちらの体調や要望を聞いた上で献立を作って貰いました。

b0249902_03401426.jpg

普段、夕方なんて、てんやわんやで、一品料理プラスサラダなんて日はざら。

こんな品目を一度にとれるなんて、身体が喜んでます。

作業を横から覗いてとても勉強にもなりました。

冷蔵庫に陳列した作り置きたち。
嗚呼幸せ。

日々の献立を考える、気力体力のキャパがないこの頃。

こうして考えて、更に作ってもらう贅沢。

手軽に買えるお惣菜などないこの環境で、本当に有難い体験でした。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!



# by new_message24 | 2019-04-10 03:32 | 食べもの&飲みもの | Comments(0)

絶賛睡眠退行中(かれこれ1ヶ月っ!)の赤子との生活が続いておりますー。

昼も夜もよく寝る嬢、早く帰ってこーい!


…日本から母が3週間来たり、その間に嬢のお食い初めをしたり、嬢の日本のパスポートを作りに行ったり、なんだかんだ、なんだかんだあったのですが、時間が経つのが早すぎてついていけない今日この頃です。


先日、ハーメルンに住む、坊のいとことおじさん(旦那兄)が、嬢に会いに来てくれました。

前回、秋に来てくれたときは、TechnoseumのMannheimer Dampf という蒸気で動くものたちの年に一度のイベントに行ったのですが、今回はSpeyerという街(大聖堂で有名)のミュージアムで開催中の”Das Sams“という、児童文学の展示に行きました。
b0249902_17491472.jpg


児童書をもとにした展示がしてあります。
b0249902_05062759.jpg

b0249902_05064626.jpg

私、知っていたのは長靴下のピッピ、グリフロー位でしたが、それでも楽しめました。
b0249902_05065637.jpg

b0249902_05070354.jpg

色々体験できるコーナーもあり。子どもも大人も熱くなっていた。
b0249902_05072884.jpg

うちは、ドイツ語の本も日本語の本もよく読むので、坊は展示されていたほとんどの物語をすでに知っていました。

坊、想像力豊かで、語彙力があるは、本の読み聞かせのお陰なんじゃないかと思います←たまには褒めたぞー、坊!


ちなみに、その日のお楽しみは展示だけでなく、レイナちゃん!!

隔週でマンハイムのパパのところに来るレイナちゃん。レイナちゃんパパが連絡をくれて、一緒に行く運びになりました。
ちなみに、夜ご飯もおうちに招待してくれ、22時くらいまでお邪魔していました。←私は嬢の寝かしつけでうちに残留。
普段は19時過ぎには寝るのに、レイナちゃんと遅くまで遊べて幸せものだ、坊。
b0249902_17550745.jpg


ちなみに、嬢、ミュージアム初潜入でした。って抱っこ紐でずっと寝ていたけど。

記念にパシャり!
b0249902_18005372.jpg

桜も満開のドイツ。
お出掛けしやすい季節になりました。
b0249902_18052694.jpg

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!



# by new_message24 | 2019-03-24 04:33 | おでかけ | Comments(0)

無事、終わりました!

レイナちゃんの誕生日会@ボーリング
(→これです)

大好きなレイナちゃんの誕生日。

なんとしてでも恥はかかせたくない!という親心。


…結局、事前に2回、ボーリング特訓に行きました。



しかし、負けることが大嫌いな性格の坊。

ボーリングで負けたくないから、当日自分はやらない、と言い出しました。
(おーい!何のための特訓だったんだよーぅ!)


