ドイツでナチュラルライフ(の予定) newmessage.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

2012年2月~ドイツで暮らしています。こんな感じで生きてます、という徒然系備忘録です。


by nm24
プロフィールを見る

14週


本当は行きたくなかった日本での検診。

何故なら、前回、お腹の赤ちゃんに異常がありそうだと最初に見つけてくれたのが、日本の婦人科の先生だったから。

日本の鮮明なエコーでみたら、また何か見えてしまうのではないか、そう思うともう何も知りたくない、と思って。



しかし、ドイツの先生からは、

「日本にいる間に必ず1回は検診に行くように」

と言われていました。



・・・前歴があるので、ドイツの先生もすごく慎重になっているのを感じます。




よっぽど行くのが嫌だったのか、行く当日の朝にはまたすごく嫌な夢を見たりして・・・。



重い、重い足取りで婦人科へ。



まずは、前回のことを経緯を追って説明しました。

とても親身に聞いてくれた先生。

社交辞令かもしれませんが、

「何もしてあげられなくてごめんなさいね」

という一言に、何も返せませんでしたが、

先生が見つけてくれなかったら、きっと、何も知らずに、ある日本当に突然心臓が止まっているのが見つかったと思うので、

そう思うと、心の準備をするきっかけをくれた先生に感謝しています。




とりあえ見せてください、とエコーを。


もう、私はこのエコーが怖くて怖くて。

心臓の止まった我が子をこの目でしっかりと見たことは、完全に心の傷になっています。


だから、私が一番はじめにみるのも、やっぱり心臓。


動いている、とわかったとき、


「よかった、生きてますね」


と言ったら、先生からは、


「当たり前です」


と言われました。




心臓は動いて当たり前なのか。
私にとってはもう、それだけで奇跡なんですが。



先生からは、

「妊娠は1回1回、まったくの別もので、異常は確率の問題だから前回だめだったからと言って、今回もつなげて考えなくて大丈夫ですよ」

と言われました。



・・・頭ではわかっていても、難しいですよ!



染色体異常がある場合に見られる箇所を重点的に見てもらったところ、


「14週の状態としては、すべて順調。異常もないし、五体満足です。」


と言ってもらえました。





ホーーーーーーーーっ!!!!





エコーの前に測った血圧が高すぎる(150超え)とのことで、こんなにいつも血圧が高いのか、と聞かれたので、


「緊張しすぎて心臓がバクバクしすぎました」

と言ったら、もう1度測ってくれて、

エコー後では、ちゃんと120に戻っていました。


・・・正直な身体。




とりあえず、私の中での第一関門を突破した感じでした。



この先生に見えなかったなら、大丈夫!と前向きになれるようになりました。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村




[PR]
# by new_message24 | 2018-05-21 18:12 | 妊娠・出産② | Comments(0)

10週


10週。


やはり、私はつわりが超軽い体質だということが確定しました。


今回もピーク(といっても本当に大したことない)は6週~7週半ばまでの1週間ちょい。


以上!



これまで3回とも全く同じパターンなので、これが私のスタンダードなのでしょう。



8週目のとき、1回目の検診に行ってきました。

先生はニコニコして迎えてくれ、

「また妊娠したんだね。とても嬉しいよ。」

と言ってくれました。



・・・本人、自己防衛もあり、ぬか喜びにならぬよう、平常心で特に意識するでもなく日々生活しておりますが。



「妊娠すれば、普通に赤ちゃんは生まれる」

という認知が大きく崩れ、

私の中ではもはや、

「妊娠しても、普通に生まれることの方が奇跡」

という、出産にこぎつけるまでのハードルがとっても上がっていることを認めます。



でも、なんとなく、今回は大丈夫なような気がする。

これは希望的観測もありつつ、でも、ガットフィーリングというか、今回はいける、そんな気がするのです。



周りの人にはまだ全然言っていませんが。
10週時点では、自分の両親にも。


(例外的に、先日、飲みに行く機会があり、その場で普段お酒が大好きな子がお酒を避けたこと、そして自分もお酒を避けたことで、疑惑?がかかり、私は肯定も否定もしませんでしたが、その人達の中では、妊娠したことになっています←ちなみにもう一人のことはこっそり裏で話したら、予定日が2週間しか違わなかった 笑)



