ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

荷物: SAL便


荷物を引っ越し荷物として送れないため、超地道に国際郵便で荷物を送っています。

船便よりは高いけど、SAL便だと平均して7~8日で到着するので、これまで船便で5箱(ほとんど本+1箱だけ夏物衣類)、SAL便で3箱送りだしています。

いっぺんに着かないように、1週間に1つずつとか、ずらして発送しています・・・。
そして送り主を母の名前に、宛先を彼の名前にし、地味な努力(?)だけど、私の名前を出さないようにしたり。(でも、税関で、送り主や受取人の過去の海外滞在履歴なんて分からないよね!?)
そして、1箱45ユーロまでが無課税なので、45ユーロに収まるように調整したり(値段をね)。

他のブログを読んでいると、結構荷物止められて、関税払えと言われるようなケースもあるようなので、それを避けるべく・・・(しかも彼宛だから、迷惑掛るのもあっちだし)。

今のところ、すべてスルーして無事、到着していますが。(除:船便、まだどっか海上かな?)


私の中の結論として、SAL便が一番いいかな?と。
船便だと安いけど、いつまでもドキドキしていないといけないし(実際今、その状況)、でもSALだと1週間後にはほぼ届くので、すぐに安心出来るし。


荷造りもほぼ終わり、結局3つ手荷物預けることにしました。
1個は追加料金払って・・・。(でもSALで同じ重さ送るよりは安い)

そして、その預ける荷物3つでも入りきらないブーツや冬のコートを、仕方なく明日またSAL便で送りだすことにしました。郵便局の人が集荷に来てくれるのが本当に助かる・・・。


私が到着する日は金曜日で、彼は仕事があるので、同じ町に偶然住んでいる友達(彼の日本にいた頃の同僚の奥さん=ドイツ人)がフランクフルト空港まで迎えに来てくれるとのこと。
助かった・・・。
[PR]
# by new_message24 | 2012-02-14 22:33 | 準備 | Comments(2)

ドイツコスメのカタログ


出発前、最後の日曜日。
今朝は、空港までの宅配便(荷物3つを預ける)の申し込みしたり、海外保険を申し込んだり。

保険は、私はまだ扶養家族ではないため、あっちに行っても何の保険もないので、留学生用の保険を申し込むことに。

どうしようかなー?と思いつつも、私はまだ日本の生命保険にも入っている(手術給付や病気をメインにしている)のですが、私の記憶では、この保険は国内に限って適用されると思っていたところ、先日問い合わせたら、海外でも適用されるとのこと。

なので、海外用の傷害保険は、フリープランにして、死亡保障とかかぶるものは外し、なるべく安く出来るように設定して申し込んでみました。
今まで保険には何のお世話にもなったことはないけれど、今回も何のお世話にもなりませんように。


午後は知り合いの女性とランチ&お茶へ。
この方も昔のお仕事関係で知り合った元お客さんですが、今でもこうして、会社としてのお付き合いを超えたところで友人としてお付き合い出来るのが本当に有難いというか、嬉しいです。


待ち合わせ前にCosme Kitchenにて、ドイツのオーガニック(Bio)コスメのパンフを貰ってました。

b0249902_2092990.jpg


私はもともと、自然派志向というか、保存料や添加物の入ったものは、体につけるものでも洗うものでも、食べるものでも避けるようにしているのですが、ドイツはそういったBio先進国なので、そういった面では特にドイツ暮らしが楽しみです。

ドイツへ行った時に10ユーロで買ってきたものが(あっちでは10ユーロだとかなり高級品の領域だけど)、日本で5000円近くで売られているのを見て、おったまげた経験あり。

ドイツのマツキヨ的存在、dmやオーガニック系スーパーのコスメコーナーとか、かなりテンション上がります。
これまでもドイツへ行くたびに、上記お店に入り浸って物色するのですが、如何せん、私のドイツ語力ではまだほとんど何も理解出来ない!

・・・ということで、このパンフ↑、これを日本語で読んだ上、目的の品を定めてから買い物に行こうと思いますっ。
[PR]
# by new_message24 | 2012-02-12 20:17 | 準備 | Comments(0)

壮行会


2010年の8月に前職を辞めた後、同年9月から1年間、イギリスの大学院へ修士号を取りに勉強しに行っていました。

それまでの仕事では、色々な企業へお邪魔して、社内のいろいろな層の社員の方々と一緒に過ごすことの多い仕事をしてました。

私がイギリスへ行く前にも、たくさんのお客さんが送別会を開いて下さって、本当に温かくお送りしてくれたのですが、仕事を辞めた後も、お客さんの一部とはまだつながりを持たせて貰っています。

今回、ドイツ行きに際し、かなり個人的なことだし(まぁ、イギリスに留学したのも個人的なことだけど)、何となく気恥ずかしいので、お伝えしていこうかどうしようかなー?と迷っていたのですが、やっぱり一部の方にはお伝えして行くことにしました(って、物凄くギリギリのタイミングになってしまったけど・・・)。


今週2回、その元お客さんたちに久しぶりに会って来ました。
私としては、久しぶりに一緒に飲み会が出来たら嬉しいなー程度に思っていたのですが、両会とも、なんだか物凄くオーガナイズされた、きちっとした(?)場になっていました・・・。