ボーリング場へ送っていく車中でも、私、最後の説得を試みました 苦笑




気合いを入れて、いざ、会場へ。
…が、まだ誰も来ていなかった 爆

主役待ちの坊
b0249902_06013527.jpg

いやー、ワクワクする坊、レイナちゃんの登場を待つ坊、可愛かったなー 笑


誕生日会には、女の子6名、男の子は坊のみ。
…光栄ですっ



うちの坊、すぐ感情的になって、思い通りにいかないと大泣きするので、かーなり、不安に思いながらその場を去りました。
(誕生日会は基本親なし)


ドキドキすること3時間。

迎えに行ってみると、、、

笑顔でかけてくる坊。


「坊、勝ったよー。レイナちゃんも」

と。


2つのレーンに分けてゲームをしたところ、坊のいたグループは坊が、レイナちゃんがいたグループはレイナちゃんが、それぞれトップだったそうです。


よかったよーーーっ!!!(涙)

勝ち負けではなく、坊がやっぱり参加したこと、そして楽しんでそして荒れずに出来てよかったわ。。
(しかし、あのすぐ感情爆発させる性格、どうにかならないかしら。。)


ちなみにレイナちゃんパパプロデュースの誕生日会(レイナちゃん親御さんが別居になり、マンハイムに残ったパパがマンハイムの誕生日会を担当)、招待状も手作り、ミニケーキも手作り、参加者へのお礼のプレゼントもきちんと用意していて凄い!と思いました。
…私が知る限り、ママ主体で準備するうちが多いので。

もしかしたら、今までもパパがやっていたのかも知れないけど、夫婦それぞれが各自誕生日会を主催するようになった今年がはじめてのパパプロデュースだったとしたら、娘のためにすごい頑張ったなーと思います。

なんせ、7人の子どもをひとりで相手してパーティーしたんですから。

…お疲れ様でした!


こうして、坊の初恋街道の旅は地味に細々続きます。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!



# by new_message24 | 2019-03-10 04:03 | 子ども | Comments(0)

ボーリング特訓へ


ボーリング場に行きました。
b0249902_16280330.jpg


私→ドイツで初めて(来独8年目)
坊→生まれて初めて(5歳)
嬢→生まれて初めて(3ヶ月)


まさか5歳児連れてボーリング行くなんて思ってもみませんでしたけどね、でも必要に駆られて。


以前にも登場した、坊の大好きなレイナちゃん。


レイナちゃんはもう小学生になってしまい、幼稚園で毎日会うことはなくなりましたが、それでもまだ交流は続いていて、お互いの家を行き来していました。

しかし、クリスマス目前のある日、

「あと2週間で引っ越す」

といきなり告げられ。


レイナちゃんのご両親が離婚することになり、ドイツでは1年間の別居期間がないと離婚出来ないため、それに向けた別居とのこと。


レイナちゃんはママとママの実家があるストラスブール近くの町に。

パパはそのままマンハイムに。


がびーん!!!


…しばらく坊には告げられずにいたけど、レイナちゃん宅に最後に行ったときに聞いたらしく。

でも、ちゃんと受けいれているようでした。
(それより、お父さんとお母さんが離れて暮らす、というのが理解するのに難しいみたい)



週末はパパのところに来るとのことだったので、これからも遊ぼうと思ったら遊べるのが幸いですが。。



で、本題。


この度、レイナちゃんパパから連絡が来て、


坊がレイナちゃんの誕生日会@ボーリング場に呼ばれました!!!


そこで焦ったのは我々、両親。


坊は運動神経がよくないだけでなく、ゲームなど超本気になるので、負けると手が付けられない程荒れる!!


特に球技はからっきしダメなんで、そのまま誕生日会に送り込んだら、大好きな子の前で赤っ恥かくことになる。。。



よって、坊を連れ、いざ、ボーリング場へ!!!

