ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

恋の病にかかった人


普段、どちらかというと集中力のない坊が、幼稚園から戻るなり、

「Wasserperlenやりたい」

と言い出し、普段は5分で飽きるのに、1時間近くかけて一人で作品完成させていました。

※Wasserperlenはこちら(アイロンでなく、水でビーズがくっつくもの)
↓ ↓ ↓
b0249902_16571480.jpeg

だいたい、おとなしかったり、聞き分けがいい時は、病気の兆候なので、

・・・まさか、何かに感染したか、、、(今、溶連菌、手足口病、リンゴ病など病気祭りな幼稚園)

と思ったほど。


完成させたものは、
「レイナにプレゼントする」
とのこと。


※レイナは、坊が幼稚園に入って初めて仲良くなった女の子で、坊はずっとレイナが好きです。
(ブロンド美人の子を選ぶ坊、なかなかやるな)



その後も、普段は進んでいくことがない庭に一人で出て行って、他の階の子たちとトランポリンしたり、自転車に乗ったり。


これは、ますますおかしい。

絶対調子が悪いに違いない。

と疑う私。



夕飯後、一緒に工作をしていたら、淡々と胸の内を語りだしました。


「ご飯を食べる席でね、新しく来たエンゾ君が、レイナの横になってね、それがとっても悲しいんだ」


幼稚園でご飯を食べる席が決まっているのですが、今まで自分の隣にいたレイナとの間に、エンゾ君という邪魔者が割り込んできた!というのが許せない、と。





夜、ベッドで寝る直前にも、

「エンゾ君もレイナのことが気に入っていたら、どうしよう」

という坊。



・・・そうか、これは流行りの病ではなく、恋の病なのか!!!


母としては、面白く、そして可愛すぎて仕方ありません 笑


ちなみにレイナは坊よりも1歳年上で、4歳児としてはかなり大きい坊ですが、6歳レイナに比べると全然小さく。
エンゾ君はさらに、坊より20~30センチ小さい、3歳になったばかりで、まだおしゃぶりを使っているような子で、そんな小さな子を恋敵として敵対視するとは・・・と苦笑いしてしまう私。




翌朝、レイナのために作ったプレゼントを朝いちばんでラッピングし、普段は言われないと準備しない人が、自ら進んで全身準備完了して玄関でリュックしょってまっている。



ちょうど登園が重なって、幼稚園前でレイナに会えた坊。

すかさず、握りしめていたプレゼントを渡し、嬉し恥ずかしそう。



・・・その表情が、なんとも言えず、恋する男の子で、なんとも可愛くて堪らん!笑


こればっかりは、ママやパパがどうにかしてあげられることではありませんが、私は陰ながら見守っております。


いつまでも、恋の相談をママにできる子でいてほしいわ。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村




[PR]
Commented by elise_hitsujikai at 2018-03-28 02:19
わ〜、めっちゃ可愛い!
Commented by new_message24 at 2018-03-28 16:10
> elise_hitsujikaiさん
いや、思い込むとそれしか見えない性格だからかなり面倒です。。
by new_message24 | 2018-03-27 16:49 | 子ども | Comments(2)