ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

マンハイムの息子


b0249902_1733860.jpg


私の通っているゲーテ(語学学校)には、メディオテック(メディア系のものも扱う図書館)があります。
そこで、本やCD、DVDなんかも借りられます。

今日からしばらくお休みなので、本でも読んでみようかと(先日、30キロ分の本が日本から届いたばかりですが。。)、借りてみました。

ちなみに各国語版のドイツ文学本が揃っています。
物凄く古いけど、日本語版も。

通っている学校もゲーテなので、とりあえずゲーテの若きウエルテルの悩みにしてみました。
その昔、途中で挫折した記憶があるけど。

あと、音楽CDなんかも借りられるので、ドイツ音楽でも借りてみようかと、Söhne Mannheimsというマンハイム出身の男性グループのCDを借りてみました。完璧にジャケ買い(買ってないけど)です。
ちなみに、WikiのSöhne Mannheimsの説明を「翻訳する」というボタンを押してみたところ、「マンハイムの息子」というグループ名に訳されていました。
間違いじゃないけど、なんかだかねぇ・・・。

彼としてはDie Fantastischen Vierというグループがお勧めだそう。
このグループは、NHKラジオ講座の中でもお勧めグループとして紹介されていました。

まずは以下のCDを彼が貸してくれたので、聴いています。

Unplugged

Viel

あとは、Nylonの10 Lieder Über Liebe というのも。


まだ、ドイツ語は歌う言語じゃないというか、ラテン語系の方が音楽には合っているという偏見を拭い去れない私ですが、ドイツのミュージックシーンもこれから開拓していこうと思います。
[PR]
# by new_message24 | 2012-03-23 17:50 | 音楽&映画 | Comments(0)

1か月目、終了~


昨日で4週間のIntensiv Kursが終了しました☆
約1ヶ月間、あっと言う間だった!

やっぱりゲーテ(Goethe Institut)にして本当によかったと思います。
4週間で995ユーロと、他の学校に比べてべらぼうに高いですが、その価値はありました。

昨日は最終日だったので、ちょっとした閉会式みたいなのがあったり(来月以降継続しない人もいるから)、そのとき、この1ヶ月間、学生ボランティアの人たちが撮りためたクラス写真や、各イベントのときの写真をスライドショーにして、上映されました。勿論、そのCD-Rはみんなにプレゼントされました。
この細部までよくケアされている感が本当によい!

肝心な授業内容も、本当にち密に計画されていて、私は全く同じことを別の先生から習っていたのですが(他のところでちょっとだけドイツ語をとったとき)、全然理解度が違うというか、すんなり理解&記憶できました。
2回目だったからかもしれないけど、ホワイトボードへの板書ひとつとってみても、ビジュアル的にスッキリ系統立ててまとめて書いてくれるので、あとからノートを見なおしてみても、頭しっかり入ってきやすい。

もしかしたら、同じゲーテでも先生によって若干違うのかもしれませんが、私の先生はピカイチでした!
来月からのコースも同じ先生だといいなー!

そして1か月の成果はというと・・・。
まだよちよち初心者コースなので、とにかく今は覚えろ!的な時期ですが、これまでのおさらいがメインだったとは言え、新しいこともたくさん習ったし、新しい単語もしこたま出てきました。

でも、日に日に、ラジオやテレビで言っていることが一瞬分かったり、道の標識や看板等が読めるようになってきて、面白いです。

言葉をひとつずつ覚えていくということは、こんな感じだったなー!と改めて実感中。
少しずつ、見える世界が広がっていきます。

学校外でも、ドイツ語に対してビビることも特になくなりました。
この1ヶ月間、学校外の人たち(お店、事務所、役所など初対面の人たち)ともドイツ語オンリーでやりとりしていたのですが、100%分からなくても、分かった10%で想像を巡らせて咀嚼するという感じです 笑

知っている単語量が少なくても、何とかなるもんだと思いました。
これから、どんどん力は上げていきたいですが。
ひいては英語力位までになるといいのだけど・・・。

ドイツは英語を流暢に話す人もとても多いですが、英語に頼るといつまでもドイツ語が伸びないと思うので、とりあえず英語は封印して生活しています。(あ、家や友達の間では英語ですが)

今日から1週間ちょっと、学校はお休みです。
復習したり、単語をガンガン覚えたりする時間にしたいと思います。

クラス写真(許可取ってないので、ぼやっと加工してあります 笑 雰囲気だけでも。)
b0249902_1639747.jpg
[PR]
# by new_message24 | 2012-03-23 16:45 | 語学学校(ドイツ語) | Comments(0)

外国人局、突撃!


