ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

カテゴリ:旅行( 55 )


ママ&子旅を楽しむには


坊が小学生になるまであと1年半。

学校がスタートしたら、気ままには旅行できなくなります。
(日本より出欠が厳しいドイツ。私は普通に旅行で学校休んでいたんですが)

この1年半でしたいことは、「旅行」。

・・・私がしたいだけ 笑

b0249902_20051126.jpeg



坊と2人だけでの長距離移動は0歳のときからしているので、移動に関してはもう慣れました。

2人だけで旅行をしたのは、3歳のとき、イビザ島がはじめて。

2人旅も、これまた面白い。


もともと、私自身が一人旅が好きだったので、昔は一人であちこち行ったなぁ。

その時の、一人旅の醍醐味、が忘れられず、半ば坊は道連れになっています。


母と子だけの旅行って、ハードル高そうですが、家族旅行とまた違った雰囲気になるので、私は是非お勧めしたい。


スタートするなら、個人的には子どもがちゃんと歩けるようになってから、がベストかな。
(バギーなしで、抱っこを要求せず、ちゃんと自分の力で歩く、という意味)

その頃は、会話も成立していると思うので、

「ちょっとまって」

とか通じますし。

(例えば、ホテルで朝ご飯を食べる際、席に子どもも残してとりに行ける、みたいな)


あと、オムツが外れていると、荷物がとっても少なくなるので楽です。

今、私が坊と旅行する際、坊のケア用品で持っていくのは歯ブラシのみ!ですから。


昔は、おもちゃとか、本とか、ありったけ持って出掛けていましたが、案外いらない、ということに気が付きました。


そこらへんの、ママ&子旅のノウハウ(?)を今後、少しづつまとめて紹介していきたいな、と思います。



さー、次はどこへ行くかなー!


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村



[PR]
by new_message24 | 2018-01-23 20:00 | 旅行 | Comments(0)

ディズニーランド パリ



やってきたのは、ディズニーランド・パリ!笑

朝に突然決め、その日の午後出発、パリ入り。

マンハイムからは直通列車で3時間でパリ。
パリ中心部からディズニーランドのある郊外へまた電車で諸々含め1時間ほど。

翌朝には夢の国へ 笑
b0249902_07000235.jpg
シンデレラ城ならぬ、パリのディズニーランドのシンボル、オーロラ姫のお城。
b0249902_07000955.jpg

ドイツは最後に太陽を終日見たのがいつか思い出せないようなどんより冬天気でしたが、この日は久々の晴れ!…でも、風が寒いー。

b0249902_07001643.jpg

まさか、自分の子供と乗る日が来るとは、ダンボ編。

b0249902_07002385.jpg

カリブの海賊は、私が坊と同じ4歳のときの初ディズニーランドで、めちゃくちゃ怖かった記憶があるため、パス。
…ってその前に、坊から嫌だ宣言。(私が乗りたくて乗ったバズ・ライトイヤーでさえ、途中で怖いと言い出した)
b0249902_07002987.jpg

日本のディズニーランド、少なくとも10年は行っていないので、同じか分かりませんが、キャラクターがそれぞれのスポットにいて、そこに順番待ちして並ぶと、そのキャラクターと触れ合え、一緒に写真が撮れる、というのが人気?でした。
b0249902_07030934.jpg

その際、サイン帳にキャラクターのサインを集めている子どもがたくさんおり、坊もそれを見て、自分もやりたい、と 苦笑
b0249902_07031581.jpg

ドナルド、サイン中。
b0249902_07032029.jpg

朝一で既に行っていたミートミッキーマウス、というアトラクション。
…舞台裏にミッキーマウスを訪ねに行く(要は、一緒に写真を撮れる、というだけのwアトラクション)、というものなんですが、サインもやっぱり欲しい、と再度訪れました。

今回、このアトラクションが待ち時間最長で、30分(爆)。
(どれもこれも、待ち時間ほぼなし!でした。まぁ、スリル系には全く乗っていないので分かりませんが、きっとそんなに待たないと想像)
b0249902_21534069.jpg

