ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

家探し


ドイツのどこに住むかは、相手(通称:どく←名づけ親:うちの父、ドクター(Ph.Dの方)だから「どく」だそうだ)の仕事次第だった。

どくがまだ日本で働いていた頃から、いろいろな会社にアプライしていたけど、ドイツにいなかったこともあり、とりあえずは電話インタビューして、ドイツに用があって帰った時に面接、みたいな流れで進めていた。

そして大きな会社ほど、プロセスが遅いというか、3か月経ってからようやく連絡してきたようなところもあった。

あと、日本みたいに配属部署の部門長や人事部だけが決めるというのではなくて、一緒に働くメンバーとも会えるだけ会って、その人たちからの承認も必要という。

「もう、ここに決まりそう・・・」というのはあったが、最終決定するまで、結局、アプライした時点から考えて、4か月強、掛ったんじゃないかな。。

最終的に貰った4つのオファーのうち、一番行きたかった会社に決め、ようやく、師走になって物事が動きだした次第。

-----
まずは部屋探し。
通勤のしやすさと、私の生活しやすさを考え、マンハイムかハイデルベルグという選択に。
まだ私がイギリスにいて、どくが面接受けにドイツへ戻ってきた際、一緒に両方の町を見てみたけど、私たちとしては断然、マンハイムの方が気に入ったので、マンハイムに絞って家さがしをスタート。
(この時点ではまだ仕事のオファーは貰っていなかった)

当時、私はイギリス、彼は日本、そして私が日本へ帰ってきた後、彼も間もなくドイツへ帰ったので、2人離れた状態で、とにかくネットで部屋探し。

主に使ったのはこのサイト。

immobilienscout24

お互い、時間があるときにこのサイトに条件入れて検索し、よさそう!と思ったものを、Skypeやメールでシェア。

そして気に入ったものをブックマーク。

で、かなりの確率でマンハイムになりそうと分かった時点で、ピックアップしていた物件の一覧表をエクセルで作って、整理した。

(一覧表は、①価格、②暖房費込の有無、③バス/シャワーが別にあるか、④大体の住所/エリア、⑤町の中心地からの距離と時間 など)

結局、15軒ほどピックアップした中から、5軒に連絡をとり、最終面接(というか条件を話し合う場)のため、マンハイム方面へ行った際、決めておいたフラットを2軒、見てもらってきた。

1軒目: 日本で言う3LDK で、偶然マンハイムに越してきた私たち共通の友人夫婦の家へも歩いていける距離だったけど、エリア的になんかパッとしないという印象。

2軒目: 日本で言う2LDK 、はじめのところよりは狭いし、中心地とは逆のエリア。でも、明らかに1軒目よりはアップスケールなエリアで、私の大好きなREWE(普通のスーパーよりちょっとお高め)、dm(ドラッグストア)やBioカフェやBioスーパーマーケットまですべて徒歩3分!

・・・ということで、即効、2軒目のお家に決めました。


友人夫婦(前出↑)は結構フラット探しに苦戦したみたいだったので、私たちも覚悟していたが、案外あっさりと決まってしまった。

あ、でも、まだ契約は来週ですが。。

っということで、住む場所はこんな感じでさくさく(?)と決まりました。
[PR]
# by new_message24 | 2011-12-10 11:56 | 準備 | Comments(0)

はじめまして


2012年の2月からドイツで生活することになりました。

イギリスに住んでいたときは、パスワードが必要な形で日々の生活についてブログに綴っていましたが、渡独にあたって、すでにドイツに住んでいる方々のブログがとても参考になったので、今回はオープンな形でドイツブログを始めることにしました。


~タイトルについて~
ナチュラル・自然な形で生きていきたいなーというのは長年の目標&希望なので、こんな感じのタイトルにしました。

一応、努力目標ということで(の予定)とカッコ付けで入れてあります(笑)

ちなみに、「オーガニック」「エコ」「ヨガ」というキーワードに弱いです(笑)
[PR]
# by new_message24 | 2011-12-10 11:17 | Comments(0)