ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

カテゴリ:もの( 71 )


2段ベッドの効能


衝動買い?した2段ベッド(っというか下は空いているタイプ)、いい活躍してます。
b0249902_19410041.jpg

この下が、ちょうど、寝転がって本を読むのに最適で、今までは夜寝るときくらいしか使っていなかった部屋に、入り浸るように。

よく、ここでドラえもんのマンガ読んでます 笑
b0249902_19413592.jpg

夜、飲む用の水。
ボトルをまっすぐに置かないと中から水が漏れるため、ベッドサイドにボトル&本入れを作りました。

…ドイツ語の裁縫用語がさっぱりわからない(日本語でもわからないが)ので、私はいつもYouTube観て参考にしてます 笑
b0249902_19420357.jpg

ちなみに、私も子どものときからこのタイプのベッドに憧れ、ベッド下をよく昼寝場所として拝借しています。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-03-23 19:40 | もの | Comments(0)

クリスマスのプレゼントはミシンでした。

…本当はバッグが欲しかったけど、坊がミシンが欲しいと言いだし、4歳児にミシンはまだ早いだろ、っと言うことで、私が犠牲になる形で、坊のミシン欲求を叶えたいクリスマス2017。

私、裁縫、手芸、全く興味なく、やる気もなし。

最後にミシンを使ったのは、確か17歳のとき。
オーストラリアの留学先で、制服のワンピースの裾を短くしたくて(笑)、ホストファミリーがいないすきにこっそり拝借して、好みの丈にしたのが、最後。

留学から帰ったとき、高校では浴衣作りの真っ最中で、今から浴衣作れ!と言われるのを恐れ、しばらく帰国した旨を家庭科の先生に明かさずに(人数多い高校だったから、先生も担任以外のクラスはあまりよく分かってない)、数週間身を隠し、やり過ごした程、家庭科は嫌いでした。

20年振りのミシン。
…これは、英語や自転車と一緒ですね。
一度身体で覚えたことは、身体が覚えているっていう。

小学校も中学校も、家庭科の先生が凄く厳しくて、喧嘩して、泣きながらやった(どんだけ家庭科キライか)暗い過去がありつつ、あのときビシッと基本を叩きこんでくれた先生に、40歳前にして感謝。。。苦笑

超簡単なものしか作れませんが、小物作りが楽しい今日この頃。

親子お揃いのシャール(首巻き)



日本式お弁当箱入れ


子ども三角巾


ドイツ式ランチ入れ袋
…マリメッコのテーブルクロスを一部切り取って作りました 笑

クルクルまるめて留めます。

中も防水加工してある布。
私は水着入れにしようかな、と思ってます。


表生地、普通のコットン版も作ってみたが、これはやはり中表とも防水加工の布の方がシャキッとすることを学ぶ。


ちなみに私の教科書はYouTubeです 笑

ドイツのチュートリアルビデオは、とにかく適当&細かいこと必要ないので、お気に入り。

今後の作成予定は、
・自転車サドルカバー
・自転車チャイルドシートカバー
・パン入れ(ドイツの家庭に必ずある布製のもの)

など。

しかし、まさか、私がミシンを使うようになるとはねぇ。

人生、分からないもんです。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-01-27 23:10 | もの | Comments(0)

アメリカからヨーロッパへも輸入されたブラックフライデー。

各企業が便乗セールをしています。

ドラッグストア、dmもしかり。

でも、dmは、各店舗が1つの寄付先を決め、当日売り上げの5%をその団体へ寄付する、という形のブラックフライデーをしています。

うちの近くのdmの寄付先は、坊の通う幼稚園!(近くにゴロゴロ幼稚園があるのに、何故かうち)


これはいかねば!
と、今週は買い控え、今朝、55ユーロ分の買い物をしてきました。

そこで見つけたこちら。
季節限定のラマシリーズがあって、それがツボ。
(ボディシャンプーとかいろいろありました)

これは、日本でも売っていると思いますが、スウェーデン発祥(だよね?)のお掃除用の布。
吸水性が高く、ギュッと絞るとすぐ乾くやつです。

ドイツでも雑貨屋さんとかに行ったらありますが、普段はdmにありません。

しかも、ラマ×クリスマスデザインで、即買い。

お値段も2つセットで1.95ユーロでした。

b0249902_19152995.jpg

ラマ、定番商品化してほしい・・・!


