ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

今年の後半は鍋ばかり買っていた


今年は鍋をたくさん新調した年でした。


うちにある台所用品は、旦那が学生時代に買い集めたものが中心でした。
(勿論、IKEAとかチープなやつ、しかも一人暮らしとは思えないような量)


鍋とか、フライパンとか、もう流石に務め上げてくれた感がありありだったので、まずはフライパンから整理。

今まで無駄にたくさんあったフライパンを処分して、今は2枚のみ。

そのうち1枚は新調したもの。

デンマーク、Gastrolux社のBiotan(24cm)

これは、植物由来(藻!)のコーティングがしてあり、テフロン加工に若干疑問を感じていたのでこちらにしました。

こびりつきもないし、取っ手部分がとれるものを選んだので、ちょっと焼いてからオーブンに入れて調理することも出来ます。


24センチ、案外小さかったけど、まだ片手で持てる重さだし、餃子とか、お肉を炒めたりするのにちょうどいいサイズです。


あとは、大御所フランスのストウブ。

数年考えに考え、ようやく買いました。
買ったきっかけが、先日行ったThermomix体験販売会で件の万能調理器が約1200ユーロだったのに比べて、大きさにもよるけど、150ユーロ前後のストウブが、格段に安く見えるという比較対象マジックのお陰で、数年来の思いを実現させました。(って大袈裟?)


マイファースト・ストウブは、ココットの20センチ。(色は迷わずグレー)



24センチと悩みましたが、毎日カレーやシチューを作るわけではないので、普段使いしやすいこのサイズに。

…我が家の食スタイルにはこのサイズで正解!

定番の肉ジャガ、野菜の蒸し煮、ご飯、食べきりサイズのスープやチャーシューも簡単に出来ました☆


で、すっかりストウブにハマった私は、初ストウブ到着からまだ日も浅いのに、セカンドストウブをポチり 笑

ブレイザー28センチ


日本に帰る度に、土鍋を買って帰ろうか検討しますが、やっぱり躊躇。

でも、ちゃんとしたお鍋をするための鍋が欲しい。

ついでに、大きいフライパンを持ってないので、フライパン代わりになるものがいい。

そしてココットは小ぶりのものしたので、容量入るものがい。

で、行き着いたのが、ブレイザーです。

高さが明らかに違う。

色は定番の黒にしました。
鍋っぽくて好き 笑

昨日、キムチを漬けて今、発酵待ちなので(この件はまた後日)、それが出来たら余りの旨味成分たっぷりの汁を使ってキムチ鍋をする日が今から待ち遠しい…☆


ちなみに、そろそろ収納場所確保が厳しくなってきましたが、あとはココット24センチか26センチも将来的に狙っています。ふふっ。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by new_message24 | 2017-11-16 18:18 | もの | Comments(0)