とやかく悩んだり、考えても、もう賽は投げられたので、自分は普段と同じように生活していくのみ、です。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
# by new_message24 | 2018-04-24 17:06 | 妊娠・出産② | Comments(0)

恋の病にどっぷり浸かっている我が家、4歳男児。

(・・・いつか大きくなって坊がこのブログを読めるようになったら、自分をネタにするなんて、と怒られそう 苦笑)



少々エスカレートしてまして、幼稚園でもレイナちゃんとじゃないと遊ばない、レイナちゃんの隣じゃないとご飯を食べない、と駄々をこねているそうで、各方面に迷惑を掛ける時期がありました・・・。


ハイ、もう、幼稚園中が知っています。
彼が、レイナラブなことは 笑


・・・この情熱的なところ、いったい誰に似たのか
(私でも、旦那でもない)



女の子は追いかけてばかりだと、逃げてしまうから、

「押して、引け」

という恋の戦術を、4歳児に必死に説明する母。



・・・まさか、4歳児に押して、引け、なんて教えることになるとは。



でもやっぱりそのコンセプトが難しいみたいで、どうしたもんかなぁ、と思っていたら、

パパから、

「Coolでいなさい」

というアドバイスが。



こちらの方がわかりやすかったみたいで、

毎朝、

「今日もCoolでいてね」


と確認し、一応、Coolの内容を確認すると、


「泣かない」
「レイナちゃん以外とも遊ぶ」
「好き好きと追いかけない」

となんとなく、わかっている、かな・・・?





・・・で、今度は我が家に遊びに来ました、レイナちゃん。


観察しているところ、全然「好き好き感」出てないんですけどね。


工作に没頭して、レイナちゃんが別の部屋で一人で遊んでいてもお構いなしだし、

いつものごとく、トイレ(大)のときは、優雅に一人でずっと本読みながらトイレに籠るし、

しまいには、ドラえもんマンガを読みだそうとして、それは全力で止めました 笑


・・・やっぱりこういうところは4歳児。
チャンスを生かし切っていないという 笑



結局午後、たっぷり5時間くらい一緒に遊んでいたのですが、

やはりお互いすごく気が合うようではあります。


私自身、そんなにレイナちゃんと時間を過ごしたことがなかったので、どういう子が知りませんでしたが、ツンっとしたり、いじわるなところがなく、元気でさばさばしていて、ひょうきんなタイプ。

・・・ママへの好感度、高 笑



なので、お互いぶつかることもないし、一方的に遊びが進むわけでもないし、二人で話し合い、アイディアを出し合いながら遊んでいくという感じでした。


もちろん、坊の方が1歳半若いので、彼が訳の分からないことをいっても、レイナちゃんがそっと流してくれたりとか。



とってもいい友達を持ててよかったね。



坊は嗜好がどちらかというとガーリーな方で、きらきらしたものとか、テディベアとか、とにかくかわいいものが好き。

ヒーローや戦闘ものサッカーは全く興味なし。

なので、遊び方もどちらかというと、女の子と波長が合うんじゃないかと思います。



うちはこれから1か月、日本なので、また帰ってきたら遊ぼうね、とレイナちゃんママと約束し、2回目のデートも無事、終了しました。


共通の趣味:
お絵かき、工作
b0249902_16375425.jpeg

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村



[PR]
# by new_message24 | 2018-04-24 16:33 | 子ども | Comments(2)

