ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

恋煩い君、その後


寝ても覚めて、大好きなレイナちゃんのことしか頭にない、我が家の4歳児。
(→これです)

「レイナちゃんがいないと、胸が苦しくなる」

という始末です・・・苦笑



そんな坊、長年の念願が叶い、とうとうレイナちゃんと幼稚園後に遊ぶことになりました!


恐らく、坊がずっとレイナちゃんに「遊びに来て~」と声を掛けていたのだと思うのですが、そこから進まず。
(実際に予定を決めるのはママだからね、ママを巻き込まないと)

なかなか事が進まないなか、そこは年上女子のレイナちゃん。
親参加のイースター行事が幼稚園であった際、すかさず私のところにきて、

「うちに遊びに来て!」

と直接私に言ってくれました。
(さすが、6歳女子)


で、私が先方のお母さんと予定を決め、いざXデー!


レイナちゃんのママが、幼稚園からレイナちゃんと坊を両方連れて帰ってくれ、また夕方にうちに送り届けてくれるとのこと。


これまで、坊だけで友達のおうちに遊びに行ったことは数あれど、

大好きな子のうちに、一人でお邪魔するのは人生初!



・・・私もプレッシャーです 笑

その日までに、
・受け答え練習
・もっとキレイにものを食べる練習
・ついでてしまう癖をなおす練習
をしました(爆)



そしていよいよ、当日。


朝、幼稚園への道すがら(1分弱ですが・・・)、受け答えの最終練習。


そして、初のデート(?)に送り込みました。



坊が戻ってくるはずの時間が17時半。


せっかくの一人時間。


・・・満喫したいが、気になって気になって、全然楽しめないっ!笑



私も人の親だなぁ(笑)




ドキドキしている私のもとに、16時半ころ、先方ママからwhatsappで写真とすべて順調とのメッセージが。



そこには、大好きなレイナちゃんと、大好きなチョコレートアイスを食べている坊の姿が。
b0249902_16222185.jpeg

・・・この日、坊は世界中で1番幸せな人だったと、私は確信しています。




人生で1番楽しい日を終え、もちろん、その瞬間から、

「レイナちゃん、いつうちくるの?」

攻撃のはじまり・・・(苦笑)



幸い、レイナちゃんもうちに来たいと言ってくれたので、早めに予定決めないと・・・



ちなみに2人、とてもハーモニックに楽しそうに遊んでいて、先方ママさん的にはすごく楽だったそうです。
ホッ・・・。



次はうちへ、щ(゚Д゚щ)カモーン!




◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
# by new_message24 | 2018-04-10 16:18 | 子ども | Comments(2)

夏への行進



ようやく春がやってきたドイツです。
…今年は冬が長かった。。。

いっきに夏日になった週末、冬に別れを告げる行進?(Sommertagsumzug)がありました。

幼稚園単位での参加。
週末のため自由参加。
週末なのに幼稚園の先生が来ていて感心←ドイツっぽくない

行進の先頭はこの雪だるま君。
坊が頭につけてるヒラヒラは、行進用コスチューム?です。
b0249902_22075890.jpg

いきなり暑くなったこの日、太陽に慣れていない我々、30分も街を練り歩き、もう干からびそう。

ようやく終着地。

ここで、この雪だるま君は、燃やされます…涙
b0249902_22330244.jpeg

燃え尽きた雪だるま君。。。
なんか、残酷な光景でした。

雪だるまが好きな坊がショックで泣くんじゃないかとハラハラしましたが、、、

ショックで呆然としてました 苦笑
b0249902_22332456.jpeg

終わった後はコレ。
アイスが美味しい季節になりました♪
b0249902_22091232.jpg

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
# by new_message24 | 2018-04-09 22:06 | イベント | Comments(0)

Bauhaus(DIY用品のお店)では毎月1回土曜日に(うちの近くの店舗は第1土曜日)、子ども向けの工作教室、Kids Clubがあります。

うちはよく参加するのですが、これが非常によい。

今回もたくさん集まってますー。
b0249902_20110641.jpg

4月は自分でデコしたウサギのポットに、ハーブを植える工作。

まずはポットをデコ。
b0249902_20113572.jpg
そこに土を入れてもらい、
b0249902_20595160.jpg
種(うちの坊は好きなディルをチョイス)を入れてもらい、
b0249902_21003348.jpg
完成ー!
b0249902_21010492.jpg