本日、外国人局(Ausländerbehörde)へ行ってきました。
2週間位前に予約をとって。

目的は滞在許可延長です。

私は今、観光ビザで入国していて、日本人だったら90日まではそのまま滞在出来ますが、日本へ一時帰国するまでの間に90日を約1か月超えてしまうので、その手続きをしてきました。

当初、滞在延長という裏ワザがあるということを知らなかったので(語学学校のアドミニの人が「滞在延長でいけるんぢゃないの?」ということに気が付き、問い合わせてくれたところ、「じゃ、ビザ申請でなくて延長してあげる」という流れになった)、ビザを申請する気でいたのですが、結構このビザ書類が面倒。。

母親に東京のドイツ大使館まで一緒に来て貰い(過去の記事はこちら)、経費負担誓約書をとってきましたが、大使館が日本語で出している説明だと、これに受け入れ期間からのレターがあればいいことになっています。

が、実際、マンハイムの事例では、健康保険に加入していることの証明(しかもその健康保険も、歯や妊娠等、普通の海外旅行用の保険ではカバーされていないものも求められていた)、そして自分の銀行の残高証明も必要と言われました。もちろん、すべてドイツ語に訳されていることが条件です。

私の保険は歯も妊娠もカバーされない、ごくごく普通の保険なので、こちらで入るしかないのかー!?とあせりましたが、結局、私は新たなビザを申請するのではなく、既存の観光ビザを延長という形になったので、

・パスポート
・顔写真1枚
・学校からの在籍証明レター
・帰りの航空券
・50ユーロ

だけで済みました。


昨日、ドイツの店員さんは怖くない、という記事を書きましたが、お役所の人は怖いです!(笑)

でも、私がまともにドイツ語話せないということに気付いたからか、相変わらず全てドイツ語で説明するも、細かいことは全然聞いてこず、書類に記入して(この書類もかなり怪しい。間違っていたら指摘してくれるだろうと思って結構適当に記入したら、まさかのそのままスルー!)、会計のところでお金払って、領収証を持って行ったら、引き換えにすぐ、滞在許可が張ってあるパスポートをくれました。

何はともあれ、これで90日を過ぎても、堂々と滞在出来ます!(笑)


ドイツのこういったお役所は、担当者によってまちまちだとよく聞きます。
一人の人がOKでも、違う人だとNGだったり。

ちなみにマンハイムの外国人局は、苗字の頭文字別に担当者が決まってるみたいです。
(A~Fの人はこの人、みたいな)
なので、次回、ドイツに戻ってきてからお世話になるときも、今日の担当者だと思います。
引き続き、この淡泊な感じでちゃっちゃかビザを出してくれるといいです。
[PR]
# by new_message24 | 2012-03-23 04:28 | 生活 | Comments(0)

今日も最高にいい天気です!
朝はやっぱり0度近くからのスタートなので、学校へ行く時は寒いですが、午後には20度近くまで気温があがるし、太陽が眩しい!

うちの近くのおうちの桜(の一種?)もキレイに咲いています。
b0249902_0134569.jpg


あまりにもいい天気なので、今日ははじめてキッチンの外にあるベランダでお昼を食べてみたけど、結構いい感じでした。特に何が見えるわけではなく、周りのうちのお庭とかが見えるだけですが。
b0249902_0151089.jpg


お昼のあとは、近くのBioショップと(ここら辺にしては珍しい!?)かわいい雑貨屋さん、そして歩いて20秒の距離にも関わらず今まで行ったことがなかったトルコ人ファミリーがやっているグローサリーに行ってきました。(3軒とも全て徒歩1分以内のところにあります)

このBioショップ、私のお気に入りです。
カントリーハウス風のナチュラルな木を基調としたお店で、中には野菜、果物、お肉や魚などの生鮮食品、ワイン、お菓子、パンやケーキ、そしてお茶や茶器、お香や洗剤、化粧品等が売っています。
そして店内でお茶+ケーキをすることも出来ます。

ここの店員さんたち、曜日や時間帯によって違いますが、これまで6名位を見かけました。
どの人も、気持ちよく接客してくれます。馴れ馴れし過ぎず、冷たすぎず。

そしてその対面にある雑貨屋さんのお姉さんも、丁寧に対応してくれます。

私はドイツへ来る前、ドイツ人の店員さん(特にスーパー)は無愛想で怖い、と聞いていたのですが、私の経験した範囲では、スーパーのレジのおばちゃん・お姉さんも、パン屋のおばちゃん・お姉さんも、結構普通に接客してくれていると思います。
微笑みかけてくれるような人すらいるし。(って一体どんなイメージをもっていたのか、私!?)