Zecke(マダニ)に噛まれた


ドイツでも特に南ドイツに多いZecke(マダニ)。

マンハイムはドイツ基準だと都会とみなされますが、それでもすぐ行くと森があるので、周りでもちらほら、マダニに噛まれた、という話を聞きます、

…で、うちもついに坊がマダニにやられました。

半袖を着ていたので、腕を。

しかも、幼稚園で 苦笑


住宅地にある幼稚園で、園庭もお世辞でも広くない環境なのに、こんな身近にいるとは。


迎えに行った際、ちょうど先生が見つけてくれ、幼稚園の除去用具(カード状になったZeckenkarte)を借りて、その場で私がとりました。

頭を絶対皮膚に残してはいけない、とのことで(口先にある針を完全に抜かないといけないため)、先生2名の指導の元、マダニ駆除初体験の私。

とったマダニはまだ生きていて、ちゃんと頭まついたままだし、針も完全に抜けたから大丈夫でしょう、と。

でも、数週間は、感染症にかかっていないか注意してね、と。


念のため、ホメオパシーでもあげておこうかと、初めてWaldorf(シュタイナー理論を実践する)のお医者さんへ。

こちら、シュタイナーに傾倒した人、より自然な形で治癒させたい人などが通うマニアックな(?)クリニックで、結構遠方からも通ってくる人もいるみたいです。

たまたま予約なしでも診てもらえる時間帯だったし、うちのすぐ近くなので行ってきました。

木製品に囲まれたクリニック。
Waldorfな感じだわ。
b0249902_19391774.jpg

顔のないぬいぐるみとか、すごくWaldorfらしい。
b0249902_19394065.jpg

ルーペでみてもらい、ちゃんと抜けているから大丈夫でしょう、と。

消毒だけで終了。

とくにホメオパシーなどのレメディーは必要ないとのこと。


帰りに薬局で、幼稚園にあったものと同じZeckenkarteを買ってきました。
…幼稚園にいると言うことは、うちの庭も怪しい、ので。
b0249902_19400082.jpg

あと、今後のために、虫刺され用のレメディーも。
b0249902_19402180.jpg

まさかこんな身近でやられるとはなー。
自分も気をつけねば、です。

◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村



[PR]
# by new_message24 | 2018-04-18 19:38 | 子ども | Comments(2)

誕生日でした


誕生日でした。

朝、やけに旦那が早く起きてるなぁ、と思ったら、ワッフル朝食の準備してくれていました。

わー、バースデー朝食サプライズは初めてだ。
(ちなみに去年のこの日、旦那は旦那兄と日本旅行を満喫中でした)

b0249902_17123164.jpg

プレゼント、我が家は申告制です。

私はVanessa Brunoのトートをお願いしました。

リネンのテロっとした感じとネオンピンクスパンコールの組み合わせが堪らんっ!笑
b0249902_17131272.jpg

あと、サプライズでテルメ(スパ)の入場券とマッサージ券も。

…こちらはなんと、坊発案。
なんでも、近くのREWE(スーパーマーケット)のレジ前にあるテレビでここのテルメの広告を見て、どうやら私が行きたいと言った模様。

それを坊が覚えていて、パパに券を買ってもらったそう。

広告主さん、費用対効果、テキメンです!
4歳児にまで響いてます!笑
b0249902_17132923.jpg


午前中、急いでパーティーの準備をし(ドイツは誕生日セルフプロデュース)、ランチは近所のアジアンママたちと。

近くに出来た、本格中華の店、Xiang Xiang Wokにて。

こちら、本格四川料理が食べられると、オープンしてまだそんな経っていないのに、口コミで噂が広がっているお店。

日本人的には辛いものもありましたが、一緒に行った韓国、インドネシアママたちは、顔色ひとつ変えずにパクパク。

…唐辛子の耐性、明らかに違います。
b0249902_17300514.jpg


で、午後は庭で誕生日会。
ドイツの4月はお天気が読めないのですが、今年は(ちなみに去年も❤︎)気持ちの良いお天気に。

ありがたや、ありがたや。

マスカルポーネを使ったタルトと、写真忘れましたが、ヴィーガンのチョコレートケーキを作りました。
b0249902_17303738.jpg

こちらは、毎度お馴染みSちゃんが作ってくれたヴィーガンのキャロットケーキ。
b0249902_17305875.jpg

子どもたちも平和に勝手に遊んでいて、大人はかなりまったり出来ました。有難し!
b0249902_17311534.jpg

夕方には、
・生春巻き、ピーナッツソース(ヴィーガン)
・一口サイズホットドッグ
・サツマイモのポテトフライ
・バゲットとバゲット用ディップ2種
を出して、簡単な夕食を。

あぁ、平和で穏やかな、最高の誕生日でした。
b0249902_17313944.jpg

温かい皆さんに囲まれて生きていることに、改めて感謝。



◆◇◆ランキングに参加しています◆◇◆
今日も訪問有難うございました☆
以下、クリック頂けると嬉しいです!!


にほんブログ村

にほんブログ村


[PR]
# by new_message24 | 2018-04-13 17:11 | イベント | Comments(2)