ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

あれから1年


今年の夏はドイツも暑い!
冷房が全く普及していないこの土地で、涼む手段もなく、日々真っ暗で締め切った部屋(光が入ると暑いので)で耐え忍んでいます。
・・・でも山は超えたんだろうか。


去年の今頃は、もう涼しい日もあったのにな。

忘れもしない1年前。

後期流産して、そのための分娩・処置手術のための入院をしてからちょうど1年になります。

あっという間の1年だったなぁ。


出産予定日だった、今年の1月末は、やはり胸がざわざわしました。

そして、その近辺に生まれた赤ちゃんたちを見ると、胸がぎゅっとなったりしました。



もう乗り越えているけれど、それでも私は一生忘れないと思います。



あれから1年。

もうあんな悲しい思いはしたくない、と思ったし、坊1人にすべての愛情を注ぐ人生でなんの不満もないと思いました。


それでも、天の采配か、私のお腹に3人目の子がやってきてくれました。



はじめは心配で心配で、本当に心配で。

検診のたびに心臓が口から飛び出しそうなほど緊張したけれど、元気にすくすく育ってくれて、7ヶ月を突破しました。



再び、赤ちゃんを授かれたことに感謝。


そして生きて生まれてこられなかった2番めの子のことも心に刻みながら、妊婦生活を楽しんでいます。



あまり記録していませんが、新出生診断なども今回したので、そのことについて等、こちらのブログに記録を残しています。



今の願いは、どうか、無事にこの子が生まれてきてくれるように、それだけです。





◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
# by new_message24 | 2018-08-10 18:01 | どなたかのお力になれたら(後期流産) | Comments(4)

避暑のため映画


日本の記録的猛暑を思うと文句を言う立場にない気がしますが、それでもドイツも暑いっ!!

昨日の週間予報↓
b0249902_05345518.jpg

毎日午後はプールか、川か、水のある公園です。

でも、親は陸地で暑いんですよね。。

ドイツは家庭に冷房もないし、そもそも冷房効いてるところもあまりない。。

旦那にどうやって37度をやり過ごしたらいいか、訴えたところ、提案されたのが映画館。


早速、来てみた 笑
b0249902_05350722.jpg

ノルウェーのアニメーション映画で、レスキューボートが主役の映画が丁度あったので、そちらにしてみました。
b0249902_05351335.jpg

開場待ちの人。
ちなみに映画館、ガラガラ。
b0249902_05405230.jpg

じゃじーんっ!
どうだ、参ったか、くらい空いた映画館。
急遽一緒に来ることになった韓国人の親子とうちら、そして、最終的にあと1組、おばあちゃんと孫娘の観客全6名っ!
b0249902_05405932.jpg

映画館、涼しかったー。

坊は去年、日本でミニオン3を観て以来、2回目の映画館。

夏休みだというのに、他のプログラムも空いてそうだったなぁ。

暑い日に案外穴場かもしれない、映画館でした。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
# by new_message24 | 2018-07-27 05:33 | おでかけ | Comments(0)

丁度、約1年前。

後期流産して、入院分娩、処置手術をしました。

そういえば、日本で入っている生命保険、海外での入院手術にも適応だったな、と思い、私の保険担当者(友達)に聞いたら、そうだから申請しな!と言われました。


詳細を保険会社のサイトで読んだら、英語の診断書云々で案外面倒で、、、


そのままにしていましたが、5月に日本に帰った際、丁度保険見直しでその友達に会い。


ドイツ語の診断書でもよいから申請してみよう!

と色々掛け合ってくれ。


結局、病院から出たドイツ語の手紙を私が意訳したものを出し、それで給付金がおりました。


入院手術、そして女性特有の疾患に重きを置いたプランにしていたので、35万円程給付されました。

…大きいっ!


自分の体験した辛い気持ちや苦しみをお金に換算は出来ないけれど、それでもタダでは起きなかったぞー!と思います。


申請してよかった。

日本の生命保険に入っている方、海外で入院したり手術したりした際は、一度、保険会社に問い合わせることをオススメします!


◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村



[PR]
# by new_message24 | 2018-07-25 20:02 | どなたかのお力になれたら(後期流産) | Comments(0)

Fehlbildungsuntersuchung(22週)


NIPTを受けた出生前診断の専門医のところで、20週以降に行うFehlbildungsuntersuchungというエコーで詳しく胎児の発達具合を調べる検査を行ってきました。

これは、NIPTを受けるまでに、先生にやるように言われたもの。


染色体、13・18・21番、そして性染色体については異常がないということが分かっているのですが、このお医者さんのところの敷居をまたぐときはいつも緊張する!


