ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


Pixi Buch 収納


気付くと増えているPixi Buch。

収納場所が厄介で、普通の本棚に押し込めていましたが、もっとすっきりさせたいな、と思ったこの頃。

b0249902_20010092.jpg

Søstrene Greneで丁度良さそうな入れ物を購入。
b0249902_20010688.jpg

ピッタリだった!
b0249902_20011317.jpg

これで取り出す坊も、取り出しやすく、戻しやすくなった、かしら?


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-08-18 20:00 | 生活 | Comments(0)

妊娠糖尿病の疑い


糖負荷試験(50g OGTT)で、1時間後の値リミットが135mgのところ、155mgという値が出て、糖尿病専門医のところに送り込まれました。


まさかの妊娠糖尿病の疑い!


坊の時、5年前は糖負荷試験しなかったんです。
先生に受けなくていいのか?と聞いたら、受けなくてよい、との答えで(汗)

ヘバメ(助産師)さんに聞いたら、5年くらい前にルールが変わって、それ以降は妊婦検診の一環として全員が50g OGTT(シロップ摂取1時間後に1回だけ採血する方)を受けるようになったとか。

なんで、前回の値と比べようがない。

家系的に糖尿病の人はいないし、そもそも暑すぎてずっとあまりしっかり食事も取れず。甘いものは全然食べていなかったし。

もし、妊娠糖尿病の気配があって食事制限とかになっても、もう、これ以上どこを減らせばよいのかーっ!?という具合で。


8月、バケーションシーズンで、お医者さんもこぞってバケーション中ー(汗)

4軒、電話して、ようやく川向こうのLudwigshafen(州が違い、もう夏休み明けている)の糖尿病専門医に予約が取れ行ってきました。


これこれ。
噂の、自分で薬局で買って持参する検査用シロップ。(5.50ユーロ也)


結構な大きさでおののきましたが、前夜22時以降飲食禁止だった私には、このシロップ、久しぶりの液体物で、美味しく一気飲みしました 笑


75g OGTTは採血3回。

まず、シロップ飲む前
次に1時間後
最後にまた1時間後


長丁場です。

文庫本を読んでひたすら時間を潰しました。


結果…。


全然問題ありませんでした。(肩透かし)

3回とも、かなり低い数字が出て、50gのときの結果は一体何だったのか、という感じでした。


高齢だから、もしや糖尿病とかもありえるかもな、と覚悟はしていたのですが。


今回は本当に各専門医に行くことが多いです。
ギリギリ34歳で産んだ前回とはやはり違う。

その都度、異常なし、なのには、何に感謝していいか分かりませんが、本当に感謝です。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
by new_message24 | 2018-08-17 19:36 | 妊娠・出産② | Comments(0)

あれから1年


今年の夏はドイツも暑い!
冷房が全く普及していないこの土地で、涼む手段もなく、日々真っ暗で締め切った部屋(光が入ると暑いので)で耐え忍んでいます。
・・・でも山は超えたんだろうか。


去年の今頃は、もう涼しい日もあったのにな。

忘れもしない1年前。

後期流産して、そのための分娩・処置手術のための入院をしてからちょうど1年になります。

あっという間の1年だったなぁ。


出産予定日だった、今年の1月末は、やはり胸がざわざわしました。

そして、その近辺に生まれた赤ちゃんたちを見ると、胸がぎゅっとなったりしました。



もう乗り越えているけれど、それでも私は一生忘れないと思います。



あれから1年。

もうあんな悲しい思いはしたくない、と思ったし、坊1人にすべての愛情を注ぐ人生でなんの不満もないと思いました。


それでも、天の采配か、私のお腹に3人目の子がやってきてくれました。



はじめは心配で心配で、本当に心配で。

検診のたびに心臓が口から飛び出しそうなほど緊張したけれど、元気にすくすく育ってくれて、7ヶ月を突破しました。



再び、赤ちゃんを授かれたことに感謝。


そして生きて生まれてこられなかった2番めの子のことも心に刻みながら、妊婦生活を楽しんでいます。



あまり記録していませんが、新出生診断なども今回したので、そのことについて等、こちらのブログに記録を残しています。



今の願いは、どうか、無事にこの子が生まれてきてくれるように、それだけです。





◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
by new_message24 | 2018-08-10 18:01 | どなたかのお力になれたら(後期流産) | Comments(4)