ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

カテゴリ:日本一時帰国( 76 )


大阪へいざ!



わたくし、今回、非常に時差ボケが酷くて、治るのに2週間以上かかっていたのですが(汗)、それとは対照的に2日でリカバリーした坊。
・・・年の差!?

そんな我々、まだ時差ボケが治らぬ頃、大阪へと行きました。


マンハイムに住んでいたお友達(Aちゃんとします)一家で、去年日本へ帰ってしまった子に会うために。


今回、奇跡的?に予定が合わせられ、同じくマンハイム在住の日本人ママ(Mちゃんとします)宅と、あとAちゃんのところの娘ちゃんと同じドイツの幼稚園で仲良くしていたインドネシア人の子の一家とマンハイム在住3家族合わせての大阪行きとなりました。

坊にとってははじめての日本の新幹線。
(ちなみに台湾の新幹線には乗ったことがある)
彼が好きなのはハヤブサなのと、この頃鉄道への熱が冷めてしまったので、新幹線も特に感動はなく・・・汗

我々は朝2時から起きていて、這うようにして朝のラッシュの山手線に乗り、品川駅へ到着。
そこでMちゃん一家と合流。(私はすでにそのとき廃人)

東京→大阪ってあっという間ですね。
(のぞみに乗車)
b0249902_21302391.jpg



大阪にて、8ヵ月ぶりのAちゃん&Aちゃん娘、そして1日早く大阪Inしていたインドネシア人一家に合流。


初日は大阪キッズプラザというテレビ局内にある、室内遊戯施設で子どもを放牧自由に遊ばせました。

b0249902_21314018.jpg

b0249902_21320772.jpg


宿は今回、私初体験のAir B&B。
3家族で泊まったのですが、The日本の一昔前の家!という感じで、ある意味すごく貴重な体験!

私はいわゆる日本の昭和の家というのは住んだことがなく、友達でもこういうタイプのうちに住んでいる子はいなかったので、坊のみならず、私にとっても初めての体験 笑
(引き戸で、階段がきゅうで、台所のすぐよこに脱衣所なくいきなりお風呂で、お風呂がものすごく深くて、居間とか食堂の区別がない、みたいな家)

ドラえもんのように、押し入れの中で寝るのが夢だった坊。
うちの実家には押し入れがないので、嬉々として2日間、押し入れ泊した坊。(そして穴蔵みたいな感じがよかったのか、両日とも12時間爆睡)

押入れで遊ぶ子どもたち
b0249902_21325399.jpg

翌日はAちゃんのお宅にみんなでお邪魔し、その後、行ってみたかった万博公園へ。
太陽の塔、大迫力!!!

青空とのコントラストで、さらに存在感UP。
b0249902_21344958.jpg
Aちゃんのところの娘ちゃんとうちの坊は1歳ちょいのときからずっと一緒だったお友達同士。
誕生日も1週間しか違わず、日本人が多いとは言えないここマンハイムで、すぐ近所に住んでいて、ほぼ毎日のように遊んでいました。
(お互い、一筋縄ではいかない子どもをもって、よく悩みを吐露しあい、そして励まし合ったね!)

ふたりともすっかり大きくなりましたが、こうしてまだ、お友達でいられて本当によかったね。

b0249902_21351199.jpg
あっという間の大阪滞在。
大阪らしいものは何一つ食べてませんが(あ、たこ焼きだけかろうじて食べた)、本当に素敵な時間、リユニオンを楽しめた3日間でした。


また会いに行くねー!

b0249902_21353190.jpg
(この記事を書いているときに大阪での地震が起こりました。Aちゃんのお宅もテレビやタンスが倒れたようで、被害の大きさにドキっとしました・・・。これ以上の揺れや被害が起こりませんように。)








[PR]
by new_message24 | 2018-06-12 17:49 | 日本一時帰国 | Comments(0)

