ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

羊水検査当日(後期流産)


※※※ 妊娠・流産についての記事が続きます ※※※

※※※ 苦手な方、読みたくない方は読み進めないで下さい ※※※













ついにやってきた羊水検査の当日。



外はしとしと雨の降る、夏なのに肌寒い、どんよりとした羊水検査日和でした・・・(自虐)





いつも坊を預かってもらっている上の階のファミリーが不在だったため、


坊は近くに住む日本人のお友達宅に預かってもらいました。
(Aちゃん、そして助っ人で来てくれたMさん、本当にどうもありがとうございました!!!)




大人げないかもしれませんが、私は本当にこの羊水検査が嫌で嫌で・・・。


何が嫌って、「針」がこの世の中で本当に嫌い。


(子どもの予防接種もまともに見られない。そしてうちの坊は注射が全然OKでまだ人生で1度も注射時に泣いていない)




私は、血管がわかりづらく、高確率で採血を失敗される人生を歩んできたため、

針に対して本当に抵抗がある。



それなのに、おなかにブスッとさすなんて・・・(くらっ)




散々周りに弱音を吐きました。


「羊水検査、怖い・・・」


と。





午前中の予約でしたが、専門医での予約が押していて、結構待ちました。


この間、緊張マックス。




前のカップルは、羊水検査の結果を聞きに来たらしく、診察室から戻ってきた2人が泣いていたのを見て・・・

本来の羊水検査の目的に関しても、もちろん、緊張超越マックス。





いろいろ、リスクとかが書かれた同意書にサインし、診察を待ちます。




私の順番がきて、まずは先生から改めて羊水検査の内容について説明を受け、それから質疑応答(聞くべきことなんて全く思い浮かばなかったですが)。

次に、再度エコーを。






・・・・で、ここですぐにわかりました。




お腹の中の子の心臓が動いていなかったことが。







実は、フィンランド旅行中に、

「あ、あの子はもう、旅立ってしまったな」


という瞬間がありました。



(どうしてわかったか、は、言葉では説明できないのですが)




旦那にも、

「多分、もう心臓が止まってしまっていると思う」


と伝えていたので、



エコーを見た瞬間、


2人とも、すぐに心臓が動いていないという事実を、「再確認した」という感じでした。





しばらくして先生からも、

「自然の摂理でこういうことになりました」


と死亡を伝えられ。




「あぁ、やっぱりあの感覚は間違ってなかったんだな・・・」

と思いました。






悲しみに浸っているまもなく、すぐに掛かりつけの婦人科に行くように言われ。



そして婦人科でも、

「今から病院に電話を入れておくから、明日の朝、7時半~8時に病院へ行って入院するように」

(出産も通常の検査は開業医で、出産自体は大きな病院になります)

と。




どこの病院がいいか、と聞かれましたが、


私はうちから一番近い、坊を出産した病院を選びました。




誘発分娩になるので、恐らく何泊か入院することになるかもしれない、とのこと。






「あぁ、ついにこうなってしまったな・・・」」

というのが正直な実感でした。






その日1日、涙すら流れないほどの急な展開でしたが、


預かって貰っていた坊を、お友達宅に迎えに行った際、



そちらの子に

「赤ちゃん、どうしたん?もう出てきた?」


と言われ、一気にぐっと。



そして、お友達が、

黙って、泣きながら抱きしめてくれて、



私は泣きました。





それは、勿論、とてつもなく悲しいという気持ちと、


あとは、自分のことで一緒に涙してくれている友達の温かさに触れて、


自然に流れてきた涙でした。







結局、羊水検査は受けなかった訳ですが、こんな風にも思います。




私が散々、

「羊水検査、怖い!いやだ!」

と言ったから、



お腹の子は、羊水検査になる前に・・・と旅立ったのではないか、と。



偶然それが、その子の寿命だったのかもしれませんが、

羊水検査をして、

結果を待つ間、

とかではなく、


ママが嫌がっている羊水検査の前に、


というのに、「意思」のようなものを感じてしまいます。





それを加味したタイミングであったのなら、



ママに針の恐怖を味わわせないでくれて有難う、

と、

ママのわがままのせいで急かしてしまってごめんなさい、


と、 伝えたいです。




◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村











[PR]
by new_message24 | 2017-08-31 16:10 | どなたかのお力になれたら(後期流産) | Comments(0)