ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

人生で最も悲しい出来事~後期流産をしました~


ずっとブログから遠ざかっていました。

実は、後期流産をしました。

もう安定期と言われる時期だったので、赤ちゃんも大きく、お腹の中で亡くなってしまった子を普通に分娩し、そしてその後手術も受けなくてはいけませんでした。

原因はまだ病理検査の結果待ちで分かりませんが、恐らく染色体異常だったのだと思います。
(まだ赤ちゃんの心臓が動いていた頃、掛かりつけの婦人科から専門医のところへ紹介されて特別検査も受けていたので、ある程度覚悟はしていたのですが)



これまでの人生で最も悲しく、やるせない体験となりました。



まだ直接報告できていない人たちもたくさんいるし、こうしてブログに書くかどうかも迷いましたが、私にとっては書くことが一番の癒しになるので、まだ心の痛みが全然癒えていませんが、敢えて文章にすることにしました。


また、初期流産に比べ、後期流産の処置をドイツで体験した人のブログが見当たらなかったため、その記録を残すためにも私が経験した処置についても書こうと思います。
(日本で後期流産をすると、誘発分娩が物凄く痛い、という経験談を読んでいていて物凄くビビッていたのですが、ドイツは流産してしまった女性に寄り添う、痛み最小限主義?の処置で物凄く有難かったです)


少しずつ、順を追って書いていこうと思います。


しばらく暗い話が続きます&このような記事が苦手な方は、どうぞスルーしてください。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村






[PR]
Commented at 2017-08-21 04:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by new_message24 at 2017-08-21 15:52
>鍵コメ頂いたB在住のOさま(スミマセン、漢字の読み方が間違っていたら・・・)

コメント、本当に嬉しかったです。有難うございました。
それは・・・想像に及ばないほどの体験をされましたね。。。悲しみに比較対象はないと思いますが、それでもそんな直前で・・・と本当に本当に私なら悲しみで絶望に溺れそうです。

こういった悲しみを乗り越えた、というか、その悲しみに寄り添って今を生きていらっしゃる方のお話、本当に励みになります。

コメントいただくのにも昔のことを思いださせてしまっていたら申し訳ないです。そして、わざわざメッセージ頂けて本当に嬉しかったです。
Commented at 2017-08-22 05:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by new_message24 at 2017-08-22 22:07
>鍵コメ有難うございます

ご親切に有難うございます…!
是非、ご連絡させて下さい。
(明日、坊誕生日のため、パーティー準備&幼稚園用ケーキ作りでバタバタしているため、落ち着いたらゆっくりメールさせて下さい!)
Commented at 2017-09-07 04:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by new_message24 at 2017-09-07 19:12
>鍵コメントを頂いたRさん
コメントと温かいメッセージをいただき、本当にありがとうございました。
お財布にメモを入れて持ち歩かれている、というアイディアがとても素敵だな、と思いました。また、そうやって常に持ち歩いてあげることで、4人もうれしいだろうな、と。

フランスでの現状についても興味深かく拝読しました。
ドイツは、35歳以上でもまだ希望者のみみたいです。

Rさんの素敵なブログも拝見しました。
これからも覗かせて頂きたいな、と思います。

本当に、ご経験をシェアしていただき、ありがとうございました!
by new_message24 | 2017-08-20 00:32 | どなたかのお力になれたら(後期流産) | Comments(6)