日本一時帰国してました


じっ時間があっという間に過ぎていく~、今日この頃。

全然ブログを書いていましたが、

日本へ4週間一時帰国して



すでにまたドイツに帰り、



日常のリズムに戻った ところです。



今回は、

☆母子のみ帰国(1か月、自由気ままだった旦那、羨ましいなー)

☆メインは2週間の日本の幼稚園通園

☆遠出は「大阪」のみ

☆坊的なハイライトは「藤子F不二雄ミュージアム」と「キッザニア」

でした。


これから少しずつ、滞在記をアップしていきたいと思います。

b0249902_17164273.jpeg


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-06-12 17:10 | 日本一時帰国 | Comments(0)

最終日は札幌


まだ終わっていなかった北海道旅行ネタ。。

これが最後です!

キロロでスキーのあとは、札幌に1泊しました。

札幌は私も初めて。

やはり、行かねば、札幌ビール園。
b0249902_20575093.jpg
クマちゃん、我々夫婦がミュージアムショップを物色している間、坊と遊んでいてくれました。
…ありがとー!(きっと子守は彼の仕事内容ではない)
b0249902_20575908.jpg

ジンギスカンとカニ、その他諸々食べ放題コース。…そんなに食べない我が家は食べ放題って微妙なんですが。

隣の韓国人ファミリーの食べっぷりは凄かったー!

私は特にカニを堪能❤︎
b0249902_20581376.jpg

東京へ戻る日は、夕方の飛行機だったので、観光したかったけど、朝方まとまった雪で飛行機がキャンセルになるかもしれないとのこと。

結局、その日の初便から遅延が生じ、終日その遅れを引きずるという。

夕方の我々の便もどうなるか分からないため、小樽で出来なかったガラス細工の体験だけして、
b0249902_03253634.jpg
電車で新千歳空港へ。
b0249902_03321412.jpg

新千歳空港、凄いですね。
まず、レストランが、そしてお土産が、そしてそして、ドラえもんコーナーが!!!
b0249902_03334579.jpg
入らなかったけど、こんなレストランまで。。
b0249902_03341383.jpg
b0249902_04142320.jpg

うちの坊は今、ドラえもんにドハマりしていて、毎日ドラえもんのマンガを読んでます。
…って言ってもまだ字は読めない4歳児なんで、眺めてるだけですが。

なんで、このドラえもんコーナー、すっごく助かりました!
b0249902_18163657.jpg

ドラえもん工作コーナーでガラスやタイルに貼れるドラえもんも作成しました。
b0249902_18280774.jpg

飛行機は結局、1時間40分遅れで羽田に到着。
…その日のうちに帰れただけで、万々歳。
b0249902_18282290.jpg

…次は雪のない季節にも来たい、北海道でした。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-03-07 20:54 | 日本一時帰国 | Comments(0)

キロロその他


キロロ滞在、その他。

ゲレンデカフェテリアご飯が美味しかったー!
…私は3日連続、海鮮丼 笑
b0249902_20551045.jpg
ホテルにもレストランやカフェバーは7ヶ所位あったのですが、どこも高級路線。
要予約で、キッズメニューはあれど、うちの食にこだわりありすぎる4歳児とは難しく。
…結局、スキー場で食べた丼ものが1番満足したっていう 笑

冬季限定、アイスホテル、アイスレストラン、アイスバーも。
b0249902_20552378.jpg
中は天然冷蔵庫 笑
b0249902_20554032.jpg

お馴染み、ベビーモニターアプリを活用して、夜は毎晩飲みました。

余市郡にいたのに、ニッカウヰスキー工場に旦那を連れて行けなかったのが心残り。
いつか夏に!
…せめても、バーで。
b0249902_20560309.jpg
ちょうど、冬季オリンピック開催中で、オリンピック観ながら他の国の人たちと飲みました。