エコーで20分くらい、詳しく検査が行われました。


・・・結果、やはり異常箇所はなく、サイズも理想的な大きさとのこと。
このままよい妊娠期間を!と言われて、卒業?出来ました。


あぁ、本当によかった・・・。


今回の検診は保険にてカバー。
掛かりつけの婦人科医からもらっていた紹介状には検査必要の理由が

「母体高齢のため」

となっていました 苦笑


引き続き、食事に気をつけ、定期的な運動(今は、普通のヨガ、普通のバレエ、マタニティピラティスをしてます)を続けていきます。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村

[PR]
# by new_message24 | 2018-07-19 19:28 | 妊娠・出産② | Comments(0)


ええっと・・・まだ日本ネタです(苦笑)

今回、豊洲のキッザニアにデビューしました。

私の中で、キッザニアってもう少し大きい子どもの行くところかと思って今までノーチェックだったのですが、4歳児でも十分楽しめる施設なんですね!


(ちなみに坊は2週間お世話になった日本の幼稚園にあったチラシでキッザニアのことを知り、いきたいいきたいいきたいいきたい攻撃)



ウェブサイトによると、受付のための整理券配布は7時半から、とのこと。
早っ!!!

同じ都内でも、うちからだと1時間は軽くかかる豊洲。
4歳児を連れてラッシュの時間に電車に乗る勇気は私にはアリマセン・・・。

ということで、同じ都内だけど、前泊!笑

前日は藤子F不二雄ミュージアムだったので、川崎から東京横断して、門前仲町に泊まりました。
b0249902_17130564.jpg

気合い入れて行ったけど、それでもついたのは8時ちょっと前。
で、整理券番号は23番。
早いのか、遅いのかよくわからない数字。

b0249902_17135239.jpg

8時半に入場して、まず直行した場所は、勿論、「消防士」。
アトラクションのスタートは9時からだったので、30分待ちがあったのですが、ずーーーっと待っているのが坊1人で心配になりました 笑
最後にどどーっときたけど、スタッフの人曰く、

「今日は空いている」

とのこと。

・・・気合いれてきたけど、もうちょっとゆっくりでもよかった!?



本当の水が出て、坊は感動していました。
b0249902_17151542.jpg

記念撮影タイム。

b0249902_17154824.jpg

次は漫画家。
完全に藤子F不二雄先生の影響です 笑

ここでも一人w
b0249902_03483793.jpg



私が1番似合っていたと思ったのが、ヤマト運輸の制服 笑
b0249902_03484596.jpg

ソフトクリーム屋さん。
出来上がったソフトクリームは私にくれました。
b0249902_03485096.jpg

地下鉄軌道作業員。
1人 笑
b0249902_03485755.jpg

そろそろ見慣れてきた、1人光景。
ロボットプログラミング。
b0249902_03490206.jpg
銀行にちゃんと口座も作り、お仕事でもらった架空のお金は口座にいれましたよ。

b0249902_17200410.jpg

結局、8時に行ってから、午前の部が終わる15時までずーっといました。

やったのは、

・消防署
・出版社
・宅配センター
・ソフトクリームショップ
・飛行機パイロット
・地下鉄軌道作業員
・石鹸工場
・はんこ屋
・画材屋
・ロボット研究開発センター

合計 10種
b0249902_19065016.jpg
それにしても、楽しそうだったなぁ。
私、親は全然この町に入れない、と思っていたのですが、そうではなくて、アトラクションをやっているときに中に入れない、というだけなんですね。

時間の調整とか、予約云々とかは、まだ4歳児には難しいので、そこら辺は私が手伝いましたが、あとはもう野放し。

私も付添者用のラウンジで休んだり、軽食食べたり出来ました。


キッザニアは英語押しなのか、この日は英語の日ではなかったのに(水曜は英語の日だったので避けた)、アトラクションの中で英語で言わされる場面が結構あって坊は戸惑ってました。

・・・見た目は、ものすごく英語話せそうですが、彼ができるのは日本語かドイツ語だけです、、、苦笑



私は疲れたけど、あれだけ喜んでいたので、また連れてきてあげたいなぁ、と思います。
・・・でも今度はパパと来てください 笑



以上、これで2018年春、日本滞在の話、終了です!



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村





[PR]
# by new_message24 | 2018-07-19 05:24 | 日本一時帰国 | Comments(0)