冬季営業、10時〜19時という短期決戦的な時間設定の中、結局、開園前9時半から(って、開園10時のハズが、時間前でも入れた←全体的にゆるいのがフランス流!?)、夕食まで約10時間、ぶっ続けでディズニりました。

体力ある、4歳児。
私の方はクタクタ。。
b0249902_07032780.jpg

ディズニーランド パリは、

・日本より断然空いてる!(真冬だから?)
・日本よりは安い?(1日42ユーロ←冬季平日プライス)
・軽食系は相当マズイ
・お土産、グッズはショボい
・気楽
・コンパクト

というのが、私の所見です。


今度は日本のより徹底したディズニーランドにも連れて行ってあげたいけど、、、日本のは比じゃない位疲れるから、まだ、いいかな。







[PR]
by new_message24 | 2018-01-18 06:58 | 旅行 | Comments(4)

幼稚園閉鎖→旅行



またです。。
幼稚園閉鎖。

先月に続き2回目。
理由は、先生不足…。
ハイ、先生たちの病欠が相次ぎ、幼稚園が閉まるという、日本では聞いたことない事象が普通に起こっています。

こういうとき、ドイツの働き手は守られているなぁ、と思います。(ちなみに、閉鎖でも共働き家庭のみ、子どもを預けられるので、やはり働き手は守られている)

水木金と自宅待機。

…は辛すぎるので、今朝、急遽、坊と2人で旅に出ることに決めました 笑

b0249902_19510538.jpg

今回はTGV(フランスの新幹線)を利用します。

坊のリュックの中身。
工作に燃える4歳児は、どこにいくにもハサミ、セロテープが必需品 笑
b0249902_19513966.jpg

私のリュックの中は、ほぼ、食べ物(坊用)です 笑
b0249902_19521002.jpg


それでは行ってきます。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-01-16 19:50 | 旅行 | Comments(0)

秋の旅行〜川編〜


秋の旅行、テューリンゲンの森の次はモーゼル川へ。

モーゼルはフランスのヴォージュ山脈からスタートし、ルクセンブルクを通り、ドイツはトーリアから終点コブレンツ(ここでライン川と合流)まで流れている川です。

去年の夏もモーゼル川沿い(ドイツ内だと川の真ん中辺り)に滞在したのですが、今回はコブレンツのすぐそば、Winningen という人口2500人位の村に滞在しました。
b0249902_16560615.jpg

村の何処からでも見えるワイン畑が素敵。
b0249902_16531556.jpg

モーゼルワインは急斜面に畑があるのが特徴ですが、ワイン畑の間にはハイキングコースもあります。
b0249902_16543976.jpg

今の時期しか飲めないFederweißer(Neuwein、発酵しきる前のワイン)。
この村のものを。
b0249902_16595012.jpg

村滞在でしたが、近くに駅があり、コブレンツまで、電車で10分という便利さ。

コブレンツではお決まり(?)、ケーブルカーでエーレンブライトシュタイン要塞に行って(うちは駅からのバスを間違え、登りはエレベーター?←どちらかというと登山鉄道的だった、を利用)、上から「ドイチェスエック(ドイツの角、ライン川とモーゼル川が合流するところ)」を見ました。

写真手前がライン、奥がモーゼル。
b0249902_17050667.jpg

要塞散歩
b0249902_17073431.jpg
要塞内では色々な展示もあり、面白かったです。

ケーブルカー
b0249902_17105114.jpg

他の日にはRomanticm Koblenzという、街の観光案内所内にある博物館にも行きました。

こちらでは、ライン川の歴史を体験型、インテラクティブに学び楽しめる施設で、オススメ!です。

こんな風にシルエット撮影もできるのですが、このデータを含め、展示の多くは入場カードにデータを読み込ませて持って帰ることが出来ます。
b0249902_17163706.jpg

b0249902_17190818.jpg

b0249902_17193458.jpg

帰り道にドイチェバン(ドイツ鉄道)ミュージアムに寄って旅は終了!
b0249902_17214147.jpg

私が行き先を選ぶと、ドイツ以外を選びがちですが、ドイツ国内の、しかも近場でも色々楽しめ、新たな発見があります。
今回はホリデーハウス滞在ということもあり、リラックスした旅になりました。