まぁ、こちらとしてもなるべく丁寧に接しているというか(たまに店員さんに対してすごい失礼というか横柄な態度を取る人っていますよね、どこの国でも)、なるべくちゃちゃっと買ったものを袋に入れて(レジで会計したものは、自分でその場で袋にどんどこ入れていく)、さっさとお金払って(最近ようやく小銭の区別がつくようになってきた。。)、笑顔で有難うと言って立ち去るようにしています。
そりゃ、例外もあるけど、大体の場合は、自分も同じような対応をしてもらえるというか、不愉快な思いをしたことはまだありません。

まぁ、いろんな人がいるし、その人たちも機嫌の悪い日だってあるだろうし。
いちいち気にしていたらやっていけないけど、とりあえず、自分の基本姿勢としては、こちらも相手を思いやってのお買いものです。


ところで。
近くのトルコ人ファミリーのお店、野菜系、特にドイツでは乏しい葉物野菜系が結構充実してました。
立派で新鮮な大根があったので、買ってみました。
スーパーでも大根は売っているけど、しわしわだったりするこも多いので。。

大きさ比較のためにハンドクリームを

b0249902_0332477.jpg



こんな感じで、基本的に、地元の商店活性化すべく、徒歩圏内で済むお店で出来るだけ食材は揃えるようにしています。


ドイツの店員さんはやっぱり無愛想だった!と思う日が来たら、またその時に報告(?)します。
[PR]
# by new_message24 | 2012-03-22 00:37 | 生活 | Comments(0)

ライン川へお散歩


今日は朝、-2度からのスタートでしたが、日中はピカーン!と晴れて、結構温かくなりました。

最近の日課、夕食前/後の散歩。
今日も1時間半ばかり、歩いてきました。

地図で見ると、うちからすぐのところにライン川が通っているということは知っていたのですが、まだ我が家から行けるライン川を見たことがなかったので、今日はライン川目指して歩いてきました。

歩いて20分位でライン川沿いの散歩道に出ました。
(暗くなってきていたので、写真はとっていませんが。。)

テニスコートやサッカー場、射撃場等、スポーツ施設がわんさかありました。
そして、ジョギングや散歩にピッタリの道でした。

うちの周りは所謂、町中にある住宅地で、あまり空きスペースがないのですが、ちょっとあるけば自然を感じられる場所が見つかってよかったです。

川沿いに素敵なレストランも幾つかあるので、今度開拓してみます。


あと、これまで通ったことがなかったけれど、今日歩いてみてはじめて見つけたBioのお店(オーガニックの野菜やお肉、日用品を扱っている)を発見しました。

やったー!
Bio好きとしてはたまりません~!

うちから歩いてすぐのところにもBioのお店(カフェも併設)があって、よくそこでも買い物しているのですが、これでご近所にもう1か所選択肢が増えました。

Bio製品、特にお肉は種類が普通のお肉ほどは豊富でないので、見つけるのに苦労することがあるんですよね。。この前も、ちかくのスーパーにて、ようやく見つけた鶏のひき肉(こっちではあまり見かけない)が、Bioでなかったので、しばし葛藤したのですが(1回だけならいいかなぁ~、とか、彼に言わなければ分からないかな~とか 笑)、やっぱり見た目からしてお肉がぐちゃっとした感じで、そして一度Bio肉をとりはじめると、違いが明らかなので、断腸の思いで(大げさ)、豚&牛の合びき(Bio)で代用しました。


毎日のお散歩、軽い運動にもなるし、新しい発見もあって、これからどんどん日が長くなるので、続けていきたいと思います☆
[PR]
# by new_message24 | 2012-03-21 06:50 | 生活 | Comments(0)