人気ブログランキング |

ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カーニバル


ドイツでは先週末あたりから各地でカーニバルがありました。
地域によって日付が違ったり、盛り上がりに差があったり、そもそもなかったり、いろいろのようですが、ここマンハイムでは今日が1番大きなパレードがある日でした。

数日前から、町には仮装した人たちがたくさんいたけれど、今日は町の人口の8割方が仮装してるんじゃないか位の仮装率 笑

今日は朝、ちかくのdmで洗剤等、必要なものを買ってから、昼食後、トラムで町の中心へ。
町のいたるところにカーニバルに合わせてマルクト(マーケット)が出てました。

平日にも関わらず、町はすごい人 in コスプレ。
(会社によっては半休になるところもあるそうなので、結構重要な行事っぽい)

そして盲点だったのは、13時過ぎの時点で、すべてのお店が閉まっていた・・・。
今日は早く店閉まるよ、とは聞いていたものの、こんなに早く閉まるとは・・・。

本当はキッチン用品を買いたかったのだけど、お店が閉まっていてはしょうがない&人も凄く多くて、これから盛り上がる時間になるっぽいから、Bioスーパーマーケットのbasicにだけよって、早々に退散。

近くのスーパーによってから、うちまで歩いていたら、人ゴミ発見。
うちの近くでのカーニバルパレードが。

私はまだ自分の分も含め荷解きがたくさんあるので、そこまで気がまわらないというか、来年以降も見られるだろうと思って、積極的に見にいこうとは思わなかったけれど、結局バッチリ、パレードに遭遇。

しかし、しばらく見たら飽きてしまい、荷物もあるから家に早く帰りたいが、道がふさがれているので、渡れない。しょうがないので、迂回して帰ったのだけど、家に着いた、本当にちょうどその瞬間、見覚えのある段ボールを持って帰ろうとしていたDHLのお兄さん発見!

今日あたり、出発直前に出したSAL便が着くかなー?と思っていたので、ビンゴー。
さらにこのタイミングで帰ってこられて更にビンゴー!
よかった★

ちなみにこのカーニバル、呑みまくって酔っぱらってバカ騒ぎするのも目的のひとつだそうで(というか、それがメインの目的?)、うちの彼はカーニバルの時期が嫌いだそう。
・・・うん、私もなんとなくわかる気がする。

来年はもうちょっと落ち着いて楽しむことができるかしらー?

b0249902_5335390.jpg

(マンハイムの給水塔前にもマルクトが)
# by new_message24 | 2012-02-22 05:35 | 生活 | Comments(0)

キッチンがやってきた日


今日は朝から盛りだくさんの日でした。

①住民登録へ
住民登録局(Einwohnermeldeamt)に住民届け(Anmeldung)をしに。
市役所ではないけれど、似たような機能をもったオフィスがうちから歩いて20秒ほどのところにあり、朝イチで行ってきた。隣にある教会の鐘が8:00になったと同時にオフィスがオープンして、その正確さに思わず笑ってしまった。

私は1番に受け付けてもらえたので、必要書類に記入して10分足らずで終了。

②銀行口座の開設
この銀行も歩いて30秒ほどのところにあるのですが、彼について来て貰って、無事開設終了。


その他にも、スーパー2か所へ買い物に行ったり、家具屋さん2軒+セカンドハンドショップへ行ったり、うちの裏にあるカフェでお昼食べたり(このカフェはとてもよかったので、また後日にでも詳細書こうと思います)。


しかしながら、本日のメインイベントは「我が家にキッチンが来た」こと。

ドイツの借家(フラット)って、基本キッチンなしが多いようで、うちも多分に漏れずキッチンなし物件。
どこでオーダーするか、どうするかetc迷っていたら(彼が)、結構時間が経ってしまい、そしてオーダーメイドだから時間もかかって、結局2か月近くキッチンなしで生活していた。(大変だったろうに。。)

今日、ようやくデリバリーされ、設置してくれる人が来てくれて、1日がかりでせっせと設置してくれましたー!(ぱちぱち)

こんな感じです。

☆Before☆
b0249902_5234333.jpg


☆After(昼の様子&夜の様子)☆
b0249902_5243096.jpg

b0249902_525949.jpg



とってもいい感じです。
そして超収納場所があります。

で、最大のこだわりポイントは、高さの違うワーキングスペースです。
これは、彼がとってもこだわったところで、身長差20センチ(私→164センチ、彼→183センチ)の我々が、ともに腰を痛めずに作業が出来るようにと、違う高さで作って貰いました。

私が高い方のワーキングスペースに立つと、まるで子どもがお母さんの手伝いしているみたいな感覚に陥ります。しかし、シンクとかゴミ箱とか食器とか、主要なパートはこっちなんだけどね・・・。
踏み台でも買って頑張ります。


で、念願のキッチンを使った最初の夕飯。
今日、ダイニングテーブル用のイス(今は折りたたみのちゃっちいので代用)を探しにセカンドショップへ行ったとき、イスは全然いいのがなかったけど、食器コーナーで、日本の実家で使っていたものと全く同じオーブン皿を発見!(5ユーロ)

b0249902_5322479.jpg


思わず(?)買ってしまったこのお皿で、今夜はグラタンにしましたとさ。
b0249902_5345921.jpg



今日も休みをとっていた彼ですが、明日からは仕事に戻ります。
私は語学学校スタートまであと1週間ばかりあるので、それまでにもう少し住環境を整えていきたいと思います。
# by new_message24 | 2012-02-21 05:38 | 生活 | Comments(0)

友人宅訪問


昨晩は同じ街に暮らす友人宅にお呼ばれしてきました。

T君とSちゃん(共にドイツ人)夫妻のT君はうちの彼が日本で働いていたときの同僚。なので東京では私も一緒にご飯食べに行ったり、花見したり、夕飯に呼ばれたりと交友があった。