さー、もう年内は旅行なしかな。




◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-09-28 16:40 | 旅行 | Comments(0)

秋の旅行〜森編〜


ブログ記事が追いついてませんが、日常はどんどんと進んでいきます。


また、旅行に出ています 笑


今年は旅行ばかりで、(贅沢だけど)そろそろ疲れてきた 苦笑


5月→イビザ島

6月→ボーデン湖

7月→日本

8月→フィンランド


で、9月。


9月にどこかに行くことはもともと決まっていたのですが、行き先はギリギリに決定。


まずは森ステイ。

このホリデーハウスに滞在しました。

b0249902_17234899.jpg

テューリンゲンの森の中です。

初、東ドイツへ。


b0249902_17250405.jpg


こんな家に住みたいわぁ。

b0249902_17264681.jpg
b0249902_19214259.jpg


うちの一番の売りはサウナ☆

b0249902_19164068.jpg


ドイツも何気にサウナ大国なのに、今までずっとスルーしていました。


しかし、サウナに毎日入って、夫婦でサウナな虜に 笑


ドイツのサウナ、大多数が男女混合ですが、今後自宅に帰ってからも近場のサウナに通いたい。


森の散歩以外には、


近くの鍾乳洞に行ったり、

b0249902_19174217.jpg


マルティンルターが聖書のドイツ語翻訳を行なったことで特に有名なWartburg(ヴァルトブルク城)を訪ねたり、

b0249902_19182019.jpg


ユネスコ遺産であるナショナルパーク(Hainich)にある森のタワーと森の上をお散歩出来るところに行ったりしました。

b0249902_19190731.jpg
b0249902_19193933.jpg

b0249902_19194908.jpg


テューリンゲンと言えば、有名なのが、テューリンゲンソーセージ 笑


他の地域でもテューリンゲンソーセージは買えますが、本場のは別モノとの噂ですが、、、そもそもテューリンゲンソーセージってどんな味だっけ…?

b0249902_19202328.jpg


色んなハーブやスパイスが入っていて美味しかったです。


次の目的地は「川」です。




◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-09-22 17:52 | 旅行 | Comments(2)

長々とフィンランド旅行備忘録にお付き合い頂き有難うございました。

我が家の旅行の楽しみの一つが、

「坊が夜寝たら、ホテルのバーに繰り出す」

ことなんですが、今回、その際にとっても便利だったアプリを紹介したいと思います。




これまではIKEAのベビーモニターを持って行って使っていたのですが、

IKEA、侮るなかれ、かなり距離が離れていても電波をちゃんとキャッチしてくれます。

ホテルの部屋が2階までならこのIKEAのでOK!



しかし、ちょっと広いホテルとか、階が上とかになるとさすがに圏外になる・・・。



で、今回試してみたアプリがこちら。
b0249902_15521492.jpg



有料ですが、すごく役に立ちました。




使い方としては、スマフォ2台にこのアプリを入れ、

(WiFi か3Gなどのネットワーク環境であることが前提)

1台を子どもの寝ている部屋に置き、もう1台を持参。


部屋で音がすると、持参した携帯にお知らせが来ます。
(部屋の音も聞こえます)


あと、ビデオ機能もあるので、部屋の様子も見られます。



それと、マイク機能もあるので、こちらから部屋にいる子どもに話しかけることも可能。




うちは1度寝たら、あまり起きませんが、1度だけ、水を飲みたくて途中で起き、

水が近くになかったので、


「水の~み~たい~!!!!」


と携帯から絶叫が。



そのときホテルが迷路みたいなホテルで、部屋までの移動に結構時間がかかる場所だったのですが、

旦那がホテル部屋に向かう間に、


私がマイクで

「パパ今行くからね~」

となだめ、

「あ、じゃぁ、今、レスキューが来るのね」

と叫び声が止みました。



(両親が部屋にいなかったことは全く疑問に思わなかったらしい)