さぁ、特訓だっ!
b0249902_16272011.jpg

子ども用のボールがなく、5歳児には大きく重すぎるボールで、全然真っ直ぐいかない。

3回くらい投げて、既にキレた坊。



で、近くのレーンでプレイしていたセミプロちっくなおじさんがやってきて、

「Kinderbahn(子どもレーン)にできるよ」

と、各レーンにあるタッチパネルスクリーンで、子ども用レーン(ボールが横の溝に落ちないように、下からブロックが出てくる)にしてくれました。


おかげで、なんとか、ノロノロとボールは壁にあたりながらも前に進み、数本倒れた…笑涙


よく分からないと思いますが、横からブロックが上がっている図
b0249902_16330303.jpg


いやはや。
子どもの誕生日会の為に、我々必死です 苦笑


こちらの人は爆睡
b0249902_16344110.jpg


とてもキレイでモダンなボーリング場でビックリしました(って、日本のボーリング場にも軽く15年以上行ってないから日本もそうなのかもしれないけど)。

自席で食べ物や飲み物もオーダー出来るし(当たり前だったりする!?)、これはいい娯楽かも。


ちなみに我々が行った月曜日、Bowling Worldでは1ゲーム99セント/人(靴代込み)で、大変お得でした。

(だからかもしれないけど、全レーン埋まっていた)


誕生日会前に、また練習に行くかな。。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!



# by new_message24 | 2019-02-13 16:07 | 生活 | Comments(2)

旦那、出張につき


先日、子どもが2人になってから初の出張(夫)がありました。

そのうち1日は私の貴重な夜外出ひとり時間、Rückbildung(産後トレーニング)の日。

コースを受け持つヘバメさん(助産師さん)に聞いたところ、子ども1人なら連れてきてよいとのこと。

連れて行くなら坊の方が断然楽ですが、当然、連れて行かないといけないのは嬢。

当日までに色々な戦略を練りまして、当日もそれに合わせて嬢の昼寝をコントロール。

まず、坊ですが、いつもより早め18時半から寝る支度開始。(我が家はいつも17時位に夕食食べてます、坊と私だけ)

絵本読み聞かせ(毎日夜は3冊)の間、嬢は途中まで寝かせ、途中で起こして授乳しながら絵本。(時短のため、同時進行)

坊におやすみをした後、嬢の外出準備。
普段は母乳だけですが、寝てくれることを願いミルクも投入。(お湯は冷めるよう、読み聞かせ前に準備)

そしてベビーフォン(ベビーモニター)を下の階のおばあちゃん(血縁関係なし)に預け、私と嬢は車でGO!

コース開催場所の病院までは車で5分。
通常なら嬢、その5分で寝るのですが、ミルクを投入したがため、しゃっくりが出て寝落ちなかったという、痛恨のミス!!

仕方がないので、起きている嬢と共に入室。

コースは19時45分〜21時までと、普段嬢が寝ている、もしくは寝られずに泣いている時間帯なので、出来るとこまでやって、グズったら帰ろう、と。

この時間帯、機嫌よくひとりでゴロゴロしている、というチョイスはない、と思いきやー。


機嫌よく、ゴロゴロしてました、嬢。
愛想振りまきながら。

結構、1時間もちました。
(最後15分は眠さで泣いた、で、帰る準備している間に寝落ちた)

周りのママたちから、すごいねー、と言われましたが、私が誰よりも

「すげーっ!!!」

と思ってましたよ。


坊のときは(何度もごめんよ、坊)、ベビー付きのヨガとか行っても5分も参加出来ず。

更衣室でひたすらあやす、を何度したことか。。

ただゴロんとしてくれていることが、全くなかった坊ですから。。


哀れみの目で見られることには慣れていても、羨望の目で見られたことはありませんでしたから。。



そんなこんなで、無事、終了。


しかし、色んな汗かいたわ。。


その晩、嬢もいつもより簡単に寝て、長く寝てくれて万々歳でしたが、出張先のスイスで泊まっているという、星のたくさん付いているステキなホテルの写真が送られてきて、ステキなスパもある、と言われた日には、どう埋め合わせ(?)をして貰おうかと、考えずにはいられない、私でした。

(ベッドで広々、朝まで寝たーい!自分のペースでご飯食べたーい!移動時間とか贅沢時間だわー!)


本日のMVP、嬢
b0249902_19280063.jpg


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!



# by new_message24 | 2019-02-06 17:14 | 子ども | Comments(0)