今回はとりあえずドイツへ行って、一度また帰ってきて、入籍は夏の予定なので、まだまだ先(といってもすぐ夏になるんだろうけども。。)のことで、かなり恐縮気味だけど、その場でお祝いをして貰っちゃいました・・・(照)


お祝いして貰ったこともとても嬉しかったし、素敵な花束や贈り物まで頂戴したのも嬉しかった。
御馳走になった食事もとても美味しかったし・・・。


でも、何よりも、私はその皆さんの気持ちが、本当に、ほんとーーーーうに、嬉しかった。
はじめは仕事という接点だったけど、私としてはその仕事が本当に好きだったし、私や元勤めていた会社が提供していたサービスを信じてついてきてくれる皆さんの期待や思いにも絶対に応えたいと思って、私自身も本気で(結構大変なこともあったけど。。)ぶつかっていっていた(つもり)。

そんな中で育まれた(と私は勝手に思っているけど)、ある種、絆のようなものは、仕事という域を超えて、本当に私の財産というか、宝だなぁ~と思うのデス。


今回、直接お目に掛れた人、また、残念ながらそうでなかった人へも、心からの感謝です!


本当に有難うございました & これからもまた宜しくお願いします!
ドイツへのお越しを首を長~くして、お待ちしています☆


b0249902_1733132.jpg


b0249902_17333072.jpg

[PR]
# by new_message24 | 2012-02-11 18:07 | 出発前 | Comments(0)

アポスティル(Apostille)


今日は外務省へ行って、先日近所の区役所分室でもらってきた

・戸籍謄本(抄本でもよいが謄本の方がよい)
・婚姻要件具備証明書(Ehefähigkeitszeugnis)
・住民票(ドイツの戸籍役場-Standesamt-によっては提出を求められる)

にアポスティルを添付してもらうための手続きをしてきました。

外務省のHP

外務省の敷地内に入ってから、用事を済ませて出るまでわずか5分。
誰も前に待っていなかったので、整理券とってからすぐに呼ばれ、その場で申請用紙に記入し、上記書類を渡し、返信用の封筒を渡して、ハイ終了。

ちなみに郵送で申請も出来るらしい。

明日の夕方、発送しますとのこと。
ちなみにアポスティルとらがどんな体裁なのか、私はよく分かってません。
何かが貼られて戻ってくるのか??

-----

帰りにユニクロに寄ったら、Orla Kielyとユニクロのコラボスカーフ発見。

へぇ~。やるぅ。

Orla Kielyのものは何も持っていないけど、イギリスに住んでいた時によく目にしたし、ロンドンのお店も覗いてみて、なかなか好きな感じ。

10種類くらいのスカーフが各990円。
ユニクロ価格です 笑

必死にものの整理をして、これ以上もうものは増やさないぞ!とか心に誓っていたのはどこの誰。
思わず2種、お買い上げ~。

インテリア用としても使えそうなので、ドイツの新居で何かにしよーかな。

b0249902_21522842.jpg
[PR]
# by new_message24 | 2012-02-08 21:54 | 準備 | Comments(0)

国際免許証


昨日は都庁の運転免許更新センターへ行ってきました。

用事は以下の2つ。
・住所変更(日本のうちの住所が変わったので)
・国際免許取得(同時に以前、イギリスへ持って行っていた古い国際免許も返納してきた)


知らなかったのだけど、ドイツはジュネーブ条約に加盟していなかった。
だけど、国際免許で6ヶ月間は運転できるそう。

ちなみに日本の免許証+ドイツ語訳(大使館/総領事館かドイツ自動車連盟ADACで認証翻訳が必要)でも運転出来るそうですが、認証翻訳を総領事館にお願いすると手数料が30ユーロかかるそう。

国際免許は2,650円で、割安&その他の国でも使えるので、私はとりあえず国際免許に。


ドイツに入ってから6か月以内であれば、試験なしで日本の免許証でドイツの免許証も発行して貰えるそうなので、早めにこの手続きもしたいと思います。
(ちなみにドイツの免許は一生涯有効=無期限だって!)


-----

帰りにヴィレッジバンガードに寄って、彼に頼まれていたものを買ってきた。

これ

b0249902_21213453.jpg


Fredgeezoo

冷蔵庫に入れておくと、開けるたびにこの各種動物が喋ります。
「何探してるの~?」
とか
「開け過ぎぢゃない~??」
とか。

これ、ドイツの我が家の冷蔵庫で使おうと、買って彼に先に持って帰って貰ったんですが、お姉さん宅や実家で披露したら、超大ヒット!だったらしい。
(なんで、実家のママにあげたらしい)

試しに私も、オーストラリアのお土産として持って行ったら・・・相当ウケてた(笑)
お客さんにも冷蔵庫わざわざ開けて貰い、お客さんたちも大フィーバー。

ちなみに日本語ですが(英語版もどうやらあるらしい)、あえて日本語ってところがまたツボらしい。

ってことで、ドイツで欲しいって言っている人たち分+我が家分を買ってきました。

このFredgeezoo、冷蔵庫の開け過ぎ防止用のおもちゃだけど、声が聞きたくて、用がなくても開けちゃうようになるんだよね。。なんか本末転倒な気も。。
[PR]
# by new_message24 | 2012-02-07 21:28 | 準備 | Comments(0)