あとはちょうど小樽で開催されていた雪あかりの路というイベントにも。

町中がキャンドルで照らされ素敵でした。
…が、小樽もえらい寒かった!
b0249902_20591803.jpg

b0249902_20594159.jpg
運河にもあかりが。
b0249902_21000343.jpg
b0249902_21032299.jpg
あまりにも寒く、人力車に乗って街をみました。
寒い中、頑張って引いてくれたお兄さんは沖縄出身…!
b0249902_21033409.jpg

小樽、キロロからのツアーバスで行ったのですが、現地滞在1時間半なんていうめちゃくちゃ短い設定で、小樽にいたにもかかわらず、お寿司にありつけず、うらめしいーっ!!
嗚呼、またいつか行って食べたいー!


あとは、念願の温泉にも入れたし、やっぱり日本旅行は楽しい!と再確認したキロロでした。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-02-28 20:52 | 日本一時帰国 | Comments(6)

日本一時帰国メインイベントその2。

北海道スキー。

…スキーの本場、ヨーロッパに住みながら、わざわざ日本でスキー 笑

いやいや、北海道の雪質は世界トップのパウダースノーで、ヨーロッパの人でも北海道の雪は素晴らしい、と言っているのを聞くと、わざわざヨーロッパから行くかいあり!と思います。

ちなみに、我が家、誰もスキーしませんが 笑
私が辛うじて、やったことある、程度で 笑


そんな我が家、スキーデビュー。
いざ、北海道へ!
b0249902_18241781.jpg

札幌は例年より雪が少ない、とのことでしたが(タクシー運転手おじさん談)、我々の言った余市はかなりの積雪でした、ってか常に吹雪!

道の標識も電柱も埋まる。
b0249902_18301926.jpg

ホテルの部屋の窓からの眺め。
…窓も雪で覆いつくされている始末。
b0249902_18260322.jpg

今回選んだのはキロロです。
なんか、地名に馴染みがあるなぁ、と思っていたら、10年前に友達と来たことのあるスキー場でした。
…しかも、同じホテル。笑
(オーナーカンパニーが変わって名前が違ったりリノベーションしていてはじめ気づかなかった 爆)

3連休後の平日、そして春節のある週に行ったからかもしれませんが、日本人は超マイノリティ!

中国か台湾、あとはタイからの人たち。
オーストラリアやアメリカからの人たち。
ホテルの従業員も多国籍。

まるで、海外にいるような錯覚を覚えました 笑


そもそもソリすらしたことない坊。

私の目論見は、アニーキッズアカデミー(フランスに本拠地がある子ども向けスキースクール)に入れ、スキーデビューさせること。

とりあえず雪に馴染んで貰おうと、ホテル横にあるスノーパークでソリやチューブをやらせてみました。
b0249902_18261703.jpg

で、午後。
スキーに前向きになった坊は、晴れてスクールに。
b0249902_19132230.jpeg

吹雪の中、キッズも頑張ったけど、先生も大変。
b0249902_18265657.jpg

午後だけスクールに入れましたが、スキーレッスンあとはおやつの時間や室内遊びの時間もあり、親も自由時間を楽しめました!

参加してる子どもたちも国際色豊かでしたが、基本日本語で、坊にとっても他の子どもと話す機会になってよかったかも。

次の日はアニーキッズアカデミーはいっぱい。。

しかし、絶対スキーはしない!と言っていた旦那が坊に触発され、30代半ばの独男子、スキーデビュー!

英語インストラクターもたくさんいて、旦那はオランダ人(隣国出身同士が何故か日本の地で)。

ド初心者の旦那と、4歳児坊という難易度高い組み合わせを教えてくれました。

元バンカー、今は旅人のオランダ人先生。
ちょっとだけドイツ語も話せたので、坊とはドイツ語で。
b0249902_18272830.jpg

教え方が上手だったみたいで、その後、旦那は1人で何回もファミリーゲレンデのリフトに乗っては自主練してました。

しめしめ、これで来シーズンからスキー旅行ができるぞーい!

私も10年ぶりのスキー、楽しかったです。
…10年寝かせても、上手くなってはいなかったけど ←当たり前

一人孤独に滑りまくるのも楽しかった 笑
b0249902_19011718.jpg

b0249902_19012907.jpg


坊は最終日もアニーに。
b0249902_19014294.jpg

b0249902_19015849.jpg
…楽しかった!またやりたい。
と言っていたので、しめしめ、な私です。


スキー場では、春節に合わせ、こんなイベントも。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-02-23 20:20 | 日本一時帰国 | Comments(0)


日本一時帰国、メインその1。

七五三の記念撮影。
b0249902_20091454.jpg

毎年日本で記念撮影していますが、今年は七五三の装いで。

去年と同じスタジオにお願いしました。

私も、友人の着付け師さんに着せてもらいましたー。

…一体いつぶりの着物か。。。
日本に住んでいたとき、何年か習ってはいたのですが、もはや自分で着られるか、甚だ怪しい。

久しぶりの着物、気持ちも背筋もシャキッとしました!

袴だけでなく、洋服でも撮影。


よい記念になりました。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-02-23 20:07 | 日本一時帰国 | Comments(0)

絵本を買いに、表参道へ


2週間だけですが、日本に来ています。

今回、ドイツ・日本間では初のJAL便利用でしたが、思っていたより全然良かった!

まず、ANAより合計1,000ユーロも安く大人1人が500ユーロ代。

フランクフルト国際空港もターミナル2なんで、小さいし空いているし。

ネックな成田空港着も、定額タクシーでうちまで1時間半弱。タクシー代合わせてもまだJALの方が安く。

新型飛行機だったので、キレイだし、足元広いし、ハイテクな感じで、特に坊がワクワク。

そしてガラガラだったので、横にもなれました。

…ちなみに、これまで毎回真夜中に遊んでいた時差ボケ坊も、ようやく時差ボケが軽くなってよかったよかった、と思いきや、我々大人が酷い時差ボケにやられています 汗


今日は私の好きな表参道界隈に。
あー、いつ行っても好きだわ、この辺。

ランチは立吉餃子。
…日本に来ると食が難しい坊。
大好きな餃子なら食べるかな、とこちらをチョイス。


…狙い通り食べた!笑



旦那はずっと行きたかったという青山墓地へ(何故!?)、私は坊とクレヨンハウスへ。

…大人買いっ!!

日本に来るとクレヨンハウスで大量に絵本買ってドイツに持ち帰ります。
それを小出しにして楽しむ我々。

私が選んでいる間、坊も5冊自分で選んでいい権を与え、必死に品定めにふける坊。

結局帰りにブックオフでも絵本を買い、既に持ち帰るものは25冊超え。

…これだけはなかなかドイツでタイムリーに手に入らないので、気合いも資金も投入するところ。


その後、「カキ氷を食べたい」というなんとも季節外れな坊リクエストに応えるべく、探してみたら、近くにあるではないか!!

はじめて行った台湾のIce Monster。


カキ氷、デカっ!

これでハーフサイズ。

はじめての食感のカキ氷でうまうまー!!
ふわっふわで、なめらかで。

病みつきになりそう。
ドイツでは絶対食べられないけど。


坊が小さいときから無理やり来ていた表参道。
…ようやく、坊同伴でも楽しめるようになりました。

いやー、キラキラした世界だったなぁ 笑

ドイツの中堅都市との差たるや!笑


またこの地に来る日を楽しみに。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by new_message24 | 2018-02-07 21:34 | 日本一時帰国 | Comments(3)

今回、約2週間、日本の幼稚園へ体験入園した坊。
b0249902_20450394.jpg


日本の幼稚園って、夏休みに入るの、早いんですね・・・
そして、午前保育という名の11時ピックアップというのが結構あるんですね・・・

そこら辺は誤算でしたが、結果として、そのくらいの短期がちょうどよかったです。


坊は、日本の幼稚園だと年少クラスの年ですが、年少クラスは定員いっぱいとのことで、年中クラスに入れてもらいました。

ドイツの幼稚園は、縦割りのクラス分けで(年齢ミックス)、坊はクラスの中で最年少。

そして、去年、坊のクラスに入園した子は2名だけ(含・坊)だったため、普段から年上に囲まれた幼稚園生活。

ドイツでも同じクラスのお姉さま方に色々面倒みてもらっているようで、同じく日本でも女の子たちに色々世話してもらったようで、そんな立ち位置を確立しつつある、坊です。



いやー、日本の幼稚園生の統制のとれていること!

お行儀もいいし、園内でのルールもきちんと守られているみたいだし、物凄く感心。


うちは他の子たちよりも早く迎えに行っていたので、クラスの一環をちらりと見られる機会にも恵まれたのですが、なんと1クラス36人の園児をたった1人の先生でみていらっしゃると知り、驚愕。。。

ちょうど七夕の時期だった&その幼稚園は神社系の幼稚園だったため、隣にある神社へ出掛けていくところをこっそり見ていたのですが、子どもたち、全然騒いだり、ふざけたりせずにちゃんと行動している・・・。


ご存知の方も多いように、うちの坊は好き嫌いが物凄くハッキリしているし、人に合わせるとか、統制をとるとか、長いものに巻かれるということは全くない、1人狼&我が道を突っ走るタイプ。

そんなんが、和を重んじる日本の幼稚園に入って大丈夫かと思ってドキドキしていたのですが、担任のベテラン先生がとってもうまいことやってくださって、坊の特徴をいち早く掴みつつ、真摯に対応して下さり、本当に感謝・感謝です。


ドイツの幼稚園でも、はじめ半年間位、目を付けられていて、既に3回、面談に呼ばれた我々ですが、、、

「21人の子どもを3人(内1人は研修生)の先生で見ているので、到底目が届かない」

と散々言われた、その言葉!


「日本では36人を1人で見て、しかもしっかり回っていましたよ!」

と声を大にしてドイツ幼稚園に言ってやりたい!!!!です 苦笑


確かに、ドイツの幼稚園は色々と多様性に富んでいて、それを統制するのも難しいのかもしれませんが、かといって、坊の入った日本のクラスも、外国人の子複数名、坊と同じようにお父さんとお母さんの国籍が違う人、と決して日本人ばかりの環境ではなかった。(確かに経済格差や、親御さんの教育レベルの差みたいなのはあまりないかもしれませんが、、、)


園内に明確なルールが存在していることは、非常に明らかだったし、そういったことを徹底させることで、もっと調和のとれた環境って、十分に可能なんだな、と学んだ次第です。



(担任の先生に、「日本の幼稚園児って、みんなちゃんとしてるんですね」と言ったら、「特にここの区(都内)はそういう傾向があるみたいですよ」とはおっしゃっていました)



何よりも、先生方のきめ細やかな対応、愛情たっぷりに園児に接する姿、園児ときちんと向き合っている様子には本当に脱帽でした。

ドイツの先生たちのように、子どもたちを外で遊ばせて、先生同士は木の陰でお茶飲みながら喋っている(←ドイツの幼稚園あるある)のとはだいぶ違うなー。



坊がどう感じたのかはわかりませんが、担任の先生にはなついていたし、クラスでも最後のほうは何人か気心知れた子ができたみたいでした。

期待していた日本語能力向上のほうは、、、

効果てきめん!