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-11-24 19:14 | もの | Comments(0)


前回に引き続き、Nordqvisit社のムーミンティーネタ。

共同購入した中で、話題&大人気商品になったがこちらのムーミンココア。

b0249902_18353105.jpg

こちら、4.40ユーロとココアとしては普通の値段。

(うちがこの前に飲んでいたオーガニックココアは5ユーロでした)

このココア、日本だと楽天で1800円で売られていて、しかも売り切れ!ということを発見された方が。

1800円でココアを買うという驚きと(パッケージも缶ではなく紙だし)、それを4ユーロちょいで買えるなら、それじゃぁ飲んでみよう!という流れになり、ココアだけでもうどの位注文したか 笑

ちなみにお味は普通に美味しいです。
…4ユーロは出すけど、1800円はどうかな、という感じですが。

うん、でも確かにかわいい。

これも日本へのお土産として喜ばれるかも❤︎ですね。(お茶より重いが)

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村



[PR]
by new_message24 | 2017-11-23 18:34 | もの | Comments(0)

フィンランドで買ったNordqvisit社のムーミンティーが好きで、最近フィンランドから取り寄せて在庫をキープしています。

フィンランド国外へは、100ユーロ以上で送料無料なんですが、2ユーロそこそこのお茶を100ユーロも買うなんて無理…。

で、周りにいる日本人の方々(ドイツではムーミンの知名度、かなり低い)に声を掛けたら、あっと言う間に200ユーロ分の注文になり、っと思ったら再注文リクエストで、間髪入れずにまた400ユーロ分注文しました。

(冬季バージョンの可愛い箱詰めセットがあり、今からの季節、プレゼントにピッタリ!なんですよ。あ、でもそちら、次回帰国時の友達へのお土産にする予定なんで、敢えてこちらでの写真掲載は控えます 笑)

2回目注文のときに試しに買ってみたこちらのスナフキンティー。
b0249902_18210317.jpg
バニラ&洋梨の緑茶、と変わり種で、なかなか美味しいです。

ちなみに、こんな感じでドドーン!と届きました。

しめて14キロ!

…梱包、めっちゃ甘いです 苦笑
b0249902_18304670.jpg

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-11-22 18:20 | もの | Comments(0)

今年もこの季節に。

アラビア社、ムーミンの2017年ウィンターカップ。



ドイツに来た年から集め始め、これで6客め。

いつもは普通バージョンのアラビアムーミンカップを使っていますが、クリスマス〜春まではムーミンウィンターカップに衣替え?します。

私のささやかな冬の楽しみ。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by new_message24 | 2017-11-18 23:54 | もの | Comments(0)

今年は鍋をたくさん新調した年でした。


うちにある台所用品は、旦那が学生時代に買い集めたものが中心でした。
(勿論、IKEAとかチープなやつ、しかも一人暮らしとは思えないような量)


鍋とか、フライパンとか、もう流石に務め上げてくれた感がありありだったので、まずはフライパンから整理。

今まで無駄にたくさんあったフライパンを処分して、今は2枚のみ。

そのうち1枚は新調したもの。

デンマーク、Gastrolux社のBiotan(24cm)

これは、植物由来(藻!)のコーティングがしてあり、テフロン加工に若干疑問を感じていたのでこちらにしました。

こびりつきもないし、取っ手部分がとれるものを選んだので、ちょっと焼いてからオーブンに入れて調理することも出来ます。


24センチ、案外小さかったけど、まだ片手で持てる重さだし、餃子とか、お肉を炒めたりするのにちょうどいいサイズです。


あとは、大御所フランスのストウブ。

数年考えに考え、ようやく買いました。
買ったきっかけが、先日行ったThermomix体験販売会で件の万能調理器が約1200ユーロだったのに比べて、大きさにもよるけど、150ユーロ前後のストウブが、格段に安く見えるという比較対象マジックのお陰で、数年来の思いを実現させました。(って大袈裟?)


マイファースト・ストウブは、ココットの20センチ。(色は迷わずグレー)



24センチと悩みましたが、毎日カレーやシチューを作るわけではないので、普段使いしやすいこのサイズに。

…我が家の食スタイルにはこのサイズで正解!