便利な世の中だなぁ。



旅行って、四六時中みんな一緒に行動するので、(しかも大抵は子どもペース)結構疲れる。

なので、夜の数時間、静かに会話の出来る、大人な時間@大人空間、を毎晩楽しみにしています。



おすすめアプリです。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村






[PR]
by new_message24 | 2017-08-31 15:47 | 旅行 | Comments(0)

ムーミンワールドがあるナーンタリから、帰りは市バスでトゥルクへ。

(トゥルクは駅からバスが着くマーケット広場までの間が結構な坂で、スーツケースが若干キツかった)


また車内キッズエリアの恩恵を受けつつ、ヘルシンキへと戻りました。


最終日は、夕方のフライトだったので、日中はフェリーで、要塞の島、スオメンリンナ島(ユネスコ世界遺産)へ。
b0249902_16353075.jpg


素晴らしい天気!
(晴れと雨の差が激しい国、と感じました…)
b0249902_16353115.jpg

b0249902_16353158.jpg



坊の好きな潜水艦もありました。
b0249902_16353201.jpg


大砲と戯れる子ってどうなんだろう、、、と思いつつ。
b0249902_16353295.jpg

b0249902_16353338.jpg




…やっぱりフィンランド、好きです。

また是非行きたいなー。



今回、1番買いたかったものもゲットしました。

b0249902_16353357.jpg


マリメッコのテーブルクロス(ビニール、防水加工)。

うちはダイニングが黒×黄ベースなので、Rasymattoの黒×黄のクロスがいいな、と思っていましたが、マリメッコのアウトレットにも、本社内正規店にもなく。


最後にヘルシンキで泊まったホテルの隣、Forum(ムーミンショップもこの中にあります)内のマリメッコのお店で見つけて買いました。


食器類は収納スペースがないため、購入せず。

…そろそろまた、家の大片付けでもしようかな、と思っています。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-08-29 16:10 | 旅行 | Comments(0)

フィンランドの夏、ピカーン!と日差しが強烈な時間と、バケツの水をひっくり返したような雨が降る時間とが、同日内に起こる、ということが分かりました 苦笑

(ドイツではあまり大雨って降りません。少なくとも私の住んでいるところでは)


で、ムーミンワールドに行った日、ドンピシャの雨!

基本、外なんで、雨にずぶ濡れで、なんかもう、笑うしかない、みたいな妙なテンションでした 笑


この橋を渡った先が、ムーミンワールド。
b0249902_19084634.jpg



ムーミンたちも頑張って雨宿りしていました 笑
b0249902_19084688.jpg




ムーミンハウス
b0249902_19084781.jpg


中はこんな感じ
b0249902_19084827.jpg

b0249902_19084995.jpg

b0249902_19084974.jpg


普段はこの海、泳げるらしいです。
b0249902_19085047.jpg


ムーミンパパのボートも雨で哀愁たっぷり 笑
b0249902_19085106.jpg


森の中にはたくさん、楽しそうな遊び場があったけど、、、また次回かな。
b0249902_19085143.jpg



ムーミンワールドは夏の短い期間しかオープンしていません。
(冬は1週間だけ開けるみたい)

自然と融合したテーマパークならでは。


日本からのツアーの皆さんもたくさんいましたが、グループの年齢層が高めで、ムーミン人気の幅広さを実感。


お昼に食べたパスタ(室内で食べられるところが少なく、こちらに。基本、晴れた日を想定して売店で買って外で食べるような設定だった)、全然期待していなかったけど、案外美味しかったです。
b0249902_19085224.jpg



全身ずぶ濡れになったムーミンワールドでした。

坊は、雨なんかこれっぽっちも気にしていなくて、エンジョイしていました。


今でも、折に触れて、
「またムーミンワールド行こうね」
と、言っています。


はい、私も、また、是非雨でないときに行きたいです!