やってる間に私もゆっくり買い物出来ましたー。
b0249902_21013774.jpg

作品以外にも、こんなグッズもお土産にくれます。
b0249902_21113307.jpg

材料費はタダ。
参加費もタダ。

でもかなりお金掛かった工作で、毎回感心します。

こちら、一応4歳以上が対象ですが、小さい子たちも全然混ざってます。

来月は母の日のプレゼントを作るらしい。

また送り込まねば!笑



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
# by new_message24 | 2018-04-07 20:10 | 子ども | Comments(0)

恋の病にかかった人


普段、どちらかというと集中力のない坊が、幼稚園から戻るなり、

「Wasserperlenやりたい」

と言い出し、普段は5分で飽きるのに、1時間近くかけて一人で作品完成させていました。

※Wasserperlenはこちら(アイロンでなく、水でビーズがくっつくもの)
↓ ↓ ↓
b0249902_16571480.jpeg

だいたい、おとなしかったり、聞き分けがいい時は、病気の兆候なので、

・・・まさか、何かに感染したか、、、(今、溶連菌、手足口病、リンゴ病など病気祭りな幼稚園)

と思ったほど。


完成させたものは、
「レイナにプレゼントする」
とのこと。


※レイナは、坊が幼稚園に入って初めて仲良くなった女の子で、坊はずっとレイナが好きです。
(ブロンド美人の子を選ぶ坊、なかなかやるな)



その後も、普段は進んでいくことがない庭に一人で出て行って、他の階の子たちとトランポリンしたり、自転車に乗ったり。


これは、ますますおかしい。

絶対調子が悪いに違いない。

と疑う私。



夕飯後、一緒に工作をしていたら、淡々と胸の内を語りだしました。


「ご飯を食べる席でね、新しく来たエンゾ君が、レイナの横になってね、それがとっても悲しいんだ」


幼稚園でご飯を食べる席が決まっているのですが、今まで自分の隣にいたレイナとの間に、エンゾ君という邪魔者が割り込んできた!というのが許せない、と。





夜、ベッドで寝る直前にも、

「エンゾ君もレイナのことが気に入っていたら、どうしよう」

という坊。



・・・そうか、これは流行りの病ではなく、恋の病なのか!!!


母としては、面白く、そして可愛すぎて仕方ありません 笑


ちなみにレイナは坊よりも1歳年上で、4歳児としてはかなり大きい坊ですが、6歳レイナに比べると全然小さく。
エンゾ君はさらに、坊より20~30センチ小さい、3歳になったばかりで、まだおしゃぶりを使っているような子で、そんな小さな子を恋敵として敵対視するとは・・・と苦笑いしてしまう私。




翌朝、レイナのために作ったプレゼントを朝いちばんでラッピングし、普段は言われないと準備しない人が、自ら進んで全身準備完了して玄関でリュックしょってまっている。



ちょうど登園が重なって、幼稚園前でレイナに会えた坊。

すかさず、握りしめていたプレゼントを渡し、嬉し恥ずかしそう。



・・・その表情が、なんとも言えず、恋する男の子で、なんとも可愛くて堪らん!笑


こればっかりは、ママやパパがどうにかしてあげられることではありませんが、私は陰ながら見守っております。


いつまでも、恋の相談をママにできる子でいてほしいわ。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村




[PR]
# by new_message24 | 2018-03-27 16:49 | 子ども | Comments(2)

2段ベッドの効能


衝動買い?した2段ベッド(っというか下は空いているタイプ)、いい活躍してます。
b0249902_19410041.jpg

この下が、ちょうど、寝転がって本を読むのに最適で、今までは夜寝るときくらいしか使っていなかった部屋に、入り浸るように。

よく、ここでドラえもんのマンガ読んでます 笑
b0249902_19413592.jpg

夜、飲む用の水。
ボトルをまっすぐに置かないと中から水が漏れるため、ベッドサイドにボトル&本入れを作りました。

…ドイツ語の裁縫用語がさっぱりわからない(日本語でもわからないが)ので、私はいつもYouTube観て参考にしてます 笑
b0249902_19420357.jpg

ちなみに、私も子どものときからこのタイプのベッドに憧れ、ベッド下をよく昼寝場所として拝借しています。


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
# by new_message24 | 2018-03-23 19:40 | もの | Comments(0)