定番の肉ジャガ、野菜の蒸し煮、ご飯、食べきりサイズのスープやチャーシューも簡単に出来ました☆


で、すっかりストウブにハマった私は、初ストウブ到着からまだ日も浅いのに、セカンドストウブをポチり 笑

ブレイザー28センチ


日本に帰る度に、土鍋を買って帰ろうか検討しますが、やっぱり躊躇。

でも、ちゃんとしたお鍋をするための鍋が欲しい。

ついでに、大きいフライパンを持ってないので、フライパン代わりになるものがいい。

そしてココットは小ぶりのものしたので、容量入るものがい。

で、行き着いたのが、ブレイザーです。

高さが明らかに違う。

色は定番の黒にしました。
鍋っぽくて好き 笑

昨日、キムチを漬けて今、発酵待ちなので(この件はまた後日)、それが出来たら余りの旨味成分たっぷりの汁を使ってキムチ鍋をする日が今から待ち遠しい…☆


ちなみに、そろそろ収納場所確保が厳しくなってきましたが、あとはココット24センチか26センチも将来的に狙っています。ふふっ。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by new_message24 | 2017-11-16 18:18 | もの | Comments(0)

Rossmannで買うもの3つ!


うちの近所には

dm

Rossmann 

があります。
(化粧品、トイレタリー、簡単な薬、雑貨なんかを売っているドイツ版ドラッグストア)


共に徒歩5分位ですが、生活動線からするとdmの方が私には便利で、dmには毎週行くけど、Rossmannは月1回、もしくは2ヶ月に1回位な割合。

(昔、坊がまだ保育ママ宅に行っていたときは保育ママ宅がRossmann近くだったので、よく行ったのですが)


あまり行かないRossmannですが、これだけはdmではなくてRossmannで買う、というものがあります。


1. Farb und Schmutzfangtücher
洗濯の際に、色移りを避ける(そして汚れをキャッチする)ために洗濯物と一緒に入れて洗うもの。

dmのは、洗っているうちに小さく畳まれて、色や汚れが布の一部分にしかついていないことが多いのに対し、Rossmannのものは、あまりクシャッとならず、全体で色汚れをキャッチしてくれます。


2. Teefilter
お茶を入れる際、お茶っ葉を入れるもの

私は朝の紅茶に使用。
(1杯しか飲まないので、ティーポットで作るのが面倒、でもティーパックじゃいやだ、の解決策)

うちの近所のdmに扱いがないだけかもですが、この1人分にちょうどよいサイズがRossmannにしかない。

ので、これも行った際には買いだめ。


3. Schwammtuch
テーブル拭きやお掃除に使う薄いスポンジ

dmのものより、Rossmannのものの方が厚手で使いやすい。

結構、これはRossmann派、という人が多い気がします。



…散々Rossmann推しましたが、基本、私はdmの方が好きです(笑)、ていうオチ。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-11-04 15:56 | もの | Comments(2)

ドイツのVorwerk社をご存知でしょうか?

日本だと、ハイテク掃除機で知られているかもしれません。

ここの商品、高性能で、家事が楽になることがウリなんですが、商品も高い。

最近、Vorwerk社の製品体験をする機会があったので、ご紹介まで・・・。


まず、掃除機。
かなりずっしりしたボディですが、案外軽い。
最大の特徴は「吸い取りと拭き掃除が同時に出来る」こと。


ドイツって皆さん頻繁に拭き掃除するんですが、私は面倒で面倒でー!


でも、これだと吸いながら拭きとりしてくれるんで、めちゃくちゃ楽!です。
水も80ミリリットルでいいし。←何度か追加必要


デメリットは、ヘッドが大きいため、ソファ下とか、トイレ下とかには入りません。
あと、隅っこの拭き掃除は出来ない。


デメリットがありつつ、普通に掃除機かけるだけで家がピカピカになるんで、凄くいいです。


ちなみにお値段は、吸い取り専用(カーペットなど)のヘッドと合わせて1200ユーロほど。

たかっ!


尚、この掃除機、上の階のものです 笑

気前よく貸してくれるんで、遠慮なく借りて使ってます。

収納場所もとるし、うちでの購入はなしかなぁ。

週1で貸してもらうのがちょうどよいかも 笑
(ちなみに、我が家のルンバも上の階に貸しているので、give and takeです、一応)



あと、日本には入っていないと思いますが、ドイツでは知名度高いThermomixという万能調理器マシーン。
(ドイツだと、テアモミックスと呼びます)

これを最近購入した友達が、商品紹介ランチ会(ようは販売会)を開き、人数合わせで行ってきました。

このマシーン1台で調理回りのことがなんでもこなせる!のがうりで、

ミキサーやジューサー的機能から、

生地をこねる

粉を挽く

混ぜる

蒸す

煮る

など、とにかく何でもやってくれる。


Wifiでつながっていて、レシピを常にアップデートもできるみたいで、

スイッチ入れると、すべての材料が画面に表示されるし、

タッチパネルの指示に従っていけば、簡単に調理ができる、という代物。



この日は、1時間半で

・アイスクリーム
・サラダ
・パン
・ディップ
・ライス
・蒸し野菜
・ソース

の7品ができました。



すごい!・・・んですけどね。

私は特に惹かれず。



工業用モーター搭載だそうで、ミキサー機能はすごく早くてキレイで羨ましいけど、


なんか、楽しすぎでは???


というか、だれが作っても同じ味になるよね??

と思ってしまいました。



確かに、小さな子どもがいる家とか、

働いていて時間がない!

とかそういった家庭にはうってつけかもしれませんが、


なんか味気ないー。



でも、こういうマシーン、料理下手な人が多いドイツではウケてます。

実際、上の階(掃除機借りているところ)もずっと前からこのThermomixを使っていて、

年子がいてよくちゃんと料理できるなぁ、と思っていたら、


そうか!ボタンひとつでこのマシーンがやってくれていたのか!みたいな 笑



例えば、ピザやパンの生地を作る、とか、アイスマシーンの代わりになる、とかは魅力ですが、


家庭では、母の味を・・・と思うと、欲しいとは思いませんでした。
(大したものは作っていないけどね・・・)



ちなみに、これも1200ユーロするので、約15万円くらいですかね。

ミキサーに15万は、、、うちはかけられないかな。



なお、各国の料理レシピがある!とご自慢の様子だったThermomix社の販売員さんでしたが、

日本食レシピはありません。

そもそも、日本に入ってないようです。


・・・なんとなくわかります。

日本人にはこういうの、ウケないかも。





ということで、世の中には、お金を出せば楽できる仕組みがいくらでもあるのですねー。

すごく性能はいいけど、値段との兼ね合いも考えると、うちは今のままでいいかなぁ。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-10-20 17:59 | もの | Comments(0)

リモワのスーツケース


悩むこと数年、ようやくリモワのスーツケースを買いました。

うちは、日本帰国時はメインでアウトドアメーカーの巨大ダッフルバッグを使ってます。(North Face とかパタゴニアとか)

なんせ大容量。
しかもバッグ自体が軽いから、中に重いものもかなり入れられる。

そして、サーフブランド系(私はroxyとbillabongを使用)は、色やデザインがかわいい❤︎

とにかく大量に物を運ぶにはダッフルバッグが1番!と思います。


毎回、坊と2人の時は4つ、旦那もいるときは6つ、荷物を預けますが、行き(ドイツ→日本)は荷物が少ないため、バッグインバッグにするか、最小限のバッグで行き、段ボールを追加するかで対応。


しかし、預ける荷物の中に毎回スーツケースは1つ含めます。

本や、形を崩したくないものはスーツケースへ。

(ダッフルバッグでも、大抵アマゾンなどの空き箱にまず小物を詰めてから荷造りするので食品なども殆ど壊れずに運搬出来ますが)


今までは旦那のボロボロスーツケースを使い、去年スーパーのポイント貯めて安く買えるキャンペーンでスーツケースを買いましたが、使用2回目にして激しく破損←旦那が単独日本に行った際、乗り換え地だった北京にて


もう、そろそろリモワデビューしようと思い、重量重視で選びました。

(昔、実家にあったジェラルミンのリモワが恐ろしく重かった記憶があり)


Air Lightの87リットルにしました。
どうせドイツに住んでるから、ルフトハンザモデルで。
b0249902_04584935.jpg


やっぱり、凄く計算されて作られてますねー。

中身をかなり入れても、車輪が安定していてスムーズ。

87リットルじゃ、小さいかなと思いましたが、充分な大きさでした。


実際の使用感はまだ分かりませんが、来週、この新しいスーツケースを引き連れて母子旅行に行くので、リモワのお手並みを拝見、という感じです。


ちなみに、私は履歴書に

「特技: パッキング」

と書きたいくらい、スーツケース&大型バッグのパッキングが大好き!です。

これを職業にしたい位です 笑

毎回、日本からドイツに戻る際は、親から

「不可能」

と言われる量の物資を、隙間埋めテクニック?で詰めてみせます。
(難易度高いと燃えます 笑)


お仕事の依頼、お待ちしてます(≧∇≦)



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-05-21 04:35 | もの | Comments(4)