T君、彼ともにドイツに帰国後、他の企業に勤めはじめたのだけど、偶然にもまた同じ街に暮らすことに。

T君、Sちゃんは共に南ドイツ出身で、うちの彼は北ドイツ出身だけど、この狭くはない国でまた同じ街とは、かなりの偶然です。

この新しく暮らし始めた街で、すでに知り合いがいるのはとても心強いし、Sちゃんも今は働いていなく、他に知り合いもいなく、暇してたそうなので、お互いによかった×2と喜んでおります。


b0249902_1551499.jpg


b0249902_1551588.jpg



写真はご馳走になったぶーちゃん。

お腹いっぱい…。
# by new_message24 | 2012-02-20 15:36 | Comments(0)

ドイツ生活初日


私たちの家(フラット)、まだほとんど家具がありません 笑
かろうじて、ベッドと食卓テーブルは私が来る前に買って組み立てておいてくれたけど、それ以外は彼が以前、日本へ来る前に独り暮らししていた時に使っていた、棚とかテレビ台とかだけ・・・。

なので、持ってきた荷物&送った荷物をまだ収納する先がありません。

しばらくは週末ごとに家具etcを買いに行くような生活になるでしょう。

今日は近くのBauhaus(DIY系のホームセンターみたいなところ)と、その後にIKEAへ行って、よさそうなものを物色したり、細かいものを購入したり。

家具は、私用のチェストを1台買って貰った以外は、今日は見て検討するだけに。

先の長い作業になりそうだけど、気長に楽しみながら家を作っていきたいと思います。
って、日本でも今月頭に実家の引っ越しをやったばかりなので、またか・・・と思う反面、家のレイアウトetc先日の経験から得た豆知識が案外役にたってる気もします。


あとは、近くのスーパー2つへ。
1つは徒歩2~3分のところにある私の好きなREWE。
やっぱり、天国です、ここ。

もう1つは徒歩5分位のところにあるMarktkauf。
こちらは対面式のコーナー(チーズとかデリとか)が充実。
電化製品や日用雑貨も結構売っていた。


若干鼻かぜ気味なので、夜は買ってきたクナイプ入れて、初風呂。
お風呂にこだわって(?)部屋を選んだ甲斐あって、とても快適でござんした。
# by new_message24 | 2012-02-19 05:59 | 生活 | Comments(0)

到着


昨日、予定通りフランクフルト空港に到着しました~。
初・ルフトハンザ、初・A380だったけど、エコノミーでも超快適でした☆
満席だったけど、ほとんどが大学生etcのツアー客の人たち。でも、みんなイタリアやスペインへのツアーだったみたいで、実際にフランクフルトが最終目的地だった人は、物凄く少なかったみたい。(荷物の受け取りのところがガラガラだった)

私は60キロの荷物を預け(追加料金は200米ドル=15,000円位だった)、機内持ち込みもパソコンの入ったカバンと、身の回り品が入った結構大きめな手提げカバン、そしてハンドバック、あと頼まれていたウイスキー等空港で買ったものの袋を持っていて、そりゃぁえらい量の荷物を持っていました。。

あと、送るとかさばるから、もこもこのブーツとか、一昨年イギリスの大寒波のときに買った超ダウンのアウトドアー系のコートとか着ていたので、荷物との相乗効果(?)で汗だく・・・。


入国も何も一言も聞かれなかったし(これまでイギリスから入国したときはいろいろと訊かれていたので、事前に語学学校からのレターとかを握りしめて並んでいたのに)、カスタムも、目の前の日本人ビジネスマンが止められて、スーツケース開けられていたので、「やばー!」と思ったけど、人の流れに紛れてスルー。

60キロの荷物+自分、無事入国。


彼からは、「金曜はミーティングがあるから迎えに来れないけど、Sちゃん(共通の友達・ドイツ人)が迎えに来てくれるから」と言われていた。

彼女からもメールを貰っていて、便名教えてと言われ、同時に彼女の携帯番号も教えてくれていた。


で、到着ロビー。
Sちゃんは真赤に髪の毛を染めているので、とりあえず頭の赤い人を探してみたけれど、該当者なし。
一人見つけたけど、明らかにおばちゃんだったし。

あれー?まだかなー?
と思いながら、山盛りになった荷物をカートに乗せてうろうろ。(大量過ぎてカーブを曲がるのが難しい)


出待ちしている人たちの方をもう一回確認してみると、ピンクのバラを1輪、紙袋に入れて待っている人の姿が。

「いいねー、花持って迎えに来る人ってー」と思って、その人の顔を見てみたら・・・。

彼、本人だった・・・。

超驚いて、最初の一言:「何でここにいるの?」  笑


私を驚かせようと思って、Sちゃんとグルになってかついでくれたらしい。。
完全にダマサレタアルヨ。。。


とにかく。
それが誰でも、迎えに来てもらって感謝!(荷物が凄いからね。。)

そんなこんなで、新居に到着しました。


昨日は、眠くて眠くてしょうがなかったけど、21時までは頑張って起きていて(最後は拷問のようだった)、そこからようやく睡眠へ。

頑張って5時までは寝て、そこからはもう眠れそうもなかったので、起きてこうしてこれを書いています。
それにしても、やっぱり陽が昇るのが遅いな。
今、7時過ぎでようやく明るくなり始めた感じ。
日本の朝6時位な感じ。(この位の時期・比)


フラットには、まだ何もないので(キッチンも)、今日はとりあえず、生活必需品を揃えに買い物へ行ってきます。


新居

b0249902_1513594.jpg

# by new_message24 | 2012-02-18 15:16 | 生活 | Comments(4)