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-08-28 16:13 | 旅行 | Comments(0)

今回のメインイベント「ムーミンワールド」。

坊はずっと楽しみにしていたけど、実は行きたかったのは、この私 笑




ヘルシンキから長距離列車(VR)でトゥルクへ。
b0249902_18140472.jpg




2年前、タンペレ近郊の友達のうちへ伺った際も、VRでキッズスペースがある車両を予約したのですが、今回も。
b0249902_18120999.jpg




さすがに、もうすぐ4歳の坊は2歳のときのように遊びまくる、ということはありませんでしたが、

(それでも滑り台とかはしていた)


置いてある絵本をずっと眺めていてくれて、楽でした。
(フィンランド語で、我々読めませんでしたが)
b0249902_18121033.jpg




快適な2時間の列車の旅。




トゥルクから、ムーミンワールドがあるナーンタリは普通のバス(40分くらい)で行けますが、行きは私のペディキュアの予約があったため(笑)、タクシーで行きました。

タクシーだと15分くらいかな。




泊ったのは、ナーンタリスパホテル。

大きなホテルです。



一応5星らしいけど、それは言いすぎじゃ・・・という感も。
(でも、全体的に快適なステイでした)


このホテルに2部屋だけある、「ムーミンストーリールーム」。
b0249902_18121017.jpg




・・・とりましたよ、半年前に予約して 笑




テンションマックスな人。
b0249902_18121199.jpg



ムーミンパパの帽子が!
b0249902_18121194.jpg





ベッドシーツも、タオルも、コップもムーミンです。
b0249902_18121241.jpg

b0249902_18121335.jpg

b0249902_18121391.jpg




地下には、広いキッズルームも。
天気が不安定で、雨だった際、室内で遊べるところがあってよかった。。
b0249902_18121401.jpg




このホテル、町の中心地からは離れているので、

(そしてナーンタリは小さな港町)

食事はホテルにて。



写真はありませんが、ディナービュッフェのレベル(特に前菜系)が高かった!


隣にあったタイレストランもすごくよさそうだったけど、日曜日はやっておらず残念。
(ビュッフェにタイ風サラダがあり、それがめちゃくちゃおいしかった!)



次の日は、とうとう、ムーミンワールドに!


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村




[PR]
by new_message24 | 2017-08-26 18:04 | 旅行 | Comments(0)

羊水検査の予約まで1週間。

ちょうどその間にフィンランド旅行の予定がありました。

特に悪あがき出来るようなこともなく、

それでは気分転換に、と


予定通り行って来ました。


4回目、2年振りのフィンランド。
まずはヘルシンキに2泊。

b0249902_23102685.jpg

物凄く爽やかに晴れた写真ですが、雨が降るとそれはもう土砂降りで、夏のフィンランドに長靴持参は必須、と学びました。。

↓こちらの観覧車、茶色いワゴンはサウナです
↓水着の男性が乗り込んで行ったのを目撃
b0249902_23102673.jpg


マーケットの食べ物屋さんでも、各お店、テーブルクロスはマリメッコ❤︎

コーヒーの入った紙コップまでもウニッコ❤︎
b0249902_23102700.jpg


私は土砂降りの中、ひとりでマリメッコ本社にも行きました。(男性陣は博物館へ)
b0249902_23102854.jpg

アウトレットは9割日本人!笑
b0249902_23102823.jpg


社食、美味しかった!
味噌ベースのソースで煮込んだチキンや、ピリ辛のレンズ豆のスープなど、味付けの幅が広い。
b0249902_23102913.jpg


色々買いました 笑
(これは坊用)
b0249902_23102915.jpg



フィンランドは何と言っても、サーモンが美味しい❤︎

あと、ポメス(ポテトフライ)のレベル高し!

私はフィンランドの黒パンも好きです。
b0249902_23103011.jpg


b0249902_23103001.jpg


マーケットで食べた小さいニシンの丸揚げも美味しかったなぁ。
尾頭付きで微妙なビジュアルですが、坊がバクバク食べたのが意外でした。
b0249902_23103144.jpg


ヘルシンキの次は、長距離電車でムーミンワールドを目指して…。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2017-08-25 17:09 | 旅行 | Comments(0)