でした。


(普段は独り言&寝言は完全ドイツ語なのですが、日本に来て2~3週間で全部日本語になりました)



最後には、先生から心温まるお手紙まで頂戴し、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


「また日本に来たら、ぜひ来てくださいね」


と言ってくださったのが、社交辞令でないことを祈りつつ、またぜひお願いしたいです。




ちなみに、幼稚園まで自転車で10分強の道のりだったのですが、

もちろん、電動自転車ではなく。

真夏の日本を、

坊を乗せての送り迎え、


身体に堪えたーーー!!!!


午前保育の日なんて、9時に送って、11時に迎えに行くという、体力勝負な日々。


・・・おかげで夏太り防止になりました 笑




親としては、いろいろと気をもんだりもしたけれど、とてもいい経験ができた、と信じたい、体験入園でした。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村




[PR]
by new_message24 | 2017-07-23 20:36 | 日本一時帰国 | Comments(2)

今回の日本滞在の目玉、坊の幼稚園体験入園。

思ったより幼稚園の夏休みがスタートするのが早かった&午前保育が多かった、という当初考えていた通園よりも短く、全10日でしたが、これ位がちょうどよかったように思います。

(化けの皮が剥がれる前に。。。)

ドイツの他の日本人の方々からは、

「エリアにもよるけど、10件電話して1校受け入れがあるかどうか」

の確率とのこと。


私は、今年の1月に色々電話を掛け、7件目でようやく、今回受け入れて下さった幼稚園に巡り当たった、という感じでした。

ただ、年度が変わって4月に入園してきた子のグループ次第では、受け入れられないこともある、と、またゴールデンウィーク明けに連絡下さい、とのお返事でした。


(他の幼稚園は、

・全くそういった体験入園は受け入れてない

・卒園生や、関係者なら…

・1学期とかもう少し長期なら…

という返答)


もう、この幼稚園に断られたら、どこにも行けなくなる!とドキドキでしたが、

晴れて、体験入園決定。


(でも、年少クラスはいっぱいだったので、年中クラスに入ることに←ここは結局その方がよかった)


日本に到着してすぐにまたお電話し、坊を連れてご挨拶に。

その場で申込書に記入して、貸していただく制服を頂き、そく入園!


予防接種の記録とか、戸籍謄本とか必要かと思いましたが、何も提示は必要ありませんでした。


そんなこんなで、坊の日本幼稚園の日々がスタートしました!笑

七夕行事で作ってきた織姫&彦星
b0249902_17303192.jpg



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-07-14 17:13 | 日本一時帰国 | Comments(4)

完全に時差ボケが治るまで、今回も1週間かかりました。。

夜中に遊ぶ我々(時計時刻に注目)
大体12時頃目覚め、明け方5〜6時にようやくまた寝る、を繰り返す日々。
b0249902_09394384.jpg


今回は私の方が酷かったな。。
そして、普段、ドイツでは坊と違う部屋で寝ているため、坊の存在自体が気になり、坊の寝言だ、水飲みたいだ、に夜中、何回も起きてしまいグッスリ眠れず。

覚書ですが、今回、夏休みということもあり、ドイツからの出国手続きが普段より厳しかったです。

特に、ドイツ国籍でないお母さんが子どもを連れて出国するケース。(ハーグ条約の関係)

私はいつも坊のみと飛行機に乗るときは、旦那から承諾書というか、私が坊を連れて国外に出るのを許可しています、という旨の手紙を携帯しているのですが、今回、それがあっても結構色々聞かれた。

周りには、手紙なしだった母子が何組かいて、通過までに結構時間かかっていました。

手紙の内容は、承諾している旨に加え、我々全員のパスポート番号、旦那のパスポートコピー、旦那のサイン、そして出生証明書のコピーをつけています。

(出生証明書は、特に私と坊のドイツでの苗字が異なるため)


これから母子でイミグレ通る予定の方は、手紙持参することをお勧めします。
(ちなみに未成年者が保護者なしで国外に出る場合も)

ちなみに、父子で出国する際にもこんな風に問われるのか、思ってみたりします。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-07-07 09:17 | 日本一時帰